【入会特典UP!】ファンくる外食モニターで継続的に陸マイルを貯める方法

 

あなたは外食によく行く方ですか?それとも食事は中食もしくは自炊派ですか?

外食に行く機会が少ない!という方でも、いわゆる一般的な勤め人の方なら、月2~3回くらいは何らか外食に行っているのではないでしょうか。

ちょっと古いデータで恐縮ですが、農林水産省の「食糧モニター調査」(平成14年9月調査)によると、1週間における外食回数は、20代で3.3回、30代で2.6回、4~50代で2.7回となっています。

つまり、20~50代は1週間のうち約2~3回も外食しているってことなんです。

この外食の都度、1回あたり継続的に数千マイル単位でマイルを貯められるって聞くと、どう思いますか?なかなか魅力的ではないですか?

このように、外食機会を大量マイル獲得チャンスに変えることができる、ファンくる外食モニター案件の魅力と、実際の利用方法について徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

ファンくる「外食モニター」案件とは

今回ご紹介するファンくるの「外食モニター案件」の概要をご紹介したものがこちらです。(ファンくる様HPより引用させていただきました。)

外食モニターは、別名を「覆面調査」といい、一般のお客さまを装って店舗を訪問し、実際に店舗を利用した結果などをアンケートで回答することで、店舗のサービスや料理全体に対する評価活動に協力することを言います。

評価活動への協力行為としては、アンケート以外にも、料理やビールの品質調査として、提供直後の料理写真や生ビールの写真の提供を求められることもあります。

これら調査活動を、上記図の右側のようにお店に調査員であることを知られることなく、自然に行う必要があります。

こちらが、実際の外食モニター案件になります。

上記のとおり、外食モニターとしてこの店舗で外食し、所定のアンケートに回答するだけで、上記赤枠内のとおりなんと50%ものポイントバック(この案件は上限3,000円)がもらえます。

この3,000円分のポイントは、メジャーなポイントサイトである「PeX」へ交換できますので、航空会社のマイルに交換すれば、2,400ANAマイル、1,500JALマイルにそれぞれ交換が可能です。具体的な交換方法は下記に詳しく紹介しています。

【2018年6月最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

2018.05.29

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15

もちろん、マイルに交換しなくても、現金として受け取ることも可能です。

国民1人あたり毎週2~3回行っている外食を・・例えば月2回モニター案件として利用するだけで、数千マイルを貯めることができる。

そのからくりは、外食の都度「外食モニター案件」を利用することなのは、お分かりいただけたのではないかと思います。

スポンサーリンク

ファンくる外食モニターの魅力① 継続・安定的に利用可能

外食モニター案件を日常生活に取り入れることで、なんと大量マイルを貯められてしまうことについては、ご理解いただけましたか?

そして、この外食モニター案件、陸マイラーにとってはものすごく魅力の大きい案件なんですよね。中でも、最も嬉しい魅力①がこちらになります。

そう、この外食モニター案件は、継続的・安定的に利用可能なんですよ。

例えば、陸マイラーにとって重要なマイル供給源となるクレジットカードの発行や、FX口座の利用などの場合、初回に1回限りのポイント付与になります。1回そのカードやFX口座を利用してしまうと、原則として再度ポイントを獲得することはできません。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016.12.23

【完全解説】クレジットカードで年間40万マイルを貯める方法。クレカ発行&利用で大量マイルを貯める

2018.03.25

一方、ファンくる外食モニターは、何度でも利用可能です。同一店舗を2回目以上利用しても大丈夫ですし、都市部の場合モニター募集店舗は次々追加されますので、継続的・安定的に利用することができます。(反対に募集が終了する店舗ももちろんあります。)

例えば貯めやすいANAマイルの場合、2~3回外食モニターを利用すれば、月約5,000マイルくらいは貯められる計算です。

月5,000マイル×12=60,000ANAマイルです。日本人なら週2~3回行っている外食のうち、月2回程度をファンくる外食モニター案件で利用するだけで、継続的・安定的に年6万ANAマイルを獲得できるんです。

スポンサーリンク

ファンくる外食モニターの魅力② 店の選択肢が豊富。思わぬ人気店舗も

ファンくる外食モニター案件の魅力その②は、店の選択肢が豊富なことです。

この外食モニター案件ですが、原則として2人以上での訪問が必須となることがほとんどです。となると、家族や同僚、友人等と一緒に訪問することになるわけですが・・事情を話せる家族ならよいですが、同僚・友人と同行する際、あえて自分が幹事役になり、店を決める際などに、こそっと外食モニターを使う、という方法もないわけではありません。

その際、上記「串カツ田中」のようなメジャー店舗だと、非常にバレにくいですよね。それが、「なんでここ!?」って店舗だと、「何か怪しい」ことがバレバレになってしまいます。

例えば、スーパーメジャーな名古屋発祥の居酒屋「世界の山ちゃん」もラインナップされていますので、会社の同僚との飲み会など、普段使いにサラっと利用できてしまいます。

家族連れには、ファミリーレストラン「ブロンコビリー」なんかのメジャーレストランもラインナップされているので、おすすめですね。

ブロンコビリーはかなりメジャーなファミレスですから、利用したことのある方も多いと思います。外食モニターで行かなければ単純にランチ食べて終わりなんですが、外食モニターとして訪問すれば、なんと通常のランチの利用で数千マイルが手に入るんです。

ファンくるモニター案件、絶対に利用するしかないと思いませんか?

 

ファンくるにはポイント「ワリカン」機能も

友人や同僚との訪問時に、相手に黙って自分だけポイントをもらうのはどうも気が引けて・・という方のために、ファンくるではポイントワリカン機能も実装しています。

キャッシュバックしてもらったポイントは、事後申請することで友達とワリカンできてしまうんです。友達に黙って自分だけキャッシュバックしてもらうのは忍びない・・という方は、このポイントワリカン機能をうまく使ってください。

スポンサーリンク

ファンくるの外食モニターの利用方法

ここまでご紹介した、ファンくるの外食モニター案件の魅力はご理解いただけましたか?では、早速ファンくるの外食モニター案件を利用する方法を、注意点を中心に解説していきます。

ファンくる外食モニター案件の利用方法は、上記のとおり、5つのステップになります。

スポンサーリンク

STEP1 お店を選ぶ

まず、外食モニターで訪問するお店を検索していきます。

ファンくるトップページの一番上、赤枠内「リアルモニター」の「グルメ」をクリックしましょう。

するとこのように都道府県の選択画面になりますので、ご自身のお住いの地区を選択してください。

後は、表示されるその地区ごとに申し込み可能な外食モニター案件から、気になる店舗の抽選に申し込んで行きます。

スポンサーリンク

STEP2 抽選は直前申し込みが原則

さて、行きたいお店は決まりましたか?早速、抽選に申し込みましょう。

各店舗には、上記のようなモニタールールが決まっています。上記のお店の場合はかなり緩くて、来店人数、応募の年齢に縛りがありますがかなりゆるゆるですのでほぼ大丈夫ですね。

原則として、抽選に申し込むことができる店舗(モニター枠に空きがある店舗)で、このモニタールールの範囲内に該当する場合、落選することはほとんどありません

例外的に、応募時に「いつ頃訪問するか」を聞かれることがありますが、この設問がある店舗ではすぐに訪問する選択肢(当日~1日以内)を選ばないと落選する場合があります。ご注意ください。

 

STEP3 料理写真や事後アンケートの提出が必要になるので事前準備を忘れずに

無事、外食モニターに当選できましたか?

当選したら、早速お店にモニターとして訪問することになりますが、訪問前に忘れずにチェックしておくポイントがあります。

それが、事後の提出物です。

まず絶対に必要になるのは、店舗を利用した感想を送付する事後アンケートと、来店証明(レシート)です。また、店舗によっては特定の料理の注文や、特定の料理を特定の角度から写真撮影し、提出する必要がありますので、この事後の提出物についての事前確認は、絶対に忘れないようにしてください。

事後アンケートも、「一番対応の良かった店員の名前」や「トイレの清潔度」など、事前に回答が必要なことを承知していないとなかなか答えられない設問もあるので、事前のアンケート内容の確認は必須だと思います。

スポンサーリンク

STEP4 アンケートの提出

無事、外食モニターとしての飲食が終了したら、所定の期間内にアンケートに回答します。

また、レシート画像の提出や、案件によっては料理写真の提出が必要になることもありますのでご注意ください。料理写真の提出が必要となる案件で、写真を撮り忘れた場合当然ながら謝礼を貰うことはできません。

外食モニターはお金をもらう以上「プロのモニター」です。「えへ!忘れちゃった!」ではお金をもらうことはできません

また、外食モニターは、単なる批判者ではなく、その店舗の「Crew(仲間)」となって、一緒にお店を作り上げるという使命があります。

このため、アンケートはそのお店の経営者の気持ちになって、「こうやったらもっと良くなる」「ここが良かったので、ここを伸ばすとよい」といった、お店に対する愛情を持った回答に心がけるようにしてください。

✖悪い回答の例

✖料理が~だった!もう二度と行かない!

〇良い回答の例

〇料理が~だったのは残念!でも~という良い点があったので、今後は~していただくと、より良いと思います。

悪い回答のどこがダメかはお分かりでしょうか?悪い回答の場合、なんていうんでしょう、救いようが全くありませんよね。

店舗に対する愛情が全くありませんし、店側としても、実際に来店したお客さまに、次回はどうやったら満足してもらえるのかが全く分かりません。

 

STEP5 ポイントをもらう

無事、提出物の提出が完了したら、ポイントがもらえます。

私の事例の場合、上記のとおり50,000Rポイントがもらえました。Rポイントは0.1円の価値がありますので、5,000円分のポイントです。

このポイントは、ANAマイルに交換するとなんと4,000マイル超、JALマイルに交換すると2,500マイルになります。

 

スポンサーリンク

行きたいお店のモニター枠が埋まっている場合の対処法

 

こんなにお得な外食モニター案件。

人気店など、一部にはいつ見てもモニター枠が一杯、という案件もあります。この場合の対処法は、次のとおりです。

スポンサーリンク

対処法① 月初(1日)を狙う

まずは王道の方法がこちらです。

ファンくるでは、月初の1日にその月のモニター枠がリセットになりますので、1日に予約することで、普段よりずっと抽選に申し込みできる確率が上がります。

中には31日(月末)の深夜、1日0時を狙う強者もいるそうですが、そこまですると楽しく外食をしたいのか、ポイントが欲しいから外食するのかその優先順位がよくわからなくなってくると・・個人的には思っていますので、1日中に、その月に行きたい店舗を選ぶくらいの感覚で良いのではないかと思います。

 

対処法② キャンセル待ちサービスを利用する

ファンくるには「キャンセル待ち」というサービスがあります。

利用には3,000Rポイント(300円)が必要になりますが、キャンセルが発生した場合優先的に連絡がもらえます。

このキャンセル待ちサービスは、実は侮ることなかれ、結構な確率でキャンセル待ちがこぼれてきます。

この店にどうしても行きたい!でも・・モニター枠がいっぱい・・という際は、キャンセル待ちサービスを利用してみるのもありです。

スポンサーリンク

普段の外食でマイルを貯める!ファンくるは陸マイラーの重要なマイル供給源

以上、ファンくるの外食モニターでキャッシュバックを貰い、なんと陸でマイルを貯めてしまう方法を解説しました。

普段の外食で航空会社のマイルを貯めるなんてことは、普通考えませんし、なかなか発想として結び付かないですよね。

でも、実は外食モニターは、陸マイラーにとって大量マイルを貯める重要なマイル供給源になりえるんです。

そして、お気づきかと思いますが、クレジットカードを発行したり、FX口座を発行したり・・というような自分の信用情報を目減りさせたり、リスクを取った行動とは違い、普段の外食を外食モニターとして利用するだけですので、リスクもものすごく小さいです。

それでいて、月数千マイル、年間数万マイルが継続的・安定的に貯められるんです。

まだ外食モニター案件を試していないあなたも、ぜひ、「ファンくる」の外食モニターを利用してみてください。

 

ファンくる外食モニターの利用には会員登録が必要。今なら入会特典増額中!

このファンくるでの外食モニターの利用には、会員登録が必要です。

上記バナーから登録して、飲食モニターを完了することで、通常の友達紹介(300円)を上回る500円分のRポイントがもらえてしまいます。

ファンくるへの登録は上記バナーからが絶対にお得です。

普段の外食で、ぜひ、大量マイルを貯めてしまいましょう。

 

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

2018.04.22

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

2016.12.22

 

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15

 



AD