マリオットホテルを夫婦別々のリワードポイントで連泊予約する際の注意点。ポイント共有は宿泊予約前に。

夏休みのハワイ旅行の事前準備として、マリオット系列の子連れ御用達ホテル「シェラトン・ワイキキ」を4泊予約しました。

またベタなホテルを・・と思われるかも知れませんが、立地は最高ですし、子どもが楽しめるプールもあって、しかもコンビニも充実しているので子連れにはかなり優秀なホテルだと思います。

そして、今回の4泊は貯めたマリオットリワードポイント3泊と、SPGアメックスの継続特典である無料宿泊1泊で、合計4泊という組み合わせ。

結構な高級ホテルであるシェラトン・ワイキキに完全無料で4泊する計画です。このためにSPGアメックスも高い年会費を支払って継続しましたし、マリオットリワードを貯めてきましたので、まさに作戦通りの展開なんですけどね。

ただ、ちょっとした懸念は保有しているリワードポイントが夫婦別々の保有だってことなんです。果たして、夫婦別々にポイントを保有した状態で連泊予約は可能なのか。

実際に予約した手順と、予約結果から学んだ注意点を解説します。

スポンサーリンク

シェラトン・ワイキキのホテルカテゴリーは「6」

さて、今回私が予約したシェラトン・ワイキキのホテルカテゴリーは「6」。

1泊あたりの最低宿泊料金は約34,000円ですので、まずまずの高級ホテル、という位置づけです。カテゴリー6ですので問題なくマリオットポイントでの無料宿泊予約が可能で、1泊あたりの所要ポイントは50,000ポイント。

貯めたマリオットリワードポイントはANAマイルに交換することもできますが、アメックスユーザーの場合お部屋のアップグレードも期待できるので、無料宿泊に使ってしまうのがやはり満足度の高い使い方だと個人的には思います。

ということで、貯めたリワードポイント15万ポイントと、妻のSPGアメックス継続特典の無料宿泊を大放出して4泊分予約することにしました。

私と妻のリワードポイント保有状況

リワードポイント
64,000P
126,000P+継続特典無料宿泊(付与待ち)

ただ、この予約を行うためのマリオットリワードポイントの保有状況がこちらです。

ね、なんとも微妙ですよね(笑)。私の手持ちポイントだと1泊しか予約ができません。そして、妻の手持ちポイントで予約できるのは2泊。そして、もう1泊の継続特典無料宿泊は、特典の付与待ちという状況です。

無料特典が付与されてからの予約も考えたのですが、夏休みのシェラトン・ワイキキはどんどん予約が埋まっていくので、半年以上前には予約しておかないと、公式HPからのポイント予約ができなくなることが多いんですよね。でも、結構楽天トラベルとかからは予約ができたりするので、代理店に出している宿泊枠と公式の宿泊枠が違うのだと想定されます。

ぼやぼやしているとポイントでの無料宿泊予約ができなくなりそう。でも、このままの状態で予約すると、例え夫婦であっても別名義での予約と判断され、下手すると連泊中にも関わらず部屋移動を強いられる可能性もあるんですよね。

どのように予約すれば、この保有ポイントの状態で連泊予約として扱ってもらえるのか、宿泊予約デスクに相談してみることにしました。

マリオットリワードポイントは共有が可能

ちなみに、私のような状況の方にまずおすすめしたいのは、これから詳しくご紹介しますが先にポイントの共有を行っておくことです。

上記のとおり、夫婦別々で所有しているマイルは、保有ポイントをマリオットプログラム会員間でシェアすることができるんです。年間1,000ポイント以上、50,000ポイントまで可能です。

ただこれなんと譲渡手数料が10米ドル取られるという・・。夫婦間でポイントシェアするだけで金取るんかい!という感じではありますが、SPGアメックスホルダーの場合ゴールド会員にステータスマッチされるので、ゴールド会員なら譲渡手数料は無料になります。

ポイントの共有はWeb手続き不可

このポイントの共有ですが、電話でしか手続きができません。これがもう、決定的にめんどくさいですよね。

仕方ないので、こういう場合どうしたら良いの?という相談も兼ねて、SPGアメックスのゴールド会員宿泊予約専用デスクに直接電話してみました。

スポンサーリンク

ゴールド会員宿泊予約専用デスクでの回答内容は?

SPGアメックスカードの裏面に記載のあるゴールド会員宿泊予約専用電話番号(0120-92-5759)に電話して、私の状況を伝えたところ、ゴールド会員宿泊予約専用デスクからの回答は以下のとおりでした。

  1. 別々のポイント保有者からの予約となるので、現在の保有ポイント状況での宿泊予約は、原則別々の宿泊予約の扱いになる。
  2. 同一家族の宿泊であり、部屋の移動が無いようリクエストはしておくが、別予約の扱いのため確約はできない
  3. 宿泊予約デスクでは、ポイントの共有はできない。
  4. 無料特典予約については、一旦無料特典予約の対象の部屋を有償で予約しておき、無料特典予約が付与されてからの入れ替えが可能(ただし、再度電話する必要あり)

うーん、なんとも中途半端な感じですよね。

特に③が致命的で・・・この電話で、私のリワードポイントと妻のリワードポイントを共有して、同時に妻名義でポイント宿泊3泊+無料特典用の仮有料予約1泊、合計妻名義で4連泊ということができるのかと思っていたら、それはできないとのこと。

ポイントの共有も別に宿泊デスクの人でもできそうですし、後から調べたら実際にできるようなんですが、どうやらポイント共有には1~2日時間がかかり、同じ電話でポイント共有+宿泊予約を全て終わらせることはできないそうなんです。

また、ポイントを利用した無料宿泊対象の部屋は予想通り少なくなっており、この電話で予約しておいた方がよいとのこと。

やむなく、今回の私のシェラトン・ワイキキの予約は以下のとおりとなりました。

名義 予約方法
1泊目 ポイント
2泊目 ポイント
3泊目 無料宿泊特典
4泊目 ポイント

かなり変則的にはなりますが、無事、宿泊予約できました。後は無事無料宿泊予約特典が付与されたら、妻名義の宿泊予約を無料宿泊特典利用に変更すれば完了です。

ただ、気がかりなのは3泊目と4泊目の間は、別名義での予約となりますので、部屋の移動なしについては「リクエスト対応」になってしまうんです。これ、かなりショックです・・。

スポンサーリンク

部屋移動無しの「リクエスト」の行方

これでとりあえず予約はできたので問題ないといえば無いのですが・・やっぱり気になるのが、リクエスト対応になってしまった「別名義予約」での「部屋移動なし」リクエストの行方です。

部屋移動が面倒だからわざわざ同一ホテルに4連泊もしているのに、その同一ホテル内で部屋移動なんて、なんのために同一ホテルに宿泊しているのか、その意味が分かりません。

後はシェラトン・ワイキキを信じるしかないのですが、ここだけが若干気になる点です。

スポンサーリンク

夫婦別々のリワードポイントで予約する際は、先にポイントを共有しておこう

ということで、今回の夫婦別々のリワードポイントでのマリオットの連泊予約での教訓。

それは、夫婦別々のリワードポイントで連泊予約する場合は、必ず前もってポイントの共有手続きを行っておく、ということです。

ポイントの共有手続きは、上記のカスタマーサポートの電話番号から簡単にできます。ポイントの共有には1~2日かかりますので、予約の大体の日程が決まったら早めの手続きを行いましょう。

宿泊予約の電話と一緒にポイント共有することはできないため、夫婦別々のポイントでの予約の場合、連泊対応がリクエスト対応になり、別々の宿泊予約と判断される可能性があります。

折角夫婦で貯めたマリオットリワードポイントです。私のような「リクエスト対応頼み」にならないように、この記事も参考に是非連泊対応を意識して、ポイント&無料宿泊予約を行ってください。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018.04.22

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15



AD