【最新】ヒルトンステータスマッチを解説!ダイヤモンド会員に最短でなる方法!

ヒルトンホテルステータスチャレンジが・・かなりお得に開催中です!

2021年度のステータスマッチは結構凄くて・・なんと、ヒルトン系列ホテルに90日以内に9泊するだけで、最上級ダイヤモンド会員資格が獲得できてしまうんです!!

なお、ステータスマッチへの挑戦には、他社(他ホテルグループ)の上級会員資格が必要ですが・・。

SPGアメックスカードに付帯するマリオット・ゴールドエリート会員でもステータスマッチに申請可能なので、実は超簡単に申請できてしまうんですよね!

早速、2021年最新のヒルトンホテルステータスマッチについて解説します!

スポンサーリンク

ステータスマッチとは?

では、まずは「ステータスマッチ(ステータスチャレンジ)」って?ってことから、簡単に解説します!!

この記事でご紹介する「ステータスマッチ」とは、他社の上級会員資格があれば、なんとステータスマッチ実施先(=今回はヒルトン)の上級会員資格が・・。

なんと、本来の上級会員資格獲得条件よりも大幅に簡単な条件で獲得できてしまう!というプログラムなんです。

なんでそんなことを?って思われるかも知れませんが、これ、マーケティングの一環でして・・。

他社の上級会員=他社のヘビーユーザー=自社の潜在ヘビーユーザー(笑)って発想から来てるんですよね。

要は、他社の上級会員になるくらいのユーザーは、例えばホテルならホテルをガンガン使う有望顧客に違いない・・。

だったら、うちの上級会員資格も是非使ってみてくださいよ!!

気に入ったら、今後も使ってくださいよ!!って感じの(笑)狙いがあるんですよね。

日系のホテルや航空会社ではあまり見かけませんが、欧米系のホテルや航空会社ではかなり一般的なプログラムです。

まあ、我々消費者にとっては、単純にお得に他社上級会員資格を体験できるチャンス!って考えておくと良いと思います。

スポンサーリンク

ヒルトン上級会員資格とは

で、次にご紹介するのが・・ヒルトンの上級会員資格についてです。

ヒルトンホテルには、上記のとおり大きく「メンバー」「シルバー」「ゴールド」「ダイヤモンド」の4つの会員資格があります。

資格 獲得条件
メンバー
  • ヒルトン・オナーズへの入会
シルバー
  • 1年間に4滞在
  • 1年間に10泊
  • 1年間に25,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ゴールド
  • 1年間に20滞在
  • 1年間に40泊
  • 1年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ダイヤモンド
  • 1年間に30滞在
  • 1年間に60泊
  • 1年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

そして、各会員資格に到達するための条件がこちら。

2021年は新型コロナ禍のため上記の半分の滞在・宿泊・ベースポイントの獲得でステータスが獲得できますが・・。

それでも、ゴールドなら年間10滞在or20泊、ダイヤモンドなら15滞在or30泊が必要になるという・・結構な利用が必要になるんですよね。

このゴールド、ダイヤモンド会員資格をいろいろすっ飛ばして(笑)最短で手に入れられるのが、今回のステータスマッチの最大のメリットになります。

スポンサーリンク

各ステータスの特典

そして、各会員種別ごとに付帯する特典がこちら。

まあ、細かく色々とあるわけですが(笑)・・・特徴的かつ利用価値の高い特典がこちらですね。

一般 ゴールド ダイヤ
ポイント加算 +80% +100%
レイト・チェックアウト
お部屋のアップグレード
全てのホテルで朝食無料
ラウンジ利用

まず、「ゴールド会員」資格の場合、「お部屋のアップグレード(客室タイプエグゼクティブまで)」「全てのホテルでの朝食無料」が主な特典になります。

一方、「ダイヤモンド会員」資格には、さらにこの特典に加え「お部屋のアップグレード(1ベッドルームスイートまで)」「ラウンジ利用」特典がついてくる・・ってことが、主な特典になりますね。

個人的にデカいのは、ダイヤモンド会員資格「ラウンジ利用特典」ですかね。

ヒルトンのラウンジに・・一般客室予約でもアクセスできるのは超デカいです(笑)。

さらに、1ベットルームスイートへのアップグレードの可能性もありますからね??

もちろん、その他にも特典はありますが、宿泊時に感じられる顕著なサービスの違いとしては、主に上記の違いになります。

スポンサーリンク

ステータスマッチの使い方

ここまで、ヒルトン・オナーズの会員資格と、資格別の特典をご紹介しました。

そして、この記事でご紹介しているヒルトン・ステータスマッチで獲得できるのは、ゴールド会員もしくはダイヤモンド会員になります。

では、どっちの会員資格を狙って行くべきか?ということですが・・。

実は、ゴールド会員資格で良ければ・・年会費16,500円(税込)で発券可能なヒルトン・アメックスカードに自動付帯でついてくるんですよね。

このため、わざわざ、ヒルトン・ステータスマッチを利用して獲得する必要は皆無なんです。

ということで、ヒルトン・ステータスマッチで狙うべき会員資格は、ラウンジアクセスが付帯し、さらに獲得のハードルがガチで高い(笑)ダイヤモンド会員資格一択なんです。

特に2021年のステータスマッチでは、ダイヤモンド会員資格が非常に獲得しやすくなっているので、ダイヤモンド会員資格を狙って行きましょう!!

スポンサーリンク

ステータスマッチの仕組み

では、続いてステータスマッチの方法を解説していきます!!

ここでご理解いただきたいのが、ヒルトン・ステータスマッチのルール(仕組み)です。

ヒルトン・ステータスマッチでは、まずは他ホテルグループの上級会員資格をお持ちの方は・・。

ステータスマッチを申請し審査に合格すると、まずゴールドエリート会員資格が90日間限定で無料で獲得できます。

この90日間に5泊以上のヒルトンホテルへの宿泊をすると、翌々年3月末(今なら2023年3月末)までのゴールドエリート会員資格が付与され・・。

さらに、同じくこの90日間に9泊以上のヒルトンホテルへの宿泊をすることで、ダイヤモンドエリート会員資格が獲得できる・・。

という順序になっているんです。

前述のとおりゴールドエリート会員資格を取っても意味ありませんからね(笑)。

狙いは、ダイヤモンドエリート会員資格です。

ゴールド ダイヤモンド
2021年 5泊 9泊
2020年 10泊 18泊
2019年 4滞在 8滞在

そして、過去3年の・・同じく90日以内の宿泊での、ステータスマッチに必要な宿泊条件がこちらです。

2021年は・・実に2020年の半分の宿泊数になっていますので、これは強烈に狙い目と言えますね!!

どうせステータスマッチするなら、とにかくダイヤモンド会員資格を狙って行きましょう!!

今なら、90日以内に9泊で翌々年3月までのダイヤモンド会員資格をゲットできます。

スポンサーリンク

申請方法

では、続いてこれまた簡単に実際の申請方法も解説していきます。

まず、ステータスマッチはこちらのHPから申請ができるのですが・・英語ですので(笑)、適宜翻訳しながら分かりやすく解説していきたいと思います。

ステータスマッチの手順
  1. ヒルトン・オナーズへの入会
  2. ステータスマッチ元のステータスを選択
  3. ステータスマッチ元のステータス証明&宿泊(予約)実績をアップロード
  4. リクエスト送信
  5. 審査完了
  6. 90日以内に規程宿泊数以上宿泊

ステータスマッチの手順は・・こちらになりますね。

まずは、ヒルトン・オナーズへ新規入会するか・・。

その右隣りのボタンから、ご自身の1⃣ヒルトン・オナーズアカウントへサインインします。

あ、後程「注意点」としてまとめてご紹介しますが、このステータスマッチは、一旦ヒルトンゴールド会員に無料でステータスマッチされるってプログラムですので・・。

当然、現在ヒルトンゴールド会員の方は、申請ができません(笑)。

また、過去ステータスマッチに挑戦したことのある方も、チャレンジできません(笑)。

ここは、当然?ながらご注意を。

続いて、2⃣ステータスマッチ元のホテル会員プログラムと、上級会員資格を選択。

獲得しやすいのは・・SPGアメックスカードに自動付帯するマリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格か、20,000円払って獲得できるIHGのアンバサダー会員資格だと思います。

ここでは、マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格を選択してみました。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

続いて、3⃣ステータスマッチ元のステータス証明&宿泊(予約)実績をアップロードします。

上段がステータス証明、下段が宿泊(予約)実績ですね。

ステータス証明は、公式アプリ等のステータス画面のスクリーンショットでOKです。

なお、ヒルトン・ステータスマッチでも公式に注意喚起していますが、名前と会員番号以外の個人情報が含まれていると申請却下されます

必ず、個人情報(電話番号、住所、社会保障番号、生年月日、ユーザー名、パスワード、クレジットカード情報など)を含まない画像を送信してください。

また、下段の宿泊(予約)実績は、当然12か月以内の宿泊実績があればベストですが、実はまだ宿泊していない予約実績でもOKです。

これもスクリーンショットやPCのプリントスクリーン等でOKです。

最後に、4⃣利用規約等に同意し、ステータスマッチのリクエストを申請します。

これで、申請は完了です。

申請後、1週間程度ステータスマッチの審査結果についてメールで返信があります。

返信は英語ですが、内容は簡単なのでグーグル翻訳等で確認しましょう。

多くの場合、届いたメールに対し「OK!挑戦するよ!」的な返信が必要ですが、これまたグーグル翻訳等で適当に返信すればOKです。

その後、ご自身のステータスがゴールドに変わっているのを確認しましょう。

後は、90日以内に9泊以上(2021年の場合)すれば、翌々年3月末までのダイヤモンドステータスが獲得できます

スポンサーリンク

注意点

ということで(笑)、ここまでヒルトン・ステータスマッチについてご紹介してきたわけですが・・。

ここからが超重要になります。

当然ながら、このステータスマッチには注意点も・・あるんですよね。

この注意点は主にこちらのステータスマッチのFAQページに記載されていますが、ガチ英語ですので(笑)、簡単にまとめてご紹介します。

注意点
  • 現在ゴールド会員以上は挑戦できない
  • 挑戦は1人1回まで(多分生涯1度)
  • 公式サイトからの予約以外は実績にならない
  • ポイント宿泊は不可
  • ダイヤモンド会員資格以外に意味はない

そして、注意点が上記のとおりです。

まず、これは少しご紹介しましたが、現在ゴールド会員以上は挑戦できません

「ゴールドおよびダイヤモンドのメンバーは、エリートヒルトンオナーズステータスに伴うメリットをすでに経験している」ため、ステータスマッチは適用できない・・とFAQにはありますが・・。

これはまあ当然ですかね(笑)。

そして、もう一つ大きいのが、このヒルトン・ステータスマッチに挑戦できるのは・・1人1回限りです。

このため、2021年度は「コロナで宿泊しづらいけど、本当に挑戦する?」なんて確認メールが届いたりするほどです(笑)。

また、公式サイト以外からの予約とポイント宿泊宿泊実績にならないことには・・注意が必要ですね。

もう一つ、これは繰り返しですが・・正直、1人1回限りのこのチャレンジで、ゴールド会員資格を獲得しても意味はないですからね?

どうせチャレンジするなら、必ずダイヤモンド会員資格を目指すとともに・・翌々年3月末までに、資格を利用する機会があるか・・?をじっくり考えてからにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、2021年は特にお得な(笑)、ヒルトン・ステータスマッチについて解説しました。

何しろ他社ゴールド会員資格以上を保有していれば、90日以内に9泊するだけダイヤモンド会員資格が手に入りますからね!!

ダイヤモンド会員資格があれば、ラウンジアクセススイートを含むアップグレード特典があるので・・。

ヒルトンダイヤモンド会員資格が気になっていた方は、是非参考にしていただければと思います!

また、ステータスマッチに必要な他社上級会員資格は、SPGアメックスの発券だけで獲得できる、マリオット・ゴールドエリート会員資格がおすすめです。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD