【過去最高水準】SBI証券ポイントサイト口座開設+入金で6,000円!当然ノーリスク!「ハイブリッド預金+振替」攻略法を解説!

「SBI証券」の「口座開設+入金」ポイントサイト案件が、なんとここにきて超絶お得水準を叩き出してきました!!

このSBI証券の口座開設+入金だけポイントがもらえる!って案件、実はかなり以前からポイントサイトで紹介されているんですが・・。

ポイント水準は4,000円で常にほぼ一定だったんですが、ここにきてなんと過去最高水準となる6,000円を叩きだしてきました!!

さらにこの案件、ポイント獲得条件が意外に難解なので、知ってはいるけどまだやってない!って方も多いんじゃないかと思います。

SBI証券口座開設案件のポイント獲得条件
  • 新規口座開設後対象期間中にSBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50,000円以上の振替をされた方が、ポイント獲得対象となります。

これがこのSBI証券口座開設案件のポイント獲得条件ですが、これパッと見て分かる方って・・いませんよね(笑)。

確かに一見難解なんですが、この案件、口座開設&入金のみ、ノーリスクで6,000円もらえる!という、実はかなりお得な案件なんです。

この「ハイブリッド預金一括振替」条件を華麗にクリアして、SBI証券口座開設で最大6,000円分のポイントを獲得する方法を解説します。

スポンサーリンク

SBI証券口座開設+入金だけで6,000円もらえる!

ではまず、この「陸マイラー御用達」ともいえる、SBI証券口座開設案件からご紹介していきます。

上記のとおり、ハピタス、モッピーを経由してのSBI証券の口座開設で、6,000円分のポイントがもらえます。これ、多分2015年くらいからほぼ4,000円の同じ条件で、ロングランで開催されている案件です。

が、ここにきてなんと6,000円の過去最高水準を叩き出してきましたからね!!超絶狙い目です!!

そして、ハピタスさんとモッピーが同額条件なら・・当然、選択すべきはハピタスさんの案件です。

この記事では、ハピタスさんの記事を題材に、解説を続けます。

スポンサーリンク

案件詳細

ポイントサイト「ハピタス」の実際の案件がこちらですね。

ハピタス経由でSBI証券に口座開設し、50,000円以上を入金するだけで6,000円分のポイントが獲得可能です。

何しろ入金だけでOKですので、実際の株や投資信託の取引は不要です。つまり、完全ノーリスク案件なんです。

入金にちょっとだけ手間はかかりますが、案件が掲載されているうちに絶対に口座開設&入金しておくべき、まさに神案件といって良いでしょう。

ただ・・冒頭にもご紹介しましたが、上記をご覧になってお分かりのとおり・・。このSBI証券案件、ポイント獲得条件が滅茶苦茶分かりにくいんですよね。

ちょっと字が小さいので(笑)、以下にポイントを抜粋します。

ポイント獲得条件
  • 新規口座開設+50,000円以上の入金
  • 新規口座開設後、対象期間中に「SBI証券」の証券総合口座から「住信SBIネット銀行」のSBIハイブリッド預金へ、一括で50,000円以上の振替をされた方が、ポイント獲得対象
    ※自動的に資金が振替えられるには、事前準備が必要
    ※住信SBIネット銀行とSBI証券の両方の口座を開設し、両口座のログイン内から「SBIハイブリッド預金お申込み」設定が必要

これ、意味わかります??

住信SBIネット銀行SBIハイブリッド預金??っていうか・・銀行?

あれ、これSBI証券の口座開設じゃなかった?って感じで、滅茶苦茶混乱しちゃうんです。

えーっと、実は簡単に言うと、SBI証券の口座開設案件に併せ、住信SBIネット銀行の口座開設も必要なんです。

なお、既に住信SBIネット銀行の口座を持っている!って方でも、SBI証券の口座開設が初めてならポイント対象になります。

一方、住信SBIネット銀行の口座は・・持ってない!って方は、この機会に併せて口座開設する必要があります。住信SBIネット銀行口座は持っていて全く損のない口座ですので、サクッと口座開設しちゃいましょう。

ポイント却下条件

では早速攻略法のご紹介の・・その前に(笑)、ポイント却下条件も簡単に。

字が小さいので、以下に抜粋しますね。

ポイント却下条件
  • 対象期間に条件を満たしていない場合
  • 住信SBIネット銀行預金口座からSBIハイブリッド預金への振替
  • 入金ができていない場合などは不可
  • ポイント目当ての申し込み
  • 虚偽、不正、いたずら、2回以上の申し込み、不正、悪戯
  • 法人口座及び未成年口座のお申し込み

こちらが、ポイント却下条件ですが・・。

正直、難しい条件は全くありません。同一住所NG条件も無いので、夫婦そろって口座開設することで、夫婦別々にポイント獲得できてしまう案件ですね。

つまり、夫婦で都合12,000円分のポイントノーリスクで獲得可能な案件です。

ただ、重複と見做されないよう、IPアドレス(通信回線)を分ける、メールアドレスやパスワードの使い回しを避ける・・など、通常のポイント案件と同じく、注意を怠りなく。

スポンサーリンク

ポイント獲得までのステップ

では、お待たせしました。超絶難解なSBI証券口座開設案件の解説を進めていきます。

まず、ポイント獲得までのステップ(手順)を、簡単にまとめます。

SBI証券案件攻略のステップ
  1. 住信SBIネット銀行口座の開設
  2. ポイントサイト経由でSBI証券口座の開設
  3. 住信SBIネット銀行、SBI証券それぞれのマイページから「SBIハイブリッド預金」を申し込み
  4. SBI証券口座へ50,000円以上を一括入金
  5. 自動的にSBIハイブリッド預金へ振替完了→攻略完了

このSBI証券案件の攻略のステップが上記の通りです。

SBI証券の口座開設案件なのに、まず住信SBIネット銀行口座の開設が必要になるんです。ちなみに、住信SBIネット銀行の口座は既に持っている!って方は①のプロセスは飛ばしてください。

もちろん、既に住信SBIネット銀行の口座を持っていても、SBI証券の口座開設が初めてならポイント獲得対象になります。

なお、現在住信SBIネット銀行の・・口座開設ポイントサイト案件は存在しないので、ここはこちらの公式HPからサクッと、住信SBIネット銀行の口座を開設しちゃってください。

SBI証券の口座開設

次に、SBI証券の口座開設です。

住信SBIネット銀行の口座開設とSBI証券の口座開設は上記のとおり全くの別案件ですので、住信SBIネット銀行の口座開設完了を待たず、同時並行で手続きしてOKです。

なお、ここまでご紹介したとおり、6,000円がもらえるハピタスの案件を必ず経由して口座開設を行ってください。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行のマイページから「SBIハイブリッド預金」を申し込み

以上の手続きにより、住信SBIネット銀行口座と、SBI証券の口座開設手続きが完了したことと思います。

続いて住信SBIネット銀行のマイページから、「ハイブリッド預金」(預り金自動スィープサービス)の申込を行います。

ちなみに、ハイブリッド預金って何?ということについて簡単に模式図にしたものがこちらですね。

ハイブリッド預金とは
  • 住信SBIネット銀行とSBI証券どちらにも使える共用の預金口座
  • メリット:通常の住信SBI銀行より金利が良い、銀行預け入れ金と証券取引のお金が共用で使える 等

このハイブリッド預金を一言で簡単にいうと、上記の赤字のとおり、住信SBIネット銀行とSBI証券どちらにも使える共用の預金口座なんです。

このため、住信SBIネット銀行SBI証券それぞれで、ハイブリッド預金の申込手続きを行う必要があります。

そして、このハイブリッド預金の申込手続きは、住信SBIネット銀行側から申し込んでいくと、流れでSBI証券側の開設手続きも完了させることができるのでスムーズです。

では、早速申し込みをしてみましょう。

まず、住信SBIネット銀行にログインし、画面右上検索窓から「ハイブリッド預金」を検索。

検索結果に表示される「SBIハイブリッド預金」をクリック。

遷移後の画面の中段に「SBIハイブリッド預金のお申込み」ボタンがあるので、こちらをクリック。

住信SBIネット銀行口座の有無と、SBI証券口座の有無を問われるので、どちらも「持っている」を選択し、「お申込み」をクリック。

後は規約に同意し、その後も画面の指示に従ってSBI証券にログイン、同じく規約等に同意すれば、住信SBIネット銀行、SBI証券の共用口座である「ハイブリッド預金」口座申し込み手続きは完了です。

無事にハイブリッド預金口座が開設されたか?については、以下の手順で確認できます。

まず、SBI証券口座にログインし、画面上部「お客さま情報設定・変更」タブ内の、「お取引関連・口座情報」タブをクリック。

画面を中段下部にスクロールさせると、「住信SBIネット銀行関連サービス」が表示されるので、この「預り金自動スィープサービス」に「〇」が付されていれば、無事ハイブリッド預金の申込は完了です。

ちょっとだけ面倒くさいですが、後述しますがこの両口座実はかなり使える証券&銀行口座なので、以後の利便性を考えても特段無駄ではない作業かと思います。

スポンサーリンク

SBI証券口座へ50,000円以上を一括入金&自動的にSBIハイブリッド預金へ振替完了→攻略完了

では、最後のプロセスですね。

SBI証券口座に50,000円以上を一括入金し、SBIハイブリッド預金にこの50,000円が振替されれば条件クリアです。

ここでの注意点はただ一点のみです。

必ず、SBI証券口座に50,000円以上を一括入金してください。

実は、SBIハイブリッド預金は住信SBIネット銀行との共用口座なので、住信SBIネット銀行への入金でもSBIハイブリッド預金への50,000円の振替は可能なんですが・・。

ポイントNG条件でもご紹介したとおり、住信SBIネット銀行経由の入金ではポイント獲得対象にならないんです。

SBI証券への入金さえ完了してしまえば、後は安心です。

後はSBIハイブリッド預金に自動的に振替が行われるので、特段何か振替の手続き等を行う必要はありません。放っておけば、翌日にはハイブリッド預金に振替が行われます。

お疲れさまでした。これにてSBI証券の口座開設で6,000円もらうための条件はクリアです。

なお、ここまでの手続きを、口座開設申込みの翌月の最終営業日の前営業日の15:00までに行う必要があること・・・。

そしてこういった案件の「お約束」ではありますが、ポイント確定まで出金をしない、ということにはくれぐれもご留意ください。

ハイブリッド預金口座への預け入れは、銀行への預け入れと同じことですから、この50,000円のお金は実際に投資されるわけではありません。

また、入出金の手数料も無料ですので、完全ノーリスク案件です。

ご安心ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっぴり難解な、SBI証券の口座開設で6,000円もらえる案件の攻略法を解説しました。

SBI証券の口座開設がまだの方は、完全ノーリスクで併せて6,000円程度のポイントがもらえてしまいますので、手続きはちょっと難解ですが、確実にポイントを貰っておきたい案件だと思います。

また、住信SBIネット銀行、SBI証券ともにネット銀行・ネット証券の「雄」、最大手といって良い金融機関ですので、実際にも利用価値の高い銀行口座、証券口座が手に入ることにもなります。

さらに・・SBI証券は、クレジットカードで投信積立が可能でしかも積立額の0.5%分の三井住友カード「Vポイント」が貯まるサービスを2021年6月末から開始することを明らかにしているので・・・。

クレカで投信積立!を狙っている人も、口座開設しておいて損なしだと思います。

SBI証券の口座開設は、ここにきてハピタスが6,000円過去最高還元率を叩き出しています。ハピタスのSBI証券案件はこちらから利用できます。

また、まだハピタスに登録していない方はさらなる大チャンス到来ですよ!!

今ならハピタスの新規入会キャンペーンが実施中なんです!!

ハピタスに登録し、登録から7日以内に500P以上の広告を利用することで・・。

通常特典である400円分のハピタスポイントに加え、500円分のAmazonギフト券がもらえます。

なお、獲得には500円以上の広告利用「だけ」で良いので、この記事でご紹介した「SBI証券」案件を利用するだけで、もれなく900円分の特典がもらえます!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスに登録後、検索窓から「SBI証券」で検索してみてください!!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD