【プーパッポンカリー】ソンブーン・セントラルワールド店の行き方と予約方法、味について

バンコクのグルメといえば、なんといっても食べておきたいのが、ソンブーン・シーフードレストランの「プーパッポンカリー」ですよね。

新鮮なワタリガニをカレー風味のソースで炒め、さらに卵をまわしかけてふんわりと仕上げた一品はカレーとは思えないくらいまろやかでマイルド、まさにタイに来たなら絶対に食べておくべき超絶美味しい一品です。

ソンブーン・シーフードレストランの店舗の中でも特に有名なのは、小泉元総理やタイの皇族方も訪れたというバンタットン本店ですが、お世辞にも訪問しやすい立地とは言えないのが残念なところ。

手軽にプーパッポンカリーを食べるには、セントラルワールドなど、巨大ショッピングモールの中の店舗で食べるのが訪問しやすく、タクシーでのぼったくりの危険もなくおすすめです。

ソンブーン・シーフードレストラン・セントラルワールド店の予約方法や行き方、さらにはプーパッポンカリーの味のクオリティまで含め、徹底解説します。

スポンサーリンク

ソンブーン・セントラルワールド店は、同センターの6F

今回私が訪問したのは、ソンブーン・シーフードのセントラルワールド店です。

そして、このソンブーンが入居するセントラルワールドは、バンコクの中心部サイアム地区にほど近い、ZEN、伊勢丹などの巨大百貨店を抱えた、なんと売り場面積55万㎡(東京ドーム約12個分)の超弩級の超絶だだっ広いショッピングセンターです。

もうね、ただただ広すぎて唖然とします。日本には、こんなに広いショッピングセンターってあるんですかね?

セントラルワールドは全8階建てですが、グルメエリアは6Fと7Fに集中しています。一部、5Fにもグルメエリアが点在しているような感じです。この伊勢丹ごちそう通りは5Fだったかな?

そして、お目当てのソンブーンレストランはZENと伊勢丹のちょうど真ん中のエリアの、6Fのちょっと奥まった位置にあります。メインの回廊からちょっと奥まった位置にあるので、下手に端から端まで歩くのではなく、ZENと伊勢丹の間にあるセントラルワールドの「奥」側に行ってみてください。

ここですね。

到着したら、予約済みの場合は行列ができていようとお構いなく、ずんずんとカウンターに進み「I have reservation・・・」とかなんとか言いながら、カウンターの店員さんの手元の予約表を見ましょう。

予約が完了している場合、確実に予約表(手書き・鉛筆書き)に名前が表示されているので、「この、Yamadaが私です!!」とアピールしましょう。アピールが受諾=予約が確認されれば、長蛇の列も無視して・・でも予約しているので当然なんですが、すぐに席に案内してもらえます。

スポンサーリンク

ソンブーン・シーフードレストランのメニュー

ソンブーン・シーフードレストランの1ページ目は、元祖プーパッポンカリーのご紹介です。

私的にはこのページだけで終了な感じなんですが、ソンブーン・シーフードレストランはその名の通りシーフードレストランなので、実はこのページ以降もシーフード料理のご紹介が続いています。

このように、美味しそうなシーフードが並んでおり、それぞれ滅茶苦茶美味しそうなんですが、プーパッポンカリー目当ての場合基本的にこれらは涙を呑んで無視してください。

プーパッポンカリーが基本的にかなりのボリューム感ですので、プーパッポンカリーを食べたい場合、とりあえずプーパッポンカリーを中心に注文した方が絶対に良いです。

もう一品どうしても!という場合は、空心菜炒め(日本名:青菜の炒め物)が、日本人の口にも合っておすすめです。

プーパッポンカリーは、1~2名の場合Sサイズで十分

さて、このプーパッポンカリーですが、3サイズに分かれています。上記のとおり、S420/M600/L1,200バーツですね。

そして、Sサイズ(420バーツ)の一品でも、十分に2人前はあると思ってください。Mサイズだと3人~4人前くらいを考えておけば良いでしょう。そのボリューム感を簡単に解説すると、Sサイズでも大ぶりのワタリガニが丸ごと1杯入ってきます

とにかく、このボリューム感を目安に、頼みすぎには注意してください。2人で訪問してSサイズカレー2つに後なんか一品!とか頼むと、頼みすぎを絶対に後悔することになります。

現地の方も、このように4人で1~2品をオーダーし、みんなでシェアするという食べ方をされていました。

頼みすぎにはくれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

セントラルワールド店のプーパッポンカリーの実力は?

では、セントラルワールド店のプーパッポンカリーの実力を確認しましょう。

きましたね。プーパッポンカリーです。

これSサイズなんですが、ご覧のとおり大ぶりのワタリ蟹が丸ごと一杯投入されていて、ボリューム感が半端ありません。

カレールーは、このとおり卵が入っているので滅茶苦茶マイルド。というか、これすごい美味しい・・。カレーという概念では語れない味ですね。ワタリ蟹の美味しさが全部出たマイルドなルーにご飯を絡めると、これがもう止まらない味ですよ・・これ。

バンタットン本店との比較は・・実はごめんなさい本店で食べたことがないので比較できないんですが、これはこれで滅茶苦茶美味しいです。

その他、若干油っぽいのは気にはなりますが、気になる辛さについては全く辛くありません。辛いのが苦手な方でも十分食べることができると思います。

そして、醍醐味はこのようにむしゃぶりついたりしながら、蟹の身を味わうこと。「ヌア(裸の)プーパッポンカリー」を注文すると、あらかじめ蟹の身をほぐしたカレーを味わうこともできますが、ここはやっぱり蟹の殻ごとをおすすめしますね。

ただ、どうしても食べてる最中は無言になってしまいますが(笑)。

そして、食べすすめていると出てくるこのような大きな「蟹の爪」は・・・。

この「蟹の殻割り専用器具」で、思いっきり叩き割って食べます。

思い切ってバキッと行っちゃいましょう。

ただ、こうやってカレーまみれの蟹を食べていると、ご覧のとおりかなり手が汚れます。というか、どろっどろになります。そのくせ、机の上にあるのはティッシュペーパーの小箱のみです。

気になる方は、日本からウェットティッシュ等を持参されるとよいと思います。私は手の汚れがめちゃくちゃ気になるタイプですので、ウエットティッシュを持って行って正解でした。

その他、もう一品として空心菜の炒め物をチョイス。

これも美味しいのですが、やっぱり量がけた違いに多いのでご注意を。これも、二人で十分な量がありますね。

スポンサーリンク

ソンブーンレストランは予約必須

ソンブーンレストランでプーパッポンカリーを食べたい!と思い立ったら、まずは事前の予約が必須です。

予約なしで訪問すると、かなりの確率で長時間待たされます

店舗のぱっと見は上記のように特段行列ができていなくても、予約客で実は席が埋まっている・・ということも多いんです。ソンブーンレストランへの訪問時には、実は簡単に予約ができるので絶対に予約してから訪問してください。

ソンブーン・レストランの予約方法

では、ソンブーン・レストランの実際の予約方法を解説します。

グルメ予約といえば・・・「グルヤク」とか「Veltra」と思いましたか?もちろんグルヤクやVeltraでも予約はできますが、この方法だと、予約が有料なんですよね。

実は、ソンブーン・シーフードレストランの公式HPからなら、無料で簡単に予約ができるんです。

こちらが、ソンブーン・シーフードレストランの公式HPです。もちろん、日本語表記もありますので安心してください

そして、画面上部のメニューから、水色の枠内「Reservation」をクリック。

すると、上記のとおり日本語での予約フォーマットが表示されますので、必要な情報を入力します。

ここで注意するべきは、氏名が「英語表記」なことくらいですね例えば「山田 太郎」なら「Taro Yamada」と入力する、この点だけ間違えなければ、特段難しい点は皆無だと思います。

予約が完了すると、約1日程度で、店舗から予約確認のメールが届きます。

この予約確認メールに記載されている内容は、概略以下のとおりです。

  • あなたの予約は確認しました。間違えないように店舗に来てね!
  • あなたの予約を確実なものにするために、レストランには予約時間の10分前には来てね!10分前に来ないと、キャンセルしちゃうかもしれないよ!

予約時間の10分前には店に来てね!というのは結構ハードル高めですが、人気レストランですし、欧米ではこれは当たり前の対応です。

メールのとおり、予約時間の10分前にはお店に到着するようにしましょう

同時に届いた地図がこちら。この地図を頼りに、間違いのないようお目当てのソンブーンレストランを訪問してください。

ただ・・これ、セントラルワールド内にあることは分かるんですが、セントラルワールドはご紹介の通り東京ドーム約12個分の敷地がありますから、地図になってない気も・・・しますね(笑)。

ソンブーンからの予約確認メールの半分以上は「ぼったくり注意」

そして、このソンブーンシーフードレストランからの予約確認メールの、実に半分以上が「ぼったくり注意」の文言で占められていました。

簡単にご紹介すると、要はバンタットン本店をはじめ、タクシーに乗って「ソンブーンレストランに行って!」とお願いした結果、ソンブーンとは全く関係ないレストランに連れていかれる被害が多発しています!ということのよう。

このように、明らかに怪しいソンブーンっぽいレストランに連れていかれた事例があるので、注意してください!!という表記もありました。

・・確かに、これ「Somboon」じゃなく、「Somb on」ですね。

こういうの、明らかに怪しいって、分かりますよね?これ、ソンブーンじゃないから注意してね?的な写真がバンバン貼られています。

これくらい、ソンブーンにタクシーで行くとボッタくり注意ですので・・できれば、今回ご紹介したセントラルワールドのような大型ショッピングセンター内の店舗を利用したいところですね。

スポンサーリンク

ソンブーンレストランのプーパッポンカリーはタイ旅行ではまさに「必食」

いかがでしたでしょうか?

バンコクの必食グルメ、「ソンブーン・シーフードレストラン」セントラルワールド店のプーパッポンカリーの味の実力、予約方法などについて解説しました。

残念ながら、経験不足のため本店との味の比較はできませんが、肝心の味は間違いなく「食べておくべき」絶品蟹カレーであることは、保証したいと思います。

そして、どうせなら私が今回訪問したような大規模ショッピングセンター内の店舗を選べば、訪問先を間違える可能性も低いですし、タクシーに怪しいお店に連れていかれることも無いと思います。

今回ご紹介したセントラルワールド以外にも、歩いて行ける隣接のショッピングセンター「セントラルエンバシー」や「サイアム・スクエア」内にも店舗がありますので、こちらの公式HPを参考に、是非足を運んでいただければと思います。

絶対に、損はしない味だと思いますよ。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD