ハワイ・ワイキキのホールフーズでお買い物。コンドミニアム宿泊者必見!

ハワイ、ワイキキのオーガニック・スーパーマーケットといえば、「ホールフーズ」ですよね。

ホールフーズは確かにお値段はちょっと高めなのですが、他のスーパーに比べて健康に配慮した新鮮な食材(=オーガニックな食材)を多くそろえているスーパーとして有名です。

ワイキキの「アラモアナ・センター」にほど近いホールフーズでお買い物してきましたので、気になる店内の様子をレポートします。

コンドミニアム宿泊者・自炊派必見の理由

この記事でご紹介するホールフーズを一言で表現すると、「コンドミニアム宿泊者・テイクアウト派必見のスーパーマーケット」といえると思います。

とにかく、新鮮なフルーツや肉、魚などの食材が豊富で、しかも調理済みの食材もバリエーション豊富で、テイクアウトに滅茶苦茶便利なんです。このため、ホールフーズに行けばレストランなんかに行くことなく、美味しいフルーツやデリで楽しいハワイの食生活を満喫できます。

スポンサーリンク

①新鮮フルーツが超充実

まず、入り口付近に所狭しと並んでいるのが、この新鮮なフルーツ。朝食はフルーツ!って方も多いでしょうから、ここで大量買いしていくのも良いですね。

そうはいっても「丸ごとフルーツを買っても、調理に困る」という方におススメなのが、こちらのカットフルーツ。

もの凄いバリエーションのカットフルーツが売られているので、このカットフルーツで朝食!っていうのもありですよね。

そして、フレッシュ・フルーツジュースも沢山販売されているので、ヘルシー&オーガニックなフルーツ朝食をお求めの方は、もうこれだけで満足できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

②ポケ・バーが凄い!

そして、次のおすすめがこちら!ポケ・バーです。

ポケとは、ハワイやグアムでおなじみの・・日本でいうところのお刺身の「漬け」ですね。

これが滅茶苦茶美味しくて、しかもビールに合う!!これがあれば、夕食でわざわざレストランに行かなくても大丈夫!ってくらいの絶品おつまみになります。

ホールフーズの「ポケ・バー」では、このおつまみに最適なポケが、お好きな分だけ詰め放題で売られているんです。

ハワイでポケを注文する場合、大体対面形式で、しかも1単位がめちゃデカかったりしますので注文しすぎちゃったりするんですが、この方式なら注文しすぎなどの「やっちまう」確率は皆無。お好きなだけ、お好きな量のポケを購入できます。

正直、これだけでも十分ホールフーズに来る理由になりますよ。これ最高です。

スポンサーリンク

③バーベキュー用の肉・魚も豊富!

バーベキュー用の肉・魚も豊富です。

ショーケースを見てください。バーベキュー用にどうぞ!!って感じのお肉が大量に陳列されています。これ買っていってコンドミニアムのバーベキューグリルとかで食べたら最高ですよね。

シーフードも、バーベキューに特化した感じで勢揃いです。

肉にシーフード。バーベキューの王道ですよね。

その他、昼食のハンバーガーにぴったりな感じのハンバーグや・・・。

調理&サラダ用のオーガニック・オリーブオイル。

ちょっとお安めのパック肉なんかもありました。バーベキューをしたい方には、ホールフーズはまさに必見のお店だと思います。

スポンサーリンク

④おつまみ用のハム&チーズも豊富!

そしてもちろん、おつまみとしても、またサンドイッチの具としても活用できるハム&チーズも超豊富です。値段は若干高めですが、とにかく量が日本とは比べ物にならないくらい多いので、何日も食べられます。

というか・・ハンバーガーの写真・・。ハムとチーズと野菜入れすぎだろ!って感じですよね。このハム&チーズは、滞在中のおつまみや昼食のサンドイッチなどに重宝する存在になります。

⑤ビール&ワインも選び放題!

そして、オーガニック・ワインはもちろん・・。

ビールもフルスペックでラインナップされています。

ワインはオーガニックワインが多いのですが、15ドル以下の銘柄も多く、それほど値段的には高くありません。レストランで飲めば1本チップ込みで70ドル以上は確実ですので、美味しくワインが飲みたい方はここでまとめ買いもありです。

ビールは、正直他のスーパーに比べて6本パックで1ドルくらい高いかな??って感じなんですが、許容範囲でしょう。

スポンサーリンク

⑥惣菜が超充実!

そして、最後のおススメポイントがこちら。温菜・冷菜・サラダをはじめとしたお惣菜(デリ)が大充実なんです。

美味しそうな惣菜が、食べたい分だけ購入できるのでこれだけで夕食!ってのもOKです。ハワイのレストランに夕食で訪問すると店舗にもよりますが軽く200ドル~400ドルは掛かるので、この方が絶対にお得です。

そして、さすが「ホールフーズ」。サラダ系も超充実しているので、夕食はヘルシーに!って方にもしっかり対応しています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フルーツ、ポケ・バー、バーベキュー用のお肉&シーフード、おつまみ用のハム&チーズ、ワインとビール、そしてお惣菜と、まさに「なんでもそろう」、ホールフーズの魅力を徹底解説しました。

場所的には、アラモアナセンターのちょっと西に位置し、歩いて行くこともできますのでアラモアナセンター帰りにちょっと買い出し!っていうのもありだと思います。

ハワイの・・特に外食の物価はかなり高いので、テイクアウトで夕食!や、コンドミニアムでバーベキュー!などにうってつけの「ホールフーズ」を上手く利用するのも「あり」だと思います。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD