ハワイ旅行最終日 アシアナ航空OZ122便エコノミークラスで日本に帰国。搭乗記&機内食も!

8泊9日のハワイ旅行の最終日は、ソウル・仁川空港のトランジットホテル「ベストウェスタンホテルプレミア仁川」をチェックアウト。

仁川ー名古屋を結ぶアシアナ航空の早朝便OZ122便エコノミークラスで本拠地名古屋に戻ります。

日韓関係が難しい時期のアシアナ航空OZ122便のエコノミークラス搭乗記や気になる早朝便の機内食など、全くハワイっぽくないハワイ旅行の最終日を振り返ります。

スポンサーリンク

朝6時のシャトルバスで仁川空港へ

この日搭乗予定のアシアナ航空OZ122便の出発時間は8:15。この日は夏休み期間ど真ん中ということ、そして折角なら空港で美味しい韓国料理の朝食を食べたかったので、朝6:00始発のベストウェスタンプレミア仁川のシャトルバスで空港に向かいます。

このホテル、日中なら無料のリニアで簡単にアクセスできますし、とても静かでなかなかよいホテルでした。トランジットホテルとして十分おすすめできますね。

しかし、このホテル静かすぎて逆に心配になるくらいでしたが始発のシャトルバスにはほぼ満員の乗客が・・。どこにいたんだろうか・・・

ベストウェスタンプレミア仁川宿泊記。トランジット向けシャトルバス情報も!

仁川空港からパラダイスシティ!シャトルバスより無料リニアが超絶便利【トランジット必見】

シャトルバスはものの3分程度で仁川空港に到着。たった3分ですが、でもこれ多分歩いたら結構大変だろうな・・って距離なので、歩くのはおすすめしません。

前日のホノルル空港で帰国便は全て発券済みなので、アシアナ航空のカウンターでは荷物を預けるだけ。

自国の航空会社の首都空港、しかもハブ空港のカウンターのため、早朝にも関わらず手荷物カウンターは滅茶苦茶開いていました。このため、混雑はしていましたがほとんど待つことなく荷物の預け入れ完了。しかもカウンターの係の方は日本語バリバリの方でした。

「この後セキュリティチェックをしますので、5分くらいこのあたりにいてから手荷物検査に向かってくださいね・・」と流暢な日本語で教えていただきましたが・・、手荷物検査&出国審査には余裕で5分以上かかりそうな列が並んでいたので、躊躇なく手荷物検査の列に並びます

手荷物検査のフルオープンが6:30だったらしく、手荷物検査にはちょっとだけ時間がかかりましたが、手荷物検査を抜ければ出国審査を経てあっという間に出発制限エリアへ。

手荷物検査の係官の方には、子どものフェイスチェックの際に、何を思ったか敬礼した私の子どもに手を振って優しく会話してもらえるなど、凄く良い対応をしてもらえました。政治の状況は難しい時期だったのは確かですが、子どもへの優しい対応などは万国共通。普通に旅行する面では何も問題は感じませんでしたね。

この後はとにかくお腹が空いたので美味しい韓国料理の朝食を食べにレストランへ。

スポンサーリンク

テーブルレストラン「バンジュ」で韓国料理

そして来ました。テーブルレストラン「Banjoo」です。このちょうど通路を挟んで反対側にあるフードコートでも良いんですが、フードコートは席の争奪戦がめちゃ激しいんですよね。この日も結局席を見つけることができず、こちらのテーブルレストランにしました。出発まで時間が潤沢にあるわけではないので「時は金なり」ですね。

とりあえず私はハイネケンで乾杯。

大人の朝食はこちら。ユッケジャン定食。一応この後機内食も出るはずなので、二人で1つにしましたが・・これがめちゃ美味!ご飯をユッケジャンに浸して食べると、美味しくて震えます

空港でこのレベルですからね。韓国料理やっぱ美味しいわ・・・。普通に韓国にグルメツアーに出かけられる日が・・来ると良いんですけどね。

そして、子ども達はこちら。プルコギ鍋定食。

プルコギ鍋は基本辛くないので、ご飯にお肉をのっけてモリモリ食べてました。食堂の店員の方は、私たちが日本人であることはわかっていたと思いますが、当然といえば当然ですが子ども用の取り皿の用意など何も言わなくてもサービスしてくれるなど、サービスには何の問題もありませんでした。

スポンサーリンク

OZ122便で日本へ

早めに空港に着いたので、バンジュでは1時間くらいかけてゆっくり朝食を食べることができました。出発時間が近づいたので、搭乗口へ向かいます。

この日の機材は安定のA321。韓国の航空会社として初めて保有したA321-neoを名古屋便に投入する計画もある・・とのことですが、今後需要の伸びが?の中、本当に実現するのかは・・・分かりませんね。

シートはこれまた安定のA321。近距離便ですので特段の問題はありません。

そして、この日のフライトは本当にかなり日韓関係がヤバい時期だったのですが、往路と同じくこれまた満席。夏休みど真ん中という時期も関係しているのでしょうが、極端な客数の減少などの影響は個人的には感じませんでしたね。

【韓国旅行大丈夫?】名古屋ー仁川OZ121便エコノミークラス搭乗記と気になる機内食

機内食はプルコギ

飛行機が水平飛行に入ると、慌ただしく機内食の提供があります。何しろ水平飛行時間は30~40分足らずといったところだと思いますから、この距離で機内食が出るだけでもありがたいことです。

この日の機内食はこちら。安定のセットミールです。朝食扱いの便のはずなのに、サンドイッチやおにぎりなどの軽食ではないのは結構凄いですね。

ドリンクはアルコールの提供はなく、水か、オレンジジュースか、コーラかというお子様か!って感じのチョイスになります。私は当然水。子どもたちはコーラを選択してました。

この日のメニューはこちら。プルコギ+ご飯です。

・・まさか8:15出発という早朝便からプルコギが出るとは思わなかった・・。これならバンジュでの朝食をもう少しセーブしたんですが、でもこの早朝便でこのボリュームは凄いです。

そして、プルコギとご飯が美味しい!コチュジャンを付けるとさらに味わいが増しますね!

パンやゼリー、お水も付いてきます。パンとゼリーまでには・・到達しませんでした。無念。

旅の最後に美味しいプルコギ!大満足のエコノミークラスでしたね。何しろ牛肉ですからね?エコノミーでのこのレベルの牛肉料理が食べられるんだったら、大満足です。

スポンサーリンク

名古屋へ到着

OZ122便のフライト時間は約1時間45分。9日ぶりに、地元名古屋へと戻ってまいりました。この見慣れた看板、やっぱりホッとしますね。これにて、8泊9日のハワイ旅行は終了です。

今回のハワイ旅行は名古屋→ソウル→ホノルル(7泊)→ソウル(1泊)→名古屋という変則旅程でしたが、ソウルーホノルルの往復がアシアナ航空のビジネスクラスだったので、アシアナ航空のビジネスクラスを堪能&ゆっくり睡眠でき、ハワイ旅行を時差ボケなく楽しむことができた充実した旅行になりました。

ただ、最終日のソウルでのトランジット宿泊が若干間延びしたのは事実。最終日に直接帰国できないのは子連れにはちょっと厳しかったです。さらに日韓関係の悪化で韓国に行くのはどうしても躊躇するのも事実。個人的には日韓関係悪化の影響は感じなかったものの、関係がこのままなら来年のリピートは難しいな・・と感じましたね。

このため、来年のハワイ旅行はANAのA380プレミアムエコノミークラスを予約してみました。来年のハワイはプレミアムエコノミークラスですがANA便です。どんなハワイになるか?今から楽しみです。

ANAマイルで完全無料で確実にハワイ行き航空券を発券する方法【スカイコインで大人買い】

1日目からのハワイ旅行記は、以下からどうぞ!

アシアナ航空仁川-ホノルルOZ232便ビジネスクラス搭乗記。親子4人の初ハワイフライト!

ハワイ旅行1日目 アラモアナセンター「Blue Water Shrimp」のガーリックシュリンプが美味い

ハワイ旅行2日目 シェラトンワイキキの一日をカイマーケットのディナービュッフェで締めくくる

ハワイ旅行3日目 ノースショアドライブとおすすめB級グルメ

ハワイ旅行4日目 ドン・キホーテでお土産まとめ買い。ホテル移動日の時間の使い方

ハワイ旅行5日目 ホノルルからコオリナへ。ワイケレプレミアムアウトレット経由でお買い物

ハワイ旅行6日目・7日目。アウラニ・ディズニーリゾートが想像以上に凄かった

ハワイ旅行8日目。ハーツレンタカー返却で大トラブル。満タン不要(FPO)は大助かり!

アシアナ航空OZ231ビジネスクラス搭乗記。機内食が凄い!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD