油揚げ+豚肉しょうが焼きのコンボでお腹一杯糖質制限ダイエット

ご覧頂きありがとうございます。

最近は美味しく食べられて、しかもダイエットできる糖質制限ダイエットにすっかり慣れてきました。

油揚げ+豚生姜焼きをがっつり食べて、満腹ダイエットしましたので紹介します。

油揚げは糖質制限ダイエッターの強い味方

油揚げには若干の糖質と、かなりの脂質(笑)が含まれています。脂質は多めですが、糖質はかなり低いですし、そもそも大豆は低GI食品で血糖値が上がりにくいと言われる食材です。

なぜ「言われる」と書いたかというと、実際に測ったわけではないから。でも、いろんな情報でそう紹介されていますので、信憑性は高いと思います。

油揚げは糖質制限ダイエッターの強い味方・・というのが定番ですし、管理人も実体験からそう感じています。

特に最近は油揚げの糖質制限ダイエット効果が見直されており、油揚げピザとか、管理人も以前紹介したとおり油揚げ餃子など、いろんなレシピが紹介されています。管理人が過去に油揚げ餃子を紹介した記事は以下のとおりです。

油揚げは本当にいろいろな食べ方がありますが・・・管理人のおすすめはシンプルなあぶり+ねぎ+かつおぶしにお醤油をかけていただく油揚げのあぶり

お安い油揚げも美味しいですが、お豆腐屋さんで買ってきたような分厚い油揚げだとさらに美味しいです。写真では、お豆腐屋さんの油揚げを使ってみました。

これは・・美味い。美味いです。

こんな美味しいものをいただけるのが、糖質制限ダイエットの醍醐味ですね。たぶん、カロリーはそこそこあると思いますので、総摂取カロリー数を気にしておく必要はありますが、主食である炭水化物を取らなければ、まず、カロリーオーバーになることはないと思います。

さらに、この日は豚生姜焼きにもチャレンジ。豚肉はロースの厚切りを利用しました。豚ロースは高たんぱく、低脂質で糖質制限ダイエッターには理想的な食材。ちなみに豚ロースの糖質は100gあたりふぐと同じ0.2gです。ほとんど無いに等しいですね。

また、生姜焼きに必須の甘み・・・砂糖の代わりにはラカントを使用。

砂糖は食べられませんが、最近はラカントなどの糖質0の甘味料が出ていますので、代替すれば甘みに困ることはありません。

どーん!

もやしとたまねぎに隠れて見えませんが、豚ロースが250g以上鎮座されています。

味は・・美味しすぎて死にそうです。たまねぎに少し大目の糖質が含まれていますが、1/4玉しか使っていませんので糖質的には誤差の範疇です。たぶん、この1皿で10gくらいでしょう。

また、特筆すべきはキャベツの千切りにダイブしているマヨネーズ。マヨネーズは実は低糖質食品で、程度はありますがある程度はかけても大丈夫な食材なのです。ただし、何度も言いますが脂質はかなりありますので、総カロリーのオーバーには注意です。

ちなみに管理人が掛けた量、使ったマヨネーズ(キューピーライト)だと、15gで24kcal、糖質0.3gとほとんど無視できるレベルです。

もちろん、大量にマヨネーズをかけたキャベツの千切りを、食べ終わった生姜焼きのたれにまぶしていただきました。まさに至福です。

まとめ

管理人は24歳で120kgまで太ってしまった、「肥満遺伝子」を持つと思われる血統書付きの太りやすい体質です。

しかしながら、上記の食事を取っても、体重は徐々に落ちています。

もちろん、「炭水化物で太りやすい」など、人によって体質の違いはあると思いますが、それを差し引いても、糖質制限ダイエットには一定の効果があるように感じています。

 

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください