【FX案件攻略】JFX Matrix Trader を攻略。ハピタスポイント+キャッシュバックで2倍おトクな話

ポイントサイトでのポイント獲得の主力となりえるのが「FX案件」。

初心者の方は躊躇してしまうかも知れませんが、FX案件をこなすことで爆発的にマイルを貯めることができます。また、中には、ポイントサイトのポイントとキャッシュバックの両方を獲得できる案件もありますので、リスクについて十分把握したうえで、との条件付きですが、積極的にチャレンジしたいところです。

今日は、JFX Matrix Trader案件を攻略し、12,500ハピタスポイント+10,000円キャッシュバック+あられ(笑)をゲットした話を紹介します。

FX案件は陸マイラーの主力案件

FX案件は、陸マイラーにとっての主力案件。管理人も順次攻略しています。

【管理人の獲得履歴】

今回攻略完了したJFX Matrix Trader案件を含めて、管理人は有効判定61,500ポイント(61,500円相当)判定中12,500ポイントゲットです。

外為ジャパンFXを攻略した記事は、こちらをご覧ください。また、FX全般の攻略方法も記載していますので、本ページに書かれている内容が理解できない方は、まず上記攻略記事をご覧ください。

【妻の獲得履歴】

また、妻は有効判定46,500ポイント(46,500円相当)、判定中20,000ポイントです。

すでに攻略したひまわり証券では、FXシステム案件も攻略しました。

夫婦で獲得したポイントは108,000ポイント+判定待ち32,500ポイントです。全部で140,500ポイント

ANAマイルに換算すると約125,000マイル。現金でも140,000円分になります。

ここまでの獲得に掛かった期間はたったの約4ヶ月

FX案件がどれだけ破壊力があるかお分かりになったかと思います。

なお、管理人が使っているポイントサイトは「ハピタス」さん。FX案件では、大体最高のレートの案件を提供していただけますので、おすすめのサイトです。ご興味をもたれた方はこちらから登録をどうぞ。

スポンサーリンク

JFX MATRIX TRADER案件の特徴

さて、今回挑戦するのはJFX MATRIX TRADER案件。

この画面では3,800ポイントになっていますが、管理人が申し込んだのは12,500ポイント獲得案件が出ていたとき。

なお、FX案件には大体の相場(=その会社の案件で獲得できる最高ポイント)があります。ハピタスを毎日見ているとなんとなく相場がわかってきます。なお、12,500ポイントは、JFX MATRIX TRADER案件では最高クラスにポイントをいただける案件だと思います。

なお、12,500ポイントはなかなか出てきませんので、JFXさんの案件なら、10,000ポイント以上を目安に、高ポイントをもらえる時期に申し込みしましょう。

ポイント獲得の条件は

今回の案件のポイント獲得条件は以下のとおり。

順に解説してきます。

①片道50万通貨以上の取引で条件クリア

片道50万通貨以上・・・ということは、往復で100万通貨の取引が必要ということになります。売りなら売り、買いの片道の取引で1万通貨単位の場合は、50回以上の取引が必要とということです。

なお、JFXの場合は他社と違い1lot=1,000通貨となります。ただ、だからといって別に難しいことはなく、10lotずつ取引をすれば、1万通貨の取引になります。

10lotずつの取引するようにすれば、1回1万通貨になりますので、50往復取引=新規50万通貨の取引となり、条件クリアです。

スポンサーリンク

②同一IPアドレス、住所、夫婦の申し込みは不可(夫婦いずれか1回のみ対象)

夫婦それぞれがポイントをいただくことはできません。あくまで夫婦いずれか1回しかポイントはもらえません。

JFX MATRIX TRADER案件は、独自の入会キャンペーン等と重複可能

この案件、特徴的なのはJFXさんが実施している独自の入会キャンペーンと重複可能なところ。

つまり、ハピタスさんのポイントとJFXさんの入会キャンペーン等の二重取りが可能なのです。

今現在行われているJFXさんの入会キャンペーン、各種キャンペーンを見てみましょう。

①新規口座開設キャンペーン

米ドル/円の取引の場合、80万通貨以上の取引で10,000円のキャッシュバックまでもらえてしまいます。

なお、こちらも「新規約定とは決済を含まない片道の取引となります」と書かれていますので、往復では160万通貨の取引が必要ということになります。

つまり、ハピタスさんのポイント獲得条件50万通貨に、30万通貨の追加取引を行うことで、キャッシュバックがもらえます。

これは、挑戦するしかありません。なお、キャッシュバックをもらうにはキャンペーン専用申し込みフォームからの申し込みが必要ですので、ご注意ください。

②あられプレゼントキャンペーン

あられ・・・。FXであられをもらえるとは予想外ですが、もらえるものはもらっておきましょう(笑)。

条件は超簡単、全通貨ペアを対象に、新規約定合計1万通貨以上取引すれば条件クリアです。こちらもキャンペーン専用申し込みフォームからの申し込みが必要ですので、ご注意ください。

③3種のカレープレゼントキャンペーン

FX案件をこなして、なぜカレーなのかは・・・あまり深く考えず、もらえるものはもらっておきましょう(笑)。

こちらは、新規約定50万通貨で2人前のカレー+ごはんがもらえます。

なお、注意点は対象通貨が決まっていること。

上記の通貨ペアが、キャンペーン対象になります。FX案件をこなすだけなら、米ドル/円の一択ですが、米ドル/円ではカレーがもらえません。

どうせならカレーも欲しい!という方は、上記対象通貨ペアでチャレンジしてみてください。

実際に新規80万通貨(往復160万通貨)を取引する!

損失目安額は2,400円

さて、JFXのスプレッドは米ドル/円の場合0.3銭。

10lot(JFXの場合10lotで1万通貨)の売買を瞬時に決済すれば、一回30円の損失目安で済むということです。

これを80回繰り返すことになりますので、30円×80回=2,400円が損失目安額となります。

損失覚悟で取引するか、できれば損失を抑えるか

ここは人それぞれかと思います。このサイトをご覧の方には、損失覚悟で機械的に取引することをおすすめします。

が、管理人はできれば損失回避したい・・・と思ってしまう人でして・・。相場の動きがうまく当たった場合は、少し長めにポジションを持ってできれば利益を出すように取引をします。(これは、決しておすすめしません。あくまで条件クリアを目指すのであれば、機械的に決済しましょう)

実際に160万通貨取引した結果がこちら。

売買損益合計・・53円のプラス(笑)。

ところどころで大きな損も出していますが、何とか、無事160万通貨の取引をプラスで終えることができました。

ただ、よくよく考えると160万米ドルって、115円で換算すると1億8,400万円になるんですよね・・。80万ドルでも半分の約9千万円・・・。自分のお金だけではこんな取引はとてもできません。

FXならではの取引ですね。

スポンサーリンク

本案件の収支は

これでハピタスのポイント獲得条件+JFXのキャッシュバックキャンペーン+あられ(笑)の条件完了。(※今回、カレーはパスしました(笑))

12,500円分のポイント+10,000円キャッシュバックで、22,500円をゲットです。

※無事、ポイントも有効判定されました。

160万通貨の取引で損失は出しませんでしたので、丸々、利益となります。

FX案件は怖い・・・と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、これをこなすことで爆発的にポイントは溜まります。

管理人は、溜まったANAマイルですべてビジネスクラスで行く香港・バンコク弾丸ツアーを発券しました。こんな贅沢な旅行ができるのも、FX案件のおかげです。

なお、管理人が使っているポイントサイトは「ハピタス」さん。FX案件では、大体最高のレートの案件を提供していただけますので、おすすめのサイトです。ご興味をもたれた方はこちらから登録をどうぞ。

ぜひFX案件に挑戦してみてください。

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください