セントレア(中部国際空港)国際線スターアライアンスラウンジ訪問記

中部国際空港「セントレア」の、ANAをはじめとしたスターアライアンス便利用者御用達の国際線ビジネスクラスラウンジ。

それが、皆さん大好き「スターアライアンスラウンジ」ですよね。

個人的に何となく年2回程度は利用しており、2019年年末にも利用してきましたので、2020年最新の「スターアライアンスラウンジ」の訪問記として情報をお届けしたいと思います。

食事やドリンク、設備や営業時間は?そして、プライオリティパスは利用できるのか?など、気になる詳細情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

スターアライアンスラウンジの利用対象者&営業時間

まず、スターアライアンスラウンジの場所がこちら。

セントレア中部国際空港の国際線出国審査を出てすぐの、エレベーターで2Fへ降りたところにあります。分かりやすい地図は上記のとおりです。出国審査のすぐ右手ですので、迷うことはありません。

セントレアスターアライアンスラウンジの利用条件・営業条件

利用条件
  1. スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス/ビジネスクラス利用者
  2. スターアライアンスゴールドメンバー
  3. プライオリティ・パス保持者と同伴者

スターアライアンスラウンジの利用条件は上記のとおり。

セントレア発着の国際線上級クラス搭乗者&プライオリティ・パス保持者とその同伴者となっていますが・・特徴的なのはプライオリティ・パス所有者でも利用できることですね。

ただ、プライオリティ・パス所有者は実は入場時間に制限があったりするなど、いつでも確実に利用できる、というわけではありません。

対象 営業時間
プライオリティ・パス以外 7:00~対象便出発まで
プライオリティ・パス 7:00~18:30(※)

そして、営業時間は上記のとおり朝7時~出発までとなっています。

セントレアにはバンコク便など深夜便もありますが、出発までオープンしているのは嬉しいですよね。

ただし、(※)のとおり、プライオリティ・パス会員は18時30分までしか入場できません。さらに混雑時は入場不可の場合もあります。私が2019年年末に訪問した際も、16:00~18:30も、プライオリティ・パス会員は利用不可となっていました。

プライオリティパスといえば、アメリカンエキスプレスゴールドカードや楽天プレミアムカードの付帯特典として有名?です。特に海外のラウンジでは利用価値があるなー、と思います。

セントレアでも条件があえば使えますが、ちょっと条件としては厳しめですかね?

プライオリティパスとは何か?使って分かったメリットと無料入手方法を徹底解説

2018年8月16日

セントレアには、もう一つプライオリティ・パス所有者とダイナースカード所有者向けのラウンジ「KALラウンジ」がありますので、プライオリティ・パス所有者でスターアライアンスラウンジに入室できない場合は、こちらに行ってみましょう。

セントレア(中部国際空港)KALラウンジ訪問記

今回私は、スターアライアンスメンバー、ユナイテッド航空ビジネスクラス搭乗者資格で入室です。

軽食を食べて、ビールやハイボール、ワインを飲むという、最高のビジネスクラス旅行の第一歩に、ビジネスクラスラウンジは本当に相応しいですよね。

スポンサーリンク

スターアライアンスラウンジの食事とANAカレー

まず、早速ラウンジでの食事の様子を確認していきましょう。

軽食、ドリンクのカウンターがこちらです。ちょっと小さめですので、混雑時はかなり混み合います。といっても、そもそものラウンジ収容人員がそんなに多くありませんので収集がつかなくなる、ということはありません。

この日のホットミールがこちら。ナポリタンとスクランブルエッグとウインナー。

かなりのわんぱくメニューですが・・・肝心の?ANAカレーが無い・・・。かなりショボーンな感じです。残念ながら、まれにこういうこともあります。

ただ、ほとんどの場合このようにANAカレーが用意されていますのでご安心ください。

正確にはスターアライアンスラウンジなので、ANAカレーじゃないんじゃない?とも思っちゃうんですが、完全に羽田空港のANAラウンジのカレーと味は同じでした。

羽田空港ANAラウンジが凄い!食事&ドリンクの内容&ラウンジの場所をご紹介

2019年1月7日

2019年年末訪問時にも、しっかりANAカレーはありました!

ホットミールは、日によってスパイシーチキンナゲットがあったり、上海焼きそばがあったりと変化します。

意外に上海焼きそばが美味しかったです。そして、ある日はナポリタンを服に落としてしまい、出発前から悲惨な目にあったこともあります。

2019年年末訪問時は、スモークチキンチューリップと、トマトソースペンネの組み合わせでした。

ただなんといっても、ANAカレーがあればかなり大満足ですよね・・カレー好きな私だけでしょうか??

ホットミール以外はおにぎり、お寿司、サンドイッチ、カップ麺など同一メニュー

ホットミール以外は、このようにおにぎり、お寿司(助六)、サンドイッチに、パン、カップスープ類。

カップラーメンなどがあります。このラインナップは、いつ行ってもあまり変化はありませんね。

ただ、おにぎりはこんな感じの手巻き風のおにぎりであることもあります。

また、時間帯によってはアップルパイなどのデザートパン系が充実していることも。

もちろん、普通のパンのこともあります。いつ行っても新鮮な発見があるのが、スターアライアンスラウンジの良いところですね。

スポンサーリンク

ドリンクはもちろん生ビール飲み放題

そして、ドリンクはこのようにビールサーバーから生ビール(プレミアムモルツ)が飲み放題です。

生ビールサーバーの隣には、珍しいハイボールサーバーもあります。

サーバーの隣に設置されている冷蔵庫から、冷えたグラスをセットして生ビールを注ぎます。この冷蔵庫にはその他にもトマトジュースやミルク、白ワインにチーズ、ハイボール用の冷えたハイボールグラスなどもあります。

旅といえば、ラウンジでビールからはじまるに決まっとる!これ、私だけでしょうか。

これがあるから旅してる!ってくらい、個人的には至福の瞬間です。

その他、ウィスキーや焼酎、日本酒、ワイン、氷などがそろっています。

また、冷蔵庫の中にはお茶やソーダ、ミネラルウォーターなどが豊富にそろっていますので、まさにセルフ飲み放題状態です。

個人的には、ビールの次は地元知多醸造場で作られているサントリーウイスキー「知多」のハイボールがおススメですね。

スポンサーリンク

スターアライアンスラウンジの食事とドリンク

ある日の朝食はこんな感じ。この日はANAカレーが無くて本当に寂しかったです。

ANAカレーがあると、なんかものすごい満足感があります。カレーに、おにぎりに、焼きそばという炭水化物三連コンボですが、スターアライアンスラウンジだけ、ここは許してください。

二日酔いで気持ちが悪くても、カレーとビールは食える、ということも良くわかりました。

2019年年末も、やっぱりチキンと・・カレーです。

スポンサーリンク

スターアライアンスラウンジの内部、設備など

ラウンジ内部の様子はこんな感じです。

逆から見た様子がこちら。

施設の形としては何というか、かなり縦長のラウンジです。というか、超縦長です。

そして、思ったより収容人数も少なそう。これでは、国際線ピーク時には満席となるのも納得できます。でも、縦長のラウンジはすべて滑走路に面しており、どこからも空港に発着する国際線の飛行機が見えますので、飛行機好きにはたまりません。

この日は早朝の到着でしたが、評判どおり出発便が集中する午前9時台になるとかなり混雑してきました。セントレア発着の国際線のピークが10時台~11時台だということも関係していると思います。

ラウンジ内には、マッサージ機も完備しています。

メーカーは、安心の富士医療機製です。時間があるのをいいことに、15分のコースを2回も堪能しましたよ。(※もちろん、15分終了後、次に使われる人がいないことを確認して、10分以上時間を空けました。)

疲れがとれますねぇ・・。

当然ながら、トイレも清潔。

その他の設備も充実しているが、シャワー設備はない

その他の設備は上記のとおり。

ビジネスサービスとして無料wifi(受付カウンターでパスワードを教えてもらえます)、電源、プリンター、FAX、さらに新聞、雑誌などはありますが、残念ながらシャワー設備はありません

出発前にさっぱりしたい!という方は、セントレア名物、展望風呂の「風(フー)の湯」もおススメです。

有料(大人1,030円)にはなりますが、タオルレンタル込みの値段ですので手ぶらで利用できますし、何よりラウンジのシャワーの数倍リラックスできます。

スポンサーリンク

飛行機を見ながら、まったりとラウンジを堪能

このスターアライアンスラウンジは全面滑走路に面しているのが特徴。飛行機を見ながらまったりできます。

海外の空港のフラッグシップキャリアのラウンジと比べれば、もちろん見劣りはしますが、日本の地方空港の国際線ラウンジとしては十分だと思います。

ちなみに、これまで最高だった国内のラウンジはANAラウンジ/スイートラウンジ。

羽田空港ANAスイートラウンジ(国際線)訪問記。スイートラウンジを120%満喫する方法を徹底解説!

2018年11月26日

国外のラウンジは、香港国際空港のシンガポール航空シルバークリスラウンジでした。

香港国際空港シルバークリスラウンジ訪問記。ANAビジネスクラス搭乗者におすすめな4つの理由

2018年6月8日

上記ラウンジと比べても十分満足のラウンジではありますが、ただ1点だけ難点は、席数が少ないこと。出発便が重なる時間帯はかなり混雑するので、その時間帯はゆっくりはできませんね。

以上、セントレアスターアライアンスラウンジの訪問記をご紹介しました。

セントレア発着のビジネスクラス等を利用する方は、かなりおススメのラウンジですのでお忘れなくご訪問されることをおすすめします。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は夫婦で年間50万ANAマイルを貯めている陸マイラーです。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日


AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください