電子書籍の購入で600ANAマイル!さらに500円オフ!ReaderStoreが超お得【コロナ対策暇つぶしに】

春真っ盛りの絶好の旅行シーズンなわけですが・・新型コロナ感染拡大防止のため、外出せずに過ごす週末・・って方も多いのではないでしょうか。

そんな暇を持て余している方に、タイムリーなおすすめ案件のご紹介です。

この案件、なんとソニーの電子書籍ストア「ReaderStore」で電子書籍を90%オフ(上限500円オフ)で購入でき、さらにポイントサイト経由の購入で600ANAマイルがもらえてしまうんです。

もちろん、もらったポイントは現金に交換し電子書籍購入費用に充当することもできます。その場合、電子書籍一冊が完全無料&ANAマイルまでもらえる案件になりますね。

暇で暇でしょうがない!って方は読破まで時間のかかる読みたかった長編小説を購入しても良いですし、いずれ行く旅行の研究がしたい!って方は旅行雑誌をダウンロードしても良いですね。

早速、この超絶お得な「ReaderStore」案件をご紹介します。

スポンサーリンク

ReaderStoreとは?

ReaderStoreとは、日本の誇る総合電機メーカー「Sony」が運営する電子書籍ストアです。

サービス開始当初は日本、北米、ヨーロッパ、オーストラリアでサービスが運営されていましたが、現在では日本だけの展開となっています。

気になるラインナップは、他の電子書籍ストアと遜色がなく、小説、雑誌、漫画、ムック本、写真集や旅行情報誌をはじめ様々なジャンルの電子書籍が網羅的にカバーされています。

気になる購入可能な書籍数はなんと60万冊!また、無料で試し読みできる書籍も多数あり、簡単にいうとAmazon運営のKindleや、ドコモ運営のdブック、楽天の楽天Koboと同じように普通に電子書籍ストアとして利用できるサービスです。

当然、自分が読みたい本があるか?確認してから案件を利用することもできますので、利用前にお目当ての本があるかを確認してみてください。

スポンサーリンク

電子書籍315円(税込)以上の購入で800円ポイントバック!

では、次に超絶お得なこの「ReaderStore」のポイントサイト案件の詳細をご紹介していきましょう。

メジャーなポイントサイト「ライフメディア」で、このReaderStoreでの電子書籍購入で800円もらえる広告が登場しているんです。実際の案件がこちらですね。

ちなみに、このReaderStore案件のポイントサイトの相場の恒例のどこ得チェックの結果がこちらですね。

ポイントサイト「ライフメディア」が最大の800円ですし、ライフメディアはTOKYUルートが利用できるANAマイラー御用達のポイントサイトですので、ライフメディアで広告を利用しておけば間違いはないでしょう。

ただ・・ここで気になるのは、「え?800円ってことは・・一冊買ったらもらえるポイントとほぼ相殺じゃないの?」「そんなにいうほどお得なの?」ってことかもしれませんね。

大丈夫です。ご安心ください(笑)。

実は、このReadeStore案件、初回購入限定ですが公式サイトが配布している最大90%オフのクーポン(最大値引500円)が利用できるんです。

このクーポンを利用すれば、小説や雑誌、ムック本などを超お得に購入し、さらに600ANAマイルを手に入れることができます。

ポイント獲得条件

それって一体どういうことなのか?さらに解説を続けます。

この案件のポイント獲得条件がこちらですね。獲得条件は新規の利用であることと、商品価格315円(税込)以上を、自腹支払いした場合が対象となっています。

そして、ここで思い出していただきたいのが、公式サイトの90%オフクーポン(割引上限500円)です。

Reader Store案件の仕組み
  • ポイント獲得条件:315円(税込)以上の支払い
  • 90%オフクーポン:500円の割引
  • つまり、815円以上の書籍の購入が必要

お分かりでしょうか?つまりこういうことなんです。

ポイント獲得のためには315円以上の支払いが必要ですが、90%オフクーポンで500円までの割引が可能です。このため、実質815円以上の書籍を購入しないと、そもそもポイント獲得対象になりません

なかなか815円ぴったり!って書籍も無いと思いますので、例えば890円の本を購入した場合、クーポン適用後の支払額は390円になります。

このそもそも890円の本を390円で購入できるので超お得!って感じた方は、ライフメディアでもらえる800円分のポイントは全てANAマイルに交換しましょう。その場合、600ANAマイルが手に入る計算です。

いや、折角なら電子書籍は完全無料で購入したいし、もちろんANAマイルも欲しい!って方は、この手出し分の390円をライフメディアポイントで相殺しましょう。この場合、差額としては410円分が手元に残る計算になります。

つまり、「電子書籍を500円引きで購入しさらに600ANAマイルをもらう」ことも、「実質完全無料で電子書籍1冊を購入し、さらに差額分のANAマイルをもらうこともできる」ってことなんです。

確かにもらえるマイルは少ないですが、これ冷静に考えたらかなりお得です。

このコロナ対策で外出を自粛せざるを得ない時期の暇つぶしに、そして、コロナが去った後の来るべき旅行に備えた勉強用にも、利用価値の高い案件ではないかと思います。

スポンサーリンク

実際の利用方法

実際の利用法は・・これ超簡単ですが、簡単に解説しておきます。

まず、広告をクリックするとReaderStoreのスタートページに遷移するので、まずは右上「サインイン」をクリック。

上記「無料ではじめる」から、ReaderStoreの無料アカウントを開設します。

TwitterやLINE、Facebook、Google(Gmail)などのソーシャルアカウントでも利用ができるので、お持ちの方はこのアカウントと連携するとすぐに購入できます。

私はGoogleアカウントと連携しました。

そして、初めて購入の方は、上述の通り90%オフクーポンが利用できます

このクーポンは自動的にクーポンとして付与されます。

そして、このクーポンは確かに90%オフにはなりますが、最大500円分の支払いとしてしか利用はできませんので、実質的には90%オフクーポンというより500円オフクーポンですね。

後は、クーポンを適用して自腹支払いが315円以上となるよう、815円以上のお好きな本を選択し、購入するだけです。

私は上記の通り、978円の本がクーポン利用で500円引きになりなんと478円で購入ができました。

そして、ここにライフメディアのポイントが800円もらえます。

このため、この案件、結果としてはライフメディアポイントを購入代金に充当しなければ「978円の本を478円で購入でき、さらに600ANAマイルもらえる!」案件に、そしてライフメディアポイントを購入代金に充当した場合「978円の本が完全無料+242ANAマイル!」の案件になります。

このどちらを選ぶかは、利用する方の考え方次第だと思いますね。

確かに黒字幅はあまり大きくありませんが、どちらにせよお得な案件ではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

以上、超絶お得なSonyの電子書籍ストア「ReaderStore」案件をご紹介しました。

暇つぶしに長編小説を購入しても、写真集を買っても、全て500円引きで電子書籍が購入できます。さらに800円分のライフメディアポイント・・600ANAマイル相当がもらえるんです。

確かにちょっともらえるマイルは少ないのですが、何しろこの外出を自粛する非常事態ですからね?この非常事態の暇つぶしにはぴったりかと思います。

気になった方は、是非是非お得な案件なので、この機会に利用してみてください。

ライフメディアの「ReaderStore」案件は、こちらから利用ができます。

ライフメディアでのANAマイルの稼ぎ方!陸マイラー必須登録の魅力とは?

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD