シェラトンワイキキの駐車場入口と駐車方法完全ガイド

シェラトンワイキキにレンタカーで行き、セルフ・パーキングに駐車したい!って方が迷ってしまいがちなのが、駐車場の入口は一体どこなの?ってことです。

シェラトンワイキキの駐車場入口への行き方・入り方、駐車方法や料金の支払い方法について完全ガイドします。

スポンサーリンク

シェラトンワイキキの駐車場入口

シェラトン・ワイキキの駐車場にレンタカーを停めるにあたって最も難易度が高いのが、駐車場の入口を探すことです。逆に言うと、シェラトン・ワイキキまで行くだけであれば、カーナビやグーグルマップに従って運転すれば、たどり着くことは簡単です。

難しいのは、シェラトン・ワイキキにたどり着いてからなんですよ。

まず、地図上で順路を示します。

どのカーナビからでも、まず間違いなく上記のルートが示されます。カラカウア通り(一方通行)を南東に進み、ロイヤルハワイアン通りを右折です。

ここが、カラカウア通りとロイヤルハワイアン通りの交差点、つまり右折ポイントです。

交差する通りには、必ずこのように通りの名称が書かれているので、注意してみていてください。この通りの名称とカーナビもしくはグーグルマップさえあれば、右折ポイントについては特段難しくないと思います。

問題は、ここからなんです。この先のどこにシェラトン・ワイキキの駐車場があるのか?が非常にわかりにくいんですよ。

ロイヤルハワイアン通りをシェラトンワイキキ方面に右折した直後の写真がこちらです。

まず、途中にロイヤルハワイアンセンターの歩行者用通路があります。この通路は歩行者優先ですので、必ず歩行者が途切れてから通行するようにしてください。強引に通過すると警察に捕まる可能性があります。

そして、このロイヤルハワイアンセンターの歩行者用通路を抜けた直後の写真がこちらです。そして、この三差路が運命の分かれ道になっています。

シェラトン・ワイキキのセルフパーキングはこの三差路を右折してください。なお、写真右・・右手前に「P(パーキング)」の文字が見えますが、これはロイヤルハワイアンセンター(ショッピングセンター)の駐車場です。シェラトンの駐車場ではありませんので、ご注意ください。

この三差路を右折してすぐ、右を向いた写真がこちらです。奥に見えるのが今解説した「ロイヤルハワイアンセンター」の駐車場ですので、ここには入らないようにしてください。

そして、上を見ると看板が3つ見えますよね?この看板の真ん中、「↓Lewers Street」と書かれた車線を少しだけ(5m程度)進み、すぐに左に視線を送ってください。

真ん中の車線を少しだけ(5mくらい)走って左を見た写真がこちらです。上記の赤丸、ここがシェラトン・ワイキキのセルフ・パーキングです。

ここを左折しても全然大丈夫ですので、歩行者が途切れたタイミングで左折してください。

無事、駐車場入口に到着です。ここで駐車券を受け取り、スロープを登って立体駐車場に駐車してください。

なお、立体駐車場の2F以下は、バレーパーキングなどの駐車専用になっている(全て「Reserved」等、何らかの看板が出ている)ので、Reservedの看板の出ていない3F以上の駐車場に駐車してください。

三差路を左折した場合

なお、この運命の分かれ道であるT字の三差路を左折すると、シェラトン・ワイキキのロータリーにたどり着きます。

ここですね。

ただ、この車寄せのロータリーは、バレーパーキング(荷物の積み下ろしと車の駐停車を係員にやってもらえる)専用になっています。

バレーパーキング専用の看板がお分かりでしょうか?

ただ、この看板付近の邪魔にならないところに一時的に車を停めて荷物を降ろし、ロータリーを回ってセルフパーキングに停めるのも、一応許容はされています。

一方、思いっきりこのロータリーに車を横付けして、係の方に荷物を降ろしてもらったりすると、必然的にバレーパーキングを利用することになります。この際、係の方に「バレーパーキング?」と聞かれ、「違う」と答えるとセルフ・パーキングに停めるよう案内されるので勝手にバレーパーキングになることはありませんが、一応「三差路を左折してロータリー方面に向かうのはバレーパーキング専用」ということは理解しておいてください。

スポンサーリンク

駐車場の位置関係

この駐車場、駐車した感覚としては「結構遠くに停めさせられたな・・」と感じますが、実はそんなことはなく、ロータリーと隣接しています。

このように、ロータリーを抜けるとすぐに駐車場行きのエレベーターがありますので、スーツケースを持っての移動でも、それほど移動は苦にはならないと思います。

スポンサーリンク

駐車料金

シェラトンワイキキの駐車場は、セルフパーキングで1泊あたり$35、バレーパーキング1泊あたり45$です。正直高いとは思いますが、ワイキキではごく一般的な値段です。

なお、1泊分の駐車料金を支払えば、入出庫は自由に行うことができます。チェックイン時に宿泊者専用の紙を渡されますので、出庫時に駐車券とその紙を出庫の係員に渡せば追加の支払いなく35$で駐車ができます。

また、宿泊者の場合清算はチェックイン時にフロントで一括清算になります。

この精算機を利用するのは、レストラン等の都度利用者だけです。宿泊者は一括清算ですので、精算機を利用する必要はありません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シェラトンワイキキの駐車場は入り口がただでさえわかりにくく、さらに英語表記だわ右車線走行だわと、特に空港から直接駐車場に向かう方等にとっては、いきなり苦戦する目的地だと思います。

この記事でご紹介したルートを通れば、問題なくセルフ・パーキングにたどり着けると思いますので、是非参考にしていただければ幸いです。なお、バレー・パーキングをご利用の方は、三差路を左折してください。

以上、シェラトンワイキキの駐車場情報についてご紹介しました。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD