アウラニ・ディズニー・リゾートに電話してみた。日本語対応オペレータとの会話は可能?実際に電話した結果

夏休みハワイ旅行の計画中、どうしてもアウラニ・ディズニー・リゾートに直接電話しなければならないことになり、突撃生電話を敢行しました。

もちろん、私も少しだけなら英語は話せますが、ネイティブ相手のようにガンガン電話で話されたら、しっかり聞き取れるか&臨機応変に英語で即答できるどうかは自信は全くありません。というか、無理です。

このため、できれば日本語対応オペレータと通話したいと思い、日本語コンシェルジュとの会話をお願いしてみました。

何故電話連絡の必要があったのか?そして、肝心の日本語対応は可能だったのか?そして、電話を避ける方法は?

早速、実際にアウラニコールセンターに電話してみた結果をご紹介します。

スポンサーリンク

アウラニに直接電話が必要になる理由

  1. ダイニングの予約、予約変更を行いたい場合
  2. 公式サイトからの宿泊予約をキャンセルする場合

ハワイ・コオリナ地区のディズニーリゾート「アウラニ」に電話するしかない・・と決意を固めている方の、その決意の理由は、大きくこの2つではないでしょうか。

①ダイニングの予約と、ダイニングの予約時間の変更。そして、②公式サイトからの宿泊予約のキャンセル。

これ、超めんどくさいんですけど、電話でしかできないんです。正直、結構不便ですよね。

①ダイニングの予約と予約変更

①ダイニングの「予約」に関しては、「アマアマ」「マカヒキ」の2大ビュッフェレストランは、英語サイト限定にはなりますが実はWeb予約が可能です。

上記のとおり、アマアマの朝食・ランチ・ディナーの予約、マカヒキでのキャラクター・ブレックファストと通常のディナー・ビュッフェの予約は、英語サイトからオンライン予約ができます。

こんな感じに、ごく簡単に予約できますので、なんと電話予約の必要はないんです。

Web予約は英語のホームページで行う必要がありますが、英語で電話するよりはマシだと思います。何とか頑張って、英語予約しちゃってください。

ただし・・上記のようにアマアマ、マカヒキはWeb予約可能ですが、マカヒキのキャラクター・ディナー メネフネ・ミスチフの予約と、Webで予約したダイニングの予約時間の変更は電話でしか行うことができません。

電話するしかないんです。出やがったな!電話!って感じですね。

ダイニングの予約/予約変更は日本語対応可能なことが明記

このキャラクター・ディナー メネフネ・ミスチフの予約と、ダイニングの予約時間の変更は、確かに電話でしか行うことができません。しかしながら、ありがたいことに日本語対応可能な専用電話番号への電話が可能なんです。

日本語で会話することが当確ってことですので、これは嬉しいですね。

ただ、日本語での対応は可能とはなっていますが、冒頭から最後まで日本語での通話が可能ではなく、場合によっては一旦、英語で会話して、日本語が話せる方へ代わってもらう必要がある可能性もあります。

英語での対応についても、準備しておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

②アウラニの宿泊予約キャンセルは電話のみの鬼仕様

そして私が今回「はまった」のは、②アウラニのアメリカ公式サイトからの宿泊予約のキャンセルです。

上記はアウラニ・ディズニー・リゾートの公式日本語HPですが、赤枠内のとおり、宿泊予約は旅行代理店経由限定となっており、日本語HPからは直接予約はできません。旅行代理店・・つまり、JTBとか近ツーとか、旅行代理店からの予約が必須になります。

ただこれ、アウラニのアメリカのHPからなら、直接宿泊予約することができるんですよ。

こんな感じです。入力は英語ですが、別段難しいことも無く予約できます。

そして、最近のホテルって、公式サイトからの予約が最安というのが何となくの常識じゃないですか。そりゃそうですよね。ホテル予約専門サイト経由だとどうしてもその予約専門サイトに支払う手数料が徴収されますので、どうせ予約するなら公式サイトからの予約の方が安いことが多いんです。

アウラニ公式サイトは最安値ではない

でもこれ知らなかったんですが、アウラニは珍しく「直接予約が最安価格ではない」という例外ホテルなんです。

ちなみに、上記はアウラニに、夏休み期間中の8月に宿泊する際のプールサイド・ガーデンビュールーム1泊のお値段。

標記は734ドルですが、ここに税金14.96%がかかるので、トータルでは843ドル。円/ドルのレートが111円だとして、約93,666円。

正直めちゃくちゃお値段高い!!ですが、アウラニはこのくらいの宿泊費は当然の超高級ホテルです。

そして、JTBで同日、同室の予約をするとこちらのとおり同じく843ドル

なんと、全くの同額なんです。同額なら、JTBの方がいろいろと楽なのでJTBを選んでも良いかなって思いますよね。

でも、公式HPよりもJTBよりも、実は最安なのは「楽天トラベル」。全く同じお部屋で約8万3千円と、なんと公式サイト&JTBより1泊あたりで1万円以上安い!

やるな・・楽天トラベル・・・。

さらに、ここから5%の楽天スーパーポイントバックなので、1泊あたり4,000円バック。合計すると1泊あたり1万5千円近く安い!!という計算になります。私は4泊する予定だったので、4日間で差額は約6万円・・・。

アウラニの公式HPではチェックイン当日の5日前までなら「キャンセル無料」となっていたので、これはもうキャンセルするしかない!!

公式HPからの宿泊予約キャンセルは電話のみの鬼仕様

早速、アメリカのアウラニHPからキャンセルしようしたのですが・・・何と、HPから予約はできるのですが、キャンセルはできないのです。

何ですか、この鬼仕様

上記のとおり公式FAQにも「キャンセルは電話でしてね!」と書かれています。日本人の癖に英語サイトで予約した私がいけないのですが、それにしても予約キャンセルが電話だけ!というのは不親切ですね。

でも、さすがに英語での電話は躊躇するので、Eメール(お問い合わせフォーム)でキャンセルをお願いしてみました。いわゆる「ダメ元」ってやつですね。

んで、帰ってきたメールがこれ。

「このEメールではキャンセルリクエストは完了していない」

「あなたの目的のプロセス(=キャンセル)を完了するためにはアウラニのコールセンターに電話をかけてきてね!」って書かれています。ガーン・・。やっぱり、電話するしかない。

正直気は進みませんが、キャンセルの電話自体は数分でしょう。そして、数分で6万円の差額・・・これは、電話するしかないってものです。

そして、この電話は①ダイニングの予約&予約変更に記載のあった「日本語対応可能な電話番号」ではなく、ガチの英語での問い合わせになります。

英語のサイトから日本人のくせに予約を申し込んだのでしょうがないといえばしょうがないのですが・・覚悟を決めて、早速電話です。

スポンサーリンク

ドキドキしながら電話!

アウラニに電話をかけると、まずは日本と同様、自動受付システムにより、用件によって窓口を選択するプロセスがあります。

「宿泊予約をの方は1を、確認、変更は2を・・・」って、例のやつです。そして当然ですがこの自動受付の言語も英語ですので良く聞いていてください。

確かホテルの予約が1番、レストラン(ダイニング)の予約が2番・・そして、私の目的の宿泊予約のキャンセルが4番でした。

押した番号によって、オペレーターさんへ繋がれるのですが、ここから意外に待たされる!7~8分は待っていたと思いますが、やっと電話がつながりました。

やっぱマジの英語で来る!いきなりビビらないようにスクリプトを用意しておこう

やっとつながったと思ったら、当然ですが相手はガチの英語でグイグイきます。女性のオペレーターでした。

「マハロー」「ご用件は?」くらいは聞き取れますが、やはり日常的に英語を利用しているわけではない日本人にとって、英語での電話はかなりハードルが高い!

私は事前に英語で話すスクリプトを用意しておきました。

Hello!

I’m calling from japan and I’d like to cancel my reservation.

Can I talk to japanese speaker?

「日本から電話してます!宿泊予約をキャンセルしたいんだけど、日本語で会話できる?(できる人いる?)」

こんな感じですね。事前にスクリプトを用意をしていたので、舌をかまずに伝えることができました。

簡単に「OK!」・・してもらえたけど、斜め45度の方向に

私のつたない英語ですが、何とか相手には伝わったようで「OK!」との回答の後、一旦保留になりました。

やった・・日本語で予約キャンセルできる・・・と思っていたら、事態は斜め45度の方向に向かっていくことに。

本当に、超衝撃でした。ここでまさかの「通訳さん登場」です。

「こんにちは。私が、この通話を通訳させていただきます。それでは、通話をどうぞ」って・・・ええええ!!??って感じです。

もちろんのことながら、当初私が接続された英語のオペレーターさんに変更はなし。そのまま、私・アウラニの英語のオペレーターさん・通訳さんの日本人の方の3者による通話がはじまったのです。

これ、滅茶苦茶驚きました。こんな方法って、ありですか?

まさかの通訳登場!です。てっきりアウラニの日本人オペレーターさんにつながると思っていたので、本当にまさかの展開でした。

この後目的である自分の宿泊のキャンセルをお願いしたのですが、予約番号さえあればキャンセル自体はスムーズ。そして、日本人通訳が間に入っているのでアメリカ人オペレーターさんの会話もゆっくりで、これなら通訳要らないくらい。

余裕でキャンセル可能でした。

そして、通訳の方は滅茶苦茶親切で、綺麗な日本語。

これ、もしかしたら日本との間で通訳を交えたカンファレンスコール(電話会議)システムに繋いだのかもしれませんね。こんな方法になっているんですね。

スポンサーリンク

アウラニへの電話に際しての注意事項

トルフリー電話番号の場合、Skypeなら通話料無料

そうか・・日本語OKなんだな!よっしゃ、アウラニに勇気を出して電話しよう!と思ったあなたに、ここで経験者が教える簡単な注意事項を2つほど。

まず1点目がこちら。国際電話の電話番号です。

アメリカの電話番号は、「(州番号)+○○○(3桁)+○○○○(4桁)」という構造になっていますが、この(州番号)部分が800、888、877、866、855などから始まる電話番号の場合、「トールフリー電話番号」といって、日本でいうところの「フリーダイヤル」なので、国際電話ですが無料で電話することができます。

ただ、このトールフリー電話番号に日本国内の固定回線や携帯電話回線から電話をかけても、結局「トールフリーは米国国内だけよ!」とのアナウンスがあり、課金通話になってしまいます。

え・・無料じゃないじゃん・・って感じですよね。

そして唯一、トールフリーコールを日本から掛ける方法。それが、「Skype」を利用する方法なんです。

Skypeの無料通話で、国番号+1(アメリカ)を入力、その後は例えば866からはじまるアウラニの電話番号(ここでは、公式サイトの宿泊予約専用番号)を入力してやれば、完全無料で国際電話ができます。

これ、意外に重要ですので忘れずにご利用ください。

電話しているのはハワイじゃなく・・米国西海岸。時差に注意。

そしてもう一つの注意点がこちら。

アウラニのHPには数多くの電話番号が記載されていますが、ハワイのアウラニに直接電話が掛かるものと、そうでないものがあります。

というか、ほとんどの場合、ハワイのアウラニには直接電話は掛かっておらず、カリフォルニア州にあるディズニーのコールセンターに電話が掛かっていると思ってください。

上記のとおり、問い合わせ時間の「太平洋時間」というのは、ハワイとは2時間の時差のあるアメリカ西海岸の時間ですし、州番号「714」というのは、思いっきりアメリカカリフォルニア州の州番号です。

電話しているのはハワイ!と思っていると、時間によっては営業時間外だったりしますし、バカンス気分で電話すると結構ビジネス感満載だったりするので、この点もご注意ください。

スポンサーリンク

アウラニの電話番号はトールフリーコールで!そして、「日本語プリーズ」で大概はOK!

以上、日本語以外は満足に話せない日本人が、ハワイのアウラニにやむなく電話した結果をご紹介しました。

  • どの電話番号に電話した場合でも、とにかく日本語での通話をお願いしよう!ジャパニーズスピーカープリーズでOK!
  • 掛ける電話番号はトールフリー番号+Skypeが最安!
  • 掛けているのは多分カリフォルニア。ハワイを思い浮かべるな!

この記事でまとめた注意点は上記のとおりですね。

私の場合、日本語(ジャパニーズスピーカー)をお願いしたら、なんとカンファレンスコールで日本語通訳が間に入った形での通話という、全く新しい形での通話を提案されました。

これ、私は日本語で話せる、そしてディズニーは日本語スタッフを雇う必要がないというお互いにメリットがある形での通話でした。この方法が一般的になっていくのかもしれませんね。

そして、電話する電話番号は、どうせつながる先はカリフォルニアですので、どうせならSkypeを利用してトールフリー番号に掛けてください。Skypeなら、完全無料で通話できます。

是非、通話先の州番号も気にしてください。

そして、最大の難関が英語で海外に電話する!!ってことかと思いますが、この記事も参考に、是非ビビらずにアウラニ・ディズニー・リゾートに電話してみちゃってください!!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018年7月15日



AD