エムアイルートでWAON POINTを貯める方法!ウエル活ユーザー必見!

毎月20日にウエルシア薬局で特定のポイントを1.5倍の価値で使える・・通称「ウエル活」の事は・・当然ご存知ですよね(笑)。

そして、この毎月20日にウエルシア薬局で1.5倍の価値で使えるポイント!ってのが、2023年まではTポイント一択だったんですが・・。

2023年1月24日(火)以降、なんとTポイントの利用はそのままに、利用できるポイントに新たに「WAON POINT」が追加され、WAON POINTでも毎月20日にウエルシア薬局で1.5倍のお買い物・・ウエル活ができるようになります。

という事で単純にラッキー!って感じられたかもしれませんが・・実は重大な変更点が1つありまして・・。

こちらですね。

これまでウエル活で利用できるポイントには上限というものがなかったんですが、1ポイントあたり1日3万ポイント(30,000円分)までという上限が設定されたんです。

いや・・30,000円あれば実質45,000円分の商品が買えて・・十分だろ(笑)って感じですが、ガチ勢の方の中には物足りない・・って方も・・いらっしゃるんですよねこれが。

そんな時、WAON POINTも貯めておけば、月間上限60,000円までウエル活できます(笑)。

また、TポイントはVポイントとの提携を発表先行きがよくわからないところもあるため、WAON POINTを貯める方法を知っておいて全く損はありません(笑)。

TポイントとVポイントが統合!気になる陸マイラー/ウエル活/ポイ活への影響を考察!

そして・・WAON POINTを大量に貯める方法といえば・・ポイントサイトで貯めたポイントをWAON POINTに交換する!ってのが最も手っ取り早く、かつ正攻法です(笑)。

三越伊勢丹のクレジットカード「エムアイカード」のポイント「エムアイポイント」を経由し、ポイントサイトで貯めた大量ポイントをWAON POINTに交換する方法を解説します!!

スポンサーリンク

WAON POINTとWAONポイント

それでは早速ポイントサイトのポイントを2023年以降ウエル活の原資となる「WAON POINT」に交換する方法をご紹介していくわけですが・・。

その前に、この「WAON POINT」でウエル活!を行う際の、最重要注意点をご紹介しておきます。

それが、上記「WAON POINT」「(電子マネー)WAON ポイント」違いです。

これ、めちゃくちゃややこしいのですが、2023年以降ウエル活の原資として利用できるのは、「WAON POINT」です。

「WAONポイント」の方は、電子マネー「WAON」へのチャージ以外の方法では利用できませんので、この違いをまずは正確にご理解ください。

違いは、よく見ると頭に「電子マネー」ってのが付いているところと、「POINT」か「ポイント」かの違いです(笑)。カタカナ付きのポイントに交換しちゃダメ!ってことですね。

WAONポイントを貯めてしまっても、ウエル活の原資にはできませんので、ここはくれぐれもご注意を。

なお、WAON POINTを店頭で貯める&利用するには、こちらのWAON POINTカードを発券しウエルシアメンバーに登録する必要があります。(ウエルシアメンバー登録は、2023年1月以降開始)

イオンカードで貯めたWAON POINTなども、このWAON POINTカードに全て集約できるので、このカードを1枚発券しておくのが・・事前準備ってことになりますね。

スポンサーリンク

ポイント交換ルート

ということで・・お待たせしました!

ポイントサイトで貯めたポイントウエル活の原資となる「WAON POINT」へ交換する方法がこちらですね!

あ、ポイントサイトで大量ポイントを貯める方法は以下の関連記事をご覧ください。交換先が違うだけで、ポイントサイトで大量ポイントを貯める方法は共通です。

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

ポイントサイトで貯めたポイントを、ポイント経由地サイトの雄であるドットマネーを経由し・・。

三越伊勢丹「エムアイカード」のポイントプログラムである「エムアイポイント」に交換し、WAONポイントに交換するルートになります。

そして、このエムアイポイントを経由する!ってのが最大のポイントでして・・。

このエムアイポイントが、業界で唯一「WAON POINT」に等価交換できるポイントなんです。

こちらですね。

1口(1,000ポイント)以上、1口単位で最大99口まで等価交換でき、交換までにかかる期間は約3日間です。

あ、繰り返しですが「WAONポイント」の方には、他のポイントから・・なんなら途中経由する「ドットマネー」からでも等価交換できます

こちらですね(笑)。

このWAONポイントへの交換は・・なので(笑)、必ずエムアイポイントを経由して、「WAON POINT」の方に交換するようにしてください。

そして、このエムアイポイントからWAON POINTへの交換絶対に必要なのが・・。

こちら、三越伊勢丹グループのクレジットカード「エムアイカード」なんですよね。

三越伊勢丹の「Web会員」になって、エムアイポイントを貯める事は別にカードを所有していなくてもできるんですが・。。

ポイント交換をするためには、エムアイカードの登録が必須なんです。

ということで、エムアイカードをどこかのタイミングで発行しましょう(笑)。

あ、どうせクレジットカードを作るならポイントサイト経由がおとくですが・・このエムアイカードはポイントサイトで頻出の案件でしたが・・ここ最近はめっきり見かけなくなりましたね(笑)。

まだTポイントでのウエル活も健在ですので焦る必要はありませんが、いずれどこかのタイミングで発行しときましょう。

早速作成しておきたい!って方は、こちらの公式サイトからサクッと作っちゃってもOKです。

なお、作成するのは最も年会費が安く、スタンダードなこちらの「エムアイカード」でOKです。

年会費は初年度は無料ですし、2年目以降550円かかりますが、年1回以上利用すれば2年目以降も年会費無料ですので、エムアイカードを発券しておくのがおすすめですね。

スポンサーリンク

交換スケジュール

交換元 交換先 交換期間
ポイントサイト ドットマネー 即時〜5営業日
ドットマネー エムアイポイント 月末締め/翌月中旬
エムアイポイント WAON POINT 3営業日

そして、交換スケジュールがこちら。

各ポイントからドットマネーへの交換が即時〜5営業日ドットマネーからエムアイポイントへの交換が月末締め/翌月中旬交換完了エムアイポイントからWAON POINTへの交換が約3営業日ですので・・。

毎月20日のウエル活に間に合わせようと思うと、前月末までにドットマネーからエムアイポイントへの交換を終えておき・・。

当月中旬のエムアイポイント交換完了後即時にWAON POINTへ交換する!って感じになるでしょうか。

結構ギリギリですので、このスケジュールと締切感については、実際交換する前に再度確認しておいた方が良いと思います(笑)。

スポンサーリンク

ドットマネーに交換できないポイントサイト

ポイントサイト ドットマネーの交換
ハピタス
ちょびリッチ
ニフティポイントクラブ
ポイントタウン
ポイントインカム
モッピー
ワラウ
アメフリ
ゲットマネー
ECナビ ×

最後にもう一つ注意点ですが・・。

この「エムアイルート」でWAON POINTを貯める方法で必ず経由する必要があるのが、ドットマネーでして・・。

ドットマネーへの交換ができないポイントサイトでは、この方法でWAON POINTを貯めることはできません

それどこなの?っていうと、主要なポイントサイトでは簡単にいうとECナビさんなんですが(笑)・・残念ながらECナビさんで貯めたポイントは、このルートでWAONポイントに交換する事はできません。

スポンサーリンク

WAON POINTでウエル活!

以上、2023年1月以降新たにウエルシア薬局で毎月20日に1.5倍の価値で使える!「ウエル活」の原資ポイントとなる・・。

「WAON POINT」へ、ポイントサイトで貯めたポイントを交換する方法について解説しました!!

陸マイラーとウエル活は・・ポイントサイトで貯めた大量ポイントを知恵と技(笑)を駆使してお得なポイントに交換する!って方法論的にかなり近しい活動だと思っていまして・・。

大量に貯めたポイントの一部をウエル活の原資にすると、さらにお得に旅行の資金を貯められて一石二鳥なんですよね。

Tポイントを貯めておけば当面のウエル活にはなんの問題もないのですが、TポイントとVポイントの提携や、そもそものウエルシア薬局の企業系列的にこの「WAON POINT」がウエル活の主力となる可能性も高いので・・。

今から備えておいて全く損はないと思います。

TポイントとVポイントが統合!気になる陸マイラー/ウエル活/ポイ活への影響を考察!

あ、繰り返しですがこの「エムアイルート」でWAON POINTを貯めるには、エムアイカードが必須になるので、この点だけはくれぐれもご注意を。

ポイントサイトで大量ポイントを貯める方法は、以下の関連記事が参考になると思います。

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ



AD