シェラトンワイキキのローソンが超便利!お弁当&ビール・お茶など品揃えを徹底解説!【ホテル内コンビニ】

ハワイ・ワイキキの子連れ&日本人御用達ホテルといえば、なんといっても「シェラトン・ワイキキ」ですよね。

ここは日本のホテルか?ってくらい日本人宿泊客が多いこのホテル。日本人が多い理由の一つに、絶対にこの「ホテル内にローソンがある」ってことが理由になっていると思いますね。気のせいかもしれませんが(笑)。

それだけ、ホテル内に日本人御用達のコンビニがあるって、本当に思った以上に便利なんです。ホテル滞在に重宝する、おにぎりやビール、お弁当やモチアイスなどの品揃えを徹底解説します。

スポンサーリンク

シェラトンワイキキのローソンの場所

さて、シェラトン・ワイキキのホテル内にあって超絶便利なこの「ローソン」は、このホヌ(ウミガメ)の像でおなじみ、シェラトンワイキキのロビー階にあります

このホヌ像はちょうどシェラトンワイキキの入口にあります。そして、目指すローソンはこの先にあるホテルのフロントデスクと、さらにその奥にあるエレベーターのちょうど中間点くらいにあるので、ホテル宿泊者なら絶対に簡単に見つけることができます。エレベーター降りたら必ず目に入る位置にあるので、どこにあるんだ!?って困ることは絶対にありません。

これは断言できますね。

こちらが、シェラトンワイキキ内のローソンの店舗です。

お店の約半分が衣類やお土産、プール用品などの雑貨類、そしてもう半分が日本でもおなじみのお弁当やお惣菜、飲料やビールなどの販売スペースとなっています。

スポンサーリンク

おにぎり&惣菜が充実!

そして、このローソンが滅茶苦茶使えるのが、弁当、お菓子、カップラーメンやドリンクの品揃えがほぼ日本と同じだっていうことです。

上記のとおりおにぎりをはじめ・・日本にあるものならほぼなんでもあるといっても過言ではない。そのくらい充実の品揃えなんです。

まず、上記の写真は「おにぎり」ですね。これは手むすびのおにぎりコーナー。おにぎり1つの価格は2ドル以上と若干お高めではありますが、ハワイの観光地ど真ん中で明太子や昆布のおにぎりという日本の味がこのお値段で手に入るなら、これは許容範囲と言っても良いのではないでしょうか。

もちろん、お弁当もありますよ。こちらは軽食や夜食にぴったりのでっかいおにぎり+唐揚げのお弁当。お値段は5ドルですので、十分利用価値がありますよね。

丼類にカレー、うどんやそばなどの定番のお弁当ももちろん勢揃いです。

こちらはベジタブル・キーマカレー。お値段は7ドル超とちょっと高めですが、レストランで食べることに比べれば十分にリーズナブルです。

もちろん、コンビニド定番のサンドイッチにサラダもあります。お値段は5.5ドルとちょっと高めですが、その分ボリューム感は半端ないものがあります。

もちろん、お酒のつまみになるお惣菜&弁当も超充実。

こちらはアヒポケですね。日本人に優しい食べきりサイズで、お値段は約7ドルですからこれは良心的です。ちなみに、アヒポケの下に見えるのはシーフード焼きそばです。お酒のつまみに・・最適すぎる・・。

その他、温かいお惣菜系も超充実です。ぱっと見分かりづらくて恐縮ですが、ラザニアやグリルチキンなどが勢揃いなんです。

スパムおにぎりはこのようにレジ横の保温ケースに入って売られていて、しかも手むすびのおにぎりよりも安かったので初日はこちらを買ってみたのですが・・

もちろんこちらも美味しかったですが、比較すると手むすびのおにぎりの方が美味しかったですね。価格差は50セントぐらいなので、折角なら手むすびおにぎりの方がおススメです。

そして、極めつけがこちら。

「おでん」です。日本のコンビニのレジ横の代名詞といえば「おでん」ですが、ここハワイ・ワイキキのローソンでも完全再現されてました。凄すぎですよね。気になるお値段は1つ1ドルからと日本より若干高めですが、ここがハワイ・ワイキキということを忘れてはいけません。

この「おでん」と、ここからご紹介するドリンク&お酒を買って部屋に戻れば、朝食・ランチはもちろん夕食もこのローソンで済ませることができるんじゃね?ってくらい、本当に日本のローソンを完全移植したような、完璧な品揃えだと思います。

スポンサーリンク

ドリンクも超充実

そして、当然のことながらドリンクも超充実しています。こちらは、ワインやシャンパン、スパークリングワインの棚ですね。レストランで頼めば1本最低50ドル(サービス料別)ですが、ここで買えばかなりリーズナブルに購入することができます。

もちろん、冷えていた方が美味しい白ワインにシャンパン、スパークリングワインに日本酒や焼酎などは、冷やされた状態でも売られています。

価格的には、最安の白ワインボトルで8.99ドルからあります。まさに日本のコンビニレベルの価格ですよね。

惣菜やおつまみとうまく組み合わせれば、夕食をリーズナブルに済ませることもできてしまいます。

もちろん、ハワイの地元のビールも豊富にそろっています。

コナ・ロングボードビールの場合6本パックで12.99ドル。これを例えばドン・キホーテやターゲットなどのスーパーで購入すると8.99ドルですので、高いといえば高いのですが・・購入して持ち帰る手間と労力を考えれば、十分許容範囲の価格だと思います。

日本のコンビニでビール買うのと同じ理屈ですよね。リカーショップやスーパーで買うよりは高いけど、便利だからちょっと高いコンビニで買う。その感覚からすれば、許せる範囲かな?って思います。

その他、日本のアサヒスーパードライをはじめとした世界のビールも揃っているので、ビールで困る!ということはないでしょう。

そして、結構貴重なのがこの日本のお茶(おーいお茶)や烏龍茶の存在。値段的には1本2.7ドルとかなり高いのですが、ハワイにはお茶文化は存在しないので、これがあると特に子連れには非常に重宝します。

ただ、上記のとおりかなり高いので、私は日本からお茶の素を持参しましたけどね。

スポンサーリンク

モチアイスも!

そして、絶対に食べておきたいのがこちら。ハワイのソウルフードと言えるbubbies(バビーズ)のモチアイスが買えるんです!

わざわざ買いに行く必要がなく、ホテル内のコンビニでバビーズのモチアイスが食べられる!これ、結構嬉しいポイントだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シェラトンワイキキ内にある超絶便利なコンビニ「ローソン」の食料品やお惣菜、ドリンク類の品揃えを徹底解説しました。

シェラトンワイキキはビーチフロント&カラカウア通り沿いという、考え得る限り最高に便利な立地にあるので買い物や食事に外出するのは簡単ですが、一日中プールやビーチで遊んで、もうどこにも出かけたくない!って時や、出発が早朝で朝食を手軽に済ませたい!って時には重宝するコンビニだと思います。

以上、シェラトンワイキキのコンビニ「ローソン」の食料品&ドリンクのラインナップをご紹介しました。シェラトンワイキキに訪問される際は、是非便利に活用しちゃってください。

シェラトン・ワイキキで特大アップグレード!SPGアメックスのゴールドエリート特典が凄すぎる!

シェラトン・ワイキキのプール完全攻略ガイド。レンタルカバナが最高すぎた

シェラトンワイキキ「オーシャンフロントルーム」宿泊記。改装後客室は超快適だった

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD