ANA Payで「貯マイル」キャンペーンスタート!マイル還元率2.5%でなかなか得!

正直、ネーミングセンス的にはどうかとは思いますが・・・。

鳴り物入りでスタートした割にはあまりぱっとしない(笑)、ANA Payのテコ入れ?でしょうかね。

ANA Payの利用促進策となる「ANA Payで貯マイル」キャンペーンが、かなりひっそりとスタートしています。

気になるこのキャンペーンのマイル還元率は・・通常100円利用で0.5ANAマイル(0.5%)のところ、最大100円利用で2.5ANAマイルですので・・なんと通常時の5倍となる2.5%です。

普通にクレカ決済やスマホ決済をしていても、こんなにANAマイルは貯まりませんからね?ANA Payの利用に抵抗が無い方は、この機会にANA Payデビューしてみるのも面白いかもしれません。

早速、2021年5月24日からスタートした、「ANA Payで貯マイル」キャンペーンをご紹介します。

スポンサーリンク

ANA Payの利用でボーナスマイルがもらえる!

ということで、かなりひっそりとスタートした印象のある(笑)、ANA Payで貯マイルキャンペーンの概要を見ていきたいと思います。

と言っても、概要は超簡単で、要は「ANA Payを使ってくれたら、利用金額に応じてボーナスマイルをプレゼントするよ!」という、超絶シンプルな内容です。

そして、キャンペーンは大きく2つに分かれており・・。

まず特典①は、ANA Payの登録&利用が初めての方限定で・・5,000円以上の利用でなんと500マイルがもらえる!という内容になっています。

つまり、100円利用で10ANAマイルの計算ですからね。

なんとマイル還元率10%!

通常時(200円で1ANAマイル)の20倍のマイル還元率です。

ANA Payを利用したことが無い方は、どうせ使うお金ならこれはきっちりもらっておいた方が良いと思いますので(笑)、この機会にANA Payデビューしても全く損は無いと思います。

キャンペーン期間
  • 新規登録:5月24日~7月31日
  • 利用期間:6月1日~7月31日に5,000円以上利用

そして、気になるキャンペーン期間がこちら。

5月24日~7月31日までの間に新規登録しておいて、6月1日~7月31日までの間に5,000円分ANA Payで決済することで、もれなく500ANAマイルがもらえます。

なお、キャンペーン開始前にANAマイレージクラブアプリをダウンロードしていても、ANA Payを利用したことが無ければ対象になりますのでご安心を。

500ANAマイルというと少なく感じますが・・普通、5,000円決済しても、マイル還元率1%のANAカードでも50ANAマイルしかもらえないんです。

それが、なんと10倍の500ANAマイルですからね?

しかも、なんか無駄に買い物するわけでもなく、普段のお買い物をANA Payで払えばよいだけですので、簡単ですよね。

そして、特典②がこちら。

ANA Payの通常利用時のマイル(200円で1ANAマイル)に加えさらにボーナスマイルがもらえます。

この特典②は、ANA Payを既に利用中の方でもボーナスマイルの対象になります。

そして、気になるボーナスの内容がこちら。

特典①と同じく6月1日~7月31日の2か月での決済額が、5万円以上で1,000ANAマイル、最大15万円以上で3,000ANAマイルもらえます。

このボーナスマイルとは全く別に、通常のANA Pay利用マイル(200円=1ANAマイル)ももらえるので・・。

最大でもらえるマイル&還元率は、上記のとおり15万円利用時の、通常750マイル+ボーナス3,000マイル=3,750ANAマイルになります。

マイル還元率はなんと2.5%の計算になりますので、通常時の5倍!ということになりますね。

正直、この特典②までチャレンジするかは・・考え方次第ですが(笑)、特典①と合わせると総額4,250ANAマイル、マイル還元率最大2.83%!になるので、実はかなり得だと思います。

というか、普通15万円の決済だけで4,250ANAマイルなんてもらえませんからね??

ANAもプッシュしてますが、3,000ANAマイルあれば、「今週のトクたびマイル」を利用すれば、片道ですが飛行機に乗れてしまうマイルなんです。

現在、特にクレカの入会キャンペーンなどには参加してない!!って方は、チャレンジしても面白いと思います。

あ、最後に言い忘れましたが、このキャンペーンは特に事前のキャンペーン登録等は不要となっています。

やべ・・キャンペーン登録忘れた!!なんて心配はないので、ご安心ください。

スポンサーリンク

ANA Payの使い方と使える店

そして、このちょっとだけお得な(笑)キャンペーン開催中のANA Payですが・・。

多分、多くの方がインストール済みと思われる「ANAマイレージクラブアプリ」から登録&利用することができます

なお、支払い方式はクレジットカードによる残高チャージ方式となっており、残高チャージにはJCBブランドのクレジットカードが必要です。

何故JCB縛りか?というと、実はこのANA Payのシステムは、JCBのバーコード決済システムである「Smart Code」に完全に相乗りしているんですよね。

このため・・そしてANA Pay自体の知名度がめちゃ低いため(笑)、コンビニ等で決済に使用する際に「ANA Payで」と言ってもまず通じないと思います。

「Smart Code」でと言った方が・・多分通じやすい(それでも通じにくい)ので、覚えておいてください。

そして・・このANA Pay&Smart Codeの最大の弱点が、使えるお店が超少ないこと。

唯一の?救いは、ファミリーマート&ローソンで利用できるってことですが・・。

それ以外のお店は、「メジャーだけどそんな頻繁には行かねーよ!!」って感じの、正直汎用性が低すぎる店舗ばかりなんですよね。

ということで、15万円決済を目指す!って方は、15万円も本当に使い切れるか?使える店は近くにあるか?を確認してからの方が良いと思います。

あ・・これは無理だな・・と思ったら、5,000円決済で500ANAマイルをサクッともらうだけにとどめておくのも一つの戦略です。

ANA Pay&Smart Codeに対応した店舗は、こちらから確認いただけます。

ANA Payのメリットは?使える店は?上級会員資格も獲得可能?という疑問に全力回答する

スポンサーリンク

まとめ

以上、かなりひっそりと(笑)スタートした感のある、ANA Payで「貯マイル」キャンペーンをご紹介しました。

ANA Payをまだ使ったことが無い方は、コンビニでも利用できますし、5,000円利用でサクッと500ANAマイルもらえるので挑戦する価値はあると思います。

一方、15万円利用できるか?と言われると・・利用する意思はあっても、利用店舗が少なすぎて限界があるかもしれませんので、「本当に使えるか?」を吟味のうえ、挑戦するかどうかを決めてください。

しかし・・このブログでもちょこちょこ苦言は呈していますが・・ANAさんが多角化を進めたいというのは分かりますが・・いかにも素人商売というか、やることが中途半端というか・・・。

他の「Pay」系のサービスが、覇権を巡りほぼ現金丸投げのようなキャンペーンを打ち出す中、使える店舗が無いって・・。

いくらキャンペーンを打っても、これではなかなか普及しないと思いますよねぇ・・。

我々はサクッと500ANAマイル超もらえるのでラッキーですが(笑)。正直、多角化戦略が逆に足を引っ張らないかちょっと心配です。

ANA Payで「貯マイル」キャンペーンはこちらのANA公式HPで詳しく紹介されています。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

 

 

AD