ANAインターコンチネンタル石垣の夕食&レストランレビュー!夕食付きプランのセットメニュー/会席とは?

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに、3泊して参りました!!

そして、この宿泊はANAハワイ行きビジネスクラスフライトの欠航により大量に返却となったANAスカイコインを全額投入し、旅行の基本的費用(フライト+宿泊+朝夕食)無料を目標としていたので・・。

ANAダイナミックパッケージ(朝夕食付き)で予約して訪問したんですよね!!

ただ、若干心配していたのがANAダイナミックパッケージに含まれる夕食って・・どうなの?ってことだったんですが・・。

これが、実は超絶しっかりした、完璧コース料理でした!!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの、中華「チャイナシャドー」の「琉華コース」と「鳳嘉コース」・・・。

そして、日本料理「八重山」の「しまぁ会席」「八重山会席」「石垣すし会席」コース実食記をご紹介します!!

100万円の国内ツアーを予約!ANAダイナミックツアーで豪遊計画&ハワイリベンジ

スポンサーリンク

夕食レストラン

では、まずは簡単にANAインターコンチネンタル石垣でのメインとなる夕食レストランのラインナップをご紹介していきます!

まずメインとなるのは、上図の「旧棟」(オーシャンウイング、コーラルウイング)の、オーシャンウイング1Fにあるレストランですね。

和食レストランとなる「日本料理八重山」「寿司石垣」「鉄板焼於茂登」は同一店内にあり、アラカルトもしくはコースでの提供となります。

あ、寿司と鉄板焼きは、コースが基本だと思ってください。

また、「チャイナシャドー」も同じくアラカルトもしくはコースから選べるレストランです。

そして、「サンコーストカフェ」和洋ビュッフェ

最後に、「ファイヤーサイドテラス」は夏はバーベキュー、冬はしゃぶしゃぶ等の肉料理のコースでの提供となります。

そして、もう一つが、2020年7月オープンの「新館」(ベイウイング、クラブインターコンチネンタル)にある、「SALTIDA(サルティーダ)」ですね。

サルティーダでは、アラカルトとコース料理を楽しむことができます。

あ、新館には「クラブインターコンチネンタル」(ラウンジ)もありますが、カクテルタイム(17:00〜19:00)での軽食の提供ですので、夕食レストランからは除外しました。

ちなみに、各レストラン、希望の時刻に訪問したければ予約必須です。

ホテル公式HPからWebでの予約ができますが、年末年始などWeb予約対象期間外の場合、電話で予約することもできます。

スポンサーリンク

ダイナミックパッケージの夕食「セットメニュー/会席」とは

そして、私が予約したANA「ダイナミックパッケージ(朝夕食付き)」では、ご覧のとおり「レストラン」での・・。

「セットメニュー/会席」(和食/洋食/中華)の提供となっており、内容がよくわからなかったんですよね(笑)。

宿泊したのが旧館となる「オーシャンウイング」だったので、多分「八重山」「チャイナシャドー」あたりかな?と思ってレストランの予約は事前にしておいたのですが・・。

セットメニュー/会席の内容がわからない(笑)。

また、子ども(小学生)の夕食も「あり」のプランなんですが、子どものセットメニュー/会席ってなに?ってことも、これまたよく分からない。

これ・・ホテルに内容を問い合わせしようかな・・と思っていたら、なんと宿泊約3週間前にホテルから連絡があり、メニューを事前に決めてほしいとのこと。

そして、子どもの食事の内容は、なんと大人と全く同じ(笑)ということでした。

レストラン 基本内容
チャイナシャドー 琉華コース
八重山 しまぁ会席

気になるセットメニュー/会席の内容とは・・。

上記のとおりチャイナシャドー、八重山ともに一応最もオーソドックスなコースではありますが、チャイナシャドーでは「琉華コース」、そして八重山では「しまぁ会席」と・・。

前菜〜メイン〜食事〜デザート付きのフルサービスのコースが提供されるとのこと!

これは、非常に安心しました(笑)。

その他の案内事項
  • 子どもは苦手/アレルギーのある食材は事前申告すれば内容変更可能
  • 差額支払いで基本コースからのアップグレードも可能
  • 連泊の場合、内容は考慮する

そして、その他の案内事項がこちら。

まず、子どもは苦手/アレルギーのある食材は申告すれば内容変更してもらえること。

また、基本コースから差額の支払いで上位コースへのアップグレードも可能で、さらに、連泊の場合内容は検討いただける・・とのことでした。

ということで安心して(笑)・・。

私たちは、1日目「チャイナシャドー」2日目と3日目に「八重山」を予約して訪問しました。

あ、一応念のためですが、この内容は私が正月時期に訪問した際の事例ですので、夕食付きプランのセットメニューが必ずこの内容かどうかはわかりません(笑)。

気になる方は、必ず事前にホテルに確認するようにしてください

めちゃくちゃ丁寧に教えてくれますよ(笑)。

スポンサーリンク

チャイナシャドー

はい。

ということで、まずは初日は中華料理の「チャイナシャドー」へ訪問しました。

ちなみにこの日は・・正月間近の時期。

正月時期は和食が良いかな・・と思い、さすがに3日連続は飽きるので(笑)、まずはチャイナシャドーに訪問です!!

ちなみに店内はこんな感じ。

ザ・高級中華料理店・・って感じですかね。なかなか雰囲気はよかったです。

事前予約していた甲斐があり、こちらの絶好の座席にご案内いただけました。

まずはとりあえず、何はともあれビールから。

あ、ちなみにこのビール・・小瓶ですが1,200円もします(笑)。子どものソフトドリンクも、コーラ/烏龍茶など1杯で1,100円もしちゃいます・・。

これ正月料金なんでしょうが、飲み過ぎ注意です。

温かいお茶ももらえるので、うまく組み合わせましょう。

スポンサーリンク

琉華コース

琉華コース
  • 中華冷菜盛り合わせ
  • エビと島野菜の石垣塩炒め
  • 北京ダックの香り焼き
  • アーサと海鮮のとろみスープ
  • スペアリブの赤米煮込み〜蒸しパン添え〜
  • ユーグレナ麺の海鮮汁そば
  • 本日のデザート小菓子

では、まずはANAダイナミックパッケージに含まれる(=追加料金なし)の夕食である、琉華コースから紹介しますね。

これ、かなりしっかりしたコースでした。

まずは、中華冷菜盛り合わせ

やっぱ、中華っていいな・・そう感じちゃうのが、この冷菜盛り合わせですよね・・。

あ、うちは下の子が甲殻類がNGということを伝えておいたら・・。

このような、春巻きをメインとするわんぱくプレートが前菜として提供されました。

子どもにも、全然行けちゃいますね!!最高です!

お次は・・エビと島野菜の石垣塩炒め

エビは石垣島の特産でもありますからね・・最高すぎです。

あ、甲殻類NGの下の子どもには、甲殻類に代わり・・。

イカと島野菜の石垣塩炒めが提供されました。しっかりしてる!!

お次が、北京ダックの香り焼き

これは、全員OKなので(笑)美味しくいただきました。

あーさと海鮮のとろみスープ

下の子ども向けには、エビは入っていませんでした。

そして、こちらがこの日のメイン!!

スペアリブの赤米煮込み〜蒸しパン添え〜ですが・・これがすごいボリューム!!しかも超おいしい!!

スペアリブの煮込み・・なんですが、ほろほろになるまで煮込まれており、どちらかというと・・トニーローマの「ベイビーバックリブ」って感じで、超最高です。

グアムのトニーローマに送迎付き予約で訪問!おすすめメニューをご紹介!

これは凄かったですね・・。

これ、本当に一番オーソドックスなコース?って感じでした。

最後に、この日のお食事はユーグレナ麺の海鮮汁そば

スペアリブのボリュームが苦しいところですが、これもおいしいのでもちろん完食です。

そして、最後が本日のデザート小菓子

ダイナミックパッケージの付属夕食とは思えない、完璧ディナーでしたね・・。

スポンサーリンク

鳳嘉コース

鳳嘉コース
  • 冷菜アミューズ
  • 広東式焼きもの盛り合わせ
  • エビと帆立の石垣塩炒め
  • 北京ダック 南ぬ島ハーブを巻いて
  • ミーバイのサッと蒸し白湯スープ仕立て
  • 石垣和牛と島野菜キャラウェイ香り炒め
  • アーサ入り海鮮あんかけ炒飯
  • 燕の巣CHINAデザートとゴマ団子

ということで、実はアップグレードする必要なんか全くなかったんですが・・。

そんなことは事前にはわからないので(笑)、1名分、実は一つ上のコースである「鳳嘉コース」にアップグレードしてみました。

こちらも、簡単にご紹介しておきます。

まずは、定番の中華冷菜アミューズ

この日は、クラゲの冷菜でした。

お次は、「広東式焼きもの盛り合わせ」

この辺、下の子どもが食べるものがなければ食べてもらおう・・と思っていましたが、下の子も似たようなものが来たのでいただきました。

味?もちろん超絶美味しいです(笑)。

エビとホタテの石垣塩炒め」。

通常コース(琉華コース)と違い、エビが微妙にホタテに変わってます。芸が細かい・・。

ここらで、ワインなんかもいただいてみました。

ワインが・・いいですね。

北京ダック 南ぬ島ハーブを巻いて」。

やばい・・これはかなり本格的なやつですね(笑)。

こんな感じで巻いていただきます。

これは美味しかった・・贅沢な逸品ですね。

ミーバイのサッと蒸し白湯スープ仕立て

沖縄っぽくて最高です・・。

そして、こちらがこの日のメイン!

石垣和牛と島野菜キャラウェイ香り炒めですね。

このあたりも下の子が食べるものがなければ牛肉好きなのであげよう・・と思っていたのですが、これ思っていたよりも超絶辛くて、子どもはとても無理でした(笑)。

辛いものが苦手!なーんて場合は、事前申告がおすすめです。

あ、辛い物好きの私は美味しくいただきました。

そして、この日のお食事はアーサ入り海鮮あんかけ炒飯

これ美味しい(笑)。瞬殺でいただきましたね。

そして、デザートが、燕の巣CHINAデザートとゴマ団子

ここで燕の巣という高級食材をぶっ込んでくるあたりが・・。

さすがですね(笑)。

スポンサーリンク

チャイナシャドー コース夕食の感想

まず、お味の方は文句なしに美味しいと思います。

さらに、苦手な食材等にも対応していただけるので、子どもでも安心ですね。

ただ、これは贅沢な悩みですが・・ご覧になっていただいてお分かりのとおり、かなりボリュームがあります(笑)。

一番オーソドックスな「琉華コース」でもかなりのボリューム&質なので、無理にアップグレードする必要はないかもしれません。

スポンサーリンク

八重山(初日)

ということで、初日はチャイナシャドーの中華コースを満喫して・・。

2日目は、正月時期でもあり和食が食べたい!!ということで・・日本料理「八重山」を予約して訪問です。

開店直後を予約したので、まだお客さんは誰もおらず・・一番乗りでした。

あ、ちなみにこの入口向かって右に見えるカウンターが、寿司「石垣」です。

店内は、こんな感じの開放的&素敵空間です。

奥に見えるのが、鉄板焼「於茂登」ですね。このように、寿司「石垣」と鉄板焼「於茂登」は、八重山の店内にあります。

この日のお席は、こちらのソファー席。

事前に予約しておいてよかった・・かなりゆったりできました。

同じく、ビールからスタートです。

スポンサーリンク

しまぁ会席

しまぁ会席
  • 前菜
  • 吸い物
  • 造り
  • 煮物
  • 合肴
  • 揚物
  • 酢の物
  • 食事
  • 水菓子

そして、こちらがANAダイナミックパッケージの夕食に含まれている、最もオーソドックスなコースである「しまぁ会席」・・。

今考えると、本当にこれで十分なコースでした。

まずは・・前菜から。

「長命草胡麻豆腐」「 青菜と車麩のピーナッツ味噌和え」「 鶏松風」「サーモン手毬寿司」

いずれも素晴らしい。前菜としては完璧ですね。

生魚とわさびがダメなうちの下のこども向けがこちら。

サーモン手毬寿司が「南蛮漬け」に、そして長命草胡麻豆腐はわさび抜きになっています。

この辺も、安心できますね。

続いて、吸い物「アーサ汁 メカジキ葛打ち」

これはいいですね・・出汁の取り方が違いますし、アーサが本当に香りがいいんです。

続いて「お造り」

鮪と近海魚2種、海ぶどうです。

これ最高ですよ・・。

あ、生魚がダメな下のこどもには、魚の焼き物が提供されました。

わがまま言ってすみません(笑)。

お次が煮物。

「石垣牛時雨煮 島野菜」ですね。これは全員美味しく食べられました。

合肴の、「島産豆乳蒸し」

子どもは一瞬で食べてました(笑)。

続いて揚物。

「イラブチャー海苔巻き黄金揚げ」。ハイビスカス塩がいい味出してます!

酢の物。

「島蛸と野菜の三杯酢ジュレ」ですね。

そして、お食事が「じゅうしいご飯」と・・。

香の物に、赤出汁

やばい・・ジューシーご飯うまい。ここまでご覧になっていただいてお分かりのとおり、かなりボリュームたっぷりですが、それでもいただけますね・・。

最後に、水菓子・・。

この日は、季節のフルーツと、シークワーサーアイスで締め。

え・・これで一番オーソドックスな会席?ってくらい、超絶満足のコースでした・・。

スポンサーリンク

しまぁ会席の感想

これで本当に一番オーソドックスな会席?ってくらい、完璧な内容です。

そして、ボリュームもすごいので、普通の方ならアップグレード等は特に必要ないと思います。

それくらい、しっかりした会席ですね・・。

スポンサーリンク

八重山(2日目)

えー、ということですでにものすごく満足(笑)なんですが・・。

翌日も「正月といえば和食でしょ」ということで、連投で八重山にご訪問。

当然、ANAダイナミックパッケージに含まれている無料夕食プランでの訪問です。

あ、ちなみに元旦は、この八重山で、朝食におせち朝食が食べられるんです。これ、ものすごく満足度高いので、気になる方は以下の関連記事をどうぞ。

ANAインターコンチネンタル石垣の「おせち」を堪能!2022年は石垣スタート!

スポンサーリンク

「八重山」会席にアップグレード!

そしてこの日は、ここまでご紹介のとおり同じプランでの連投での訪問になります。

事前のやり取りでは、「連日のご訪問の場合、内容は配慮する」とのことだったんですが・・・。

なんと、1個上のコースとなる、「八重山会席」プランにアップグレードでの提供になりました!!これは嬉しいですね!!

詳しい内容は上記の写真をご覧になっていただければと思いますが、焼き物として「石垣牛陶板焼き」が含まれていたり、食事「石垣牛と島食材の寿司盛り合わせ」となっていたりと・・。

前日とは全く違う内容になっています。

このあたりの配慮は・・やっぱり完璧ですね。

ドリンクは、満を持してオリオンビール。

石垣地ビール(ヴァイツェン)も美味しかったです。

まず、前菜は「セーイカと島蛸のぬた和え」

セーイカ、島蛸島の食材でいいですね!!

前菜が続きます。

「じーまみ豆腐」「グルクンの南蛮漬け」「ラフティ」「だし巻き卵」

造り・・中トロと近海魚2種盛りですね。

中トロがやばすぎです。

そして、子どもたちが超楽しみにしていた(笑)・・。

「焼き物」は、石垣牛陶板焼き

これが一人1皿ついてくるなんて・・。

神すぎますね。

揚げ物は、「島食材天ぷら」

エビ、あぐー豚、島魚ですが・・甲殻類NGの子ども向けには、エビが他の島魚+カボチャに変更になっていました。

お次が、酢の物。

「もずくの三杯酢」です。沖縄のもずくは、本州のものと違い、本当に太くて美味しいんですよね・・。

酸っぱいものNGな子どもたちには・・。

もずくの蒸し物に交換。肉団子も入っていて、こどもも美味しくいただけました。

そして、お食事は「石垣牛と島食材の寿司もりあわせ(5カン)」と、赤だし。

あ、生魚と甲殻類が苦手な子どもの寿司は、石垣牛+海ぶどう寿司でした。

いやこれ・・完璧すぎるでしょ。

で、最後は水菓子。

前日と同じように見えて・・フルーツがライチとイチゴで若干違いますね。

あ、アイスもちんすこうシャーベットで違っていました。

スポンサーリンク

石垣しま寿司コース

そして・・実は2連チャンだとこんなアップグレードがあるとは知らず・・。

一応、一人分だけこの「石垣しま寿司」コースにアップグレードしておいたんですよね。

正直、アップグレードする意味は全くなかったんですが、せっかくなので、石垣しま寿司コースもご紹介しておきます!!

あ、一応アップグレードがあるかどうかは時の運ってことだけは、ご理解ください。

まず、前菜から。

「じーまみ豆腐」「グルクンの南蛮漬け」「ラフティ」「だし巻き卵」。これは八重山会席と全く同じですね。

お次が吸い物・・。

中味汁です。豚のモツ汁ですが、臭みもなく美味しく食べられました。

お次が、お造り。

中トロと近海魚2種盛りで内容は同じですが、なんか金箔乗ってて高級感ある(笑)。

金箔いらんけど・・って感じですけどね。

続いて揚げ物・・。

こちらも、八重山会席と全く同じ内容でした。

そしてメインはお寿司(9カン)!!

なんですが・・八重山会席のメインもお寿司(5カン)だったので、これまたあまりパッとせず

あ、デザートも、八重山会席と同じでした。

正直、八重山会席と比べて圧倒的に品数も少ないので、あまりアップグレードした意味はなかったですね。

八重山会席と石垣すし会席なら、迷わず八重山会席がおすすめです。

スポンサーリンク

インターコンチ石垣の夕食のBadな点

以上、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの夕食レストラン・・。

「チャイナシャドー」「八重山」でのコース料理をご紹介しました!!

ご覧のとおり、正直完璧であることは間違いないんですが・・当然ながら完全無欠というわけではありません。

実際に体験したBadな点も、参考情報としてご紹介しておきます。

Badポイント
  • 料理の提供が遅い
  • 事前調整事項が引き継がれていない
  • ドリンクが高い

まずは、これが致命傷ってくらい大きいのが・・。

とにかく、料理の提供が遅い・・ってことですね。

確かに、私が訪問したのは正月の繁忙期でしたが、事前予約で来客数はコントロールしており、特に入口での行列等はありませんでしたし・・。

さらに、事前にコースや苦手な食材も含め、3週間前には伝え済みであったにもかかわらず、このコース全て、デザートが出るまでに2時間30分以上かかっています(笑)。

普通コースは2時間!とかって言いますが、それはデザートが出るまでが1時間30分くらいで、その後デザート食べてお茶飲んでゆっくりして、席を立つのがちょうど約2時間・・ってくらいだと思うんですが・・。

私の場合、3日連続でデザートが到着した時点で2時間30分以上経過です。トータル3時間コースです。

また、食事提供のテンポも非常に悪く、下手すると、料理と料理の間の待ち時間が1時間以上かかることもあり・・。

流石に中弛みというか、満腹中枢刺激されまくりです。次が美味しく食べられないんです。

このレベルの料理がテンポ良く出されると超満足できるのですが・・この料理の提供の遅さ・・というか、テンポの悪さは致命的でしたね。

なにしろ、18時に入店して、退店が21時過ぎなんです。

居酒屋でくだ巻いているわけでもないので、子連れでこれはちょっと厳しいですね・・。

また、事前にホテルから連絡をいただいてせっかくお伝えしていた事項が、全く伝わっていなかったってのもマイナスポイント

特にコースのアップグレードの料理の金額が、事前にご連絡いただいていた金額と倍以上違ったのは・・ちゃんとチェックしないと気付けないので危なかったですね。

さらに、ドリンク類が・・信じられないくらいお高いのもマイナスポイントですかね。

私は次回以降は、インターコンチ石垣でのホテル夕食は行くとしても1回くらいにしようかな・・と思ってしまいました。

このあたりが、Badポイントですかね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの夕食&レストラン訪問記を・・・。

徹底的に解説しました。

ご覧になっていただいたとおり、コース料理はほぼ完璧ですし、ボリュームも凄まじくて、一番ベーシックなコースであっても十分満足できる内容になっています。

一方で、料理の提供スピードはかなり遅いので、このボリュームですと最後まで辿り着く前にお腹いっぱいになる可能性もありますのでご注意を。

個人的には、ベーシックなコースで本当に十分だと思いましたね。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの朝食については、以下の関連記事で詳しくご紹介しています。

ANAインターコンチネンタル石垣の朝食をレポート!ビュッフェと和朝食が凄い!

あ、えーと最後にちょっとだけPRです(笑)。実は私このインターコンチ石垣には、貯めたマイルで基本的な旅費(フライト+宿泊費(朝夕食付き))は完全無料で訪問しました。

その辺りの経緯は、以下の関連記事でご覧ください。

100万円の国内ツアーを予約!ANAダイナミックツアーで豪遊計画&ハワイリベンジ

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD