マジカルクラブTカードのポイントサイト経由発券で最大2年間「3%」もTポイント還元!さらに3,000円もらえる!

※超大好評により、最大2年間3%Tポイント還元キャンペーンは終了しました。単なるポイントサイト案件としてご覧ください。

マジカルクラブTカード(JCB)が、「合わせ技一本」な感じで超絶お得です。

このカードの発券により、ポイントサイトでもらえるポイント自体は約3,000円分のポイントですので、年会費永年無料のカードとしても正直大したことないんですが(笑)・・・。

ポイントサイト経由の場合にだけ適用される公式キャンペーンが、かなりデカいんですよね。

なんと、発行から最大2年間Apple PayもしくはGoogle Payによるカード利用金額に対し3%Tポイント還元されるんです。(2年間3%Tポイント還元キャンペーンは終了しています。)

え・・これマジ?って感じです。

なんとカード利用金額に対し3%のTポイント還元が、最大2年間続くんです。これ、凄まじいポイント還元率です。

何しろ何を買ってもクレジットカードのポイントだけで3%Tポイント還元・・つまり、3%オフになりますし・・。

この貯めたTポイント、毎月20日にウエルシア薬局で利用すれば、なんと1.5倍の価値で利用できるので・・実質、4.5%ポイントバックも狙えてしまいます。

ポイントサイト案件だけ見ると正直ショボいのですが(笑)、このポイントサイト経由限定の「最大2年間3%Tポイントバック」の超絶破壊力との「合わせ技一本」案件ってことが、お分かりいただけるかと思います。

早速、ご紹介していきます!!

スポンサーリンク

ポイント相場チェック

では早速、ポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得」さんでのポイントサイト横断相場チェックの結果から見ていきましょう。

ご覧のとおり、ポイントサイトGetMoney!で、3,700円の最高水準を叩き出していますね。

そうか・・GetMoney!ね・・って感じなんですが(笑)、実はこのGetMoney!を含む、上位2つのサイトの案件を利用しては「絶対にダメ」です

冒頭にもご紹介のとおり、この案件の最大の魅力は「最大2年間3%Tポイント還元!」ってことなんですが、この特典が付帯するポイントサイトは、実は限定されているんですよね。

そして、GetMoney!とフルーツメールを経由して発券しても、この特典、なんと付帯しないんです。

何?このって感じなんですが、本当に気を付けてください。

そして、上記のポイントサイトの中で、実は「ワラウ」さんと「ライフメディア」さんが、この特典が付帯しているポイントサイト=最もお得なポイントサイトになります。

この記事では、たった10円の違いですので(笑)、超絶入会キャンペーンを実施中のライフメディアさんの案件を題材に、解説を続けます。

スポンサーリンク

案件詳細

では、案件の詳細を見ていきましょう。

ライフメディアさんのマジカルクラブTカード案件がこちらですね。

ご覧のとおり、マジカルクラブTカードJCBのポイントサイト案件で、3,000円分のポイントがもらえます。

そして、この案件最大のメリットが・・こちら!!

なんと、Apple PayもしくはGoogle Payでの利用分が、2年間ずっとTポイント3%還元!なんです!凄すぎる!!

最大2年間Tポイント3%還元
  • 本ページからお申し込みされたお客様だけの限定キャンペーン
  • Apple PayまたはGoogle Pay™のご利用分が【2年間ず~っと】Tポイント【3%】還元(2023年5月10日ご利用分まで)

ただし、この点だけは本当にご注意いただきたいのですが、冒頭にもご紹介した「最大2年間Tポイント3%還元」は特定のポイントサイトからの申込のみが対象になっています。

例えばGetMoney!経由での申し込みではたったの2か月しか3%還元にならないので、ここはくれぐれも気を付けてください!!

ポイント獲得&却下条件

では、「最大2年間Tポイント3%還元」のメリット解説の前に・・まずは、ポイント獲得&却下条件を簡単に。

まず、ポイント獲得条件ですが、新規カードの発券&30日以内のカード受取完了・・。

つまり発券「だけ」となっています。

ただこのカード、確かに年会費永年無料のカードですが、個人的には「年会費無料のカードで8,000円以上もらえる」ことをポイントサイトのクレジットカードのお得案件の一つの目安にしているので・・。

確かにカードの発券だけでポイントをもらえるのは大きいですが、獲得ポイント的には、若干中途半端感は否めませんね(笑)。

ただし、その分公式入会キャンペーンがデカいので、ここは3,000円もらえるだけで良しとしておきましょう。

そして、ポイント却下条件がこちらのとおり。

ちょっと字が小さいので、以下にポイントを再掲します。

ポイント却下条件
  • カード切り替え
  • WEB申込後30日以内にカード受け取りされなかった場合
  • 20歳未満の方
  • 電話確認が取れなかった場合
  • 書類の発着確認が取れなかった場合
  • 審査落ち
  • 一週間以内に解約した場合
  • クーリングオフを利用した場合
  • 2回目以降の申込
  • 虚偽、不正、重複
  • 同一IPからの申込

ポイント却下条件の主なものは以下のとおり。

まず、マジカルクラブカードから「マジカルクラブTカード」へのカード切替は対象外になります。

その他は特に難しい条件はありませんね。即時解約しないなど、通常のクレジットカード案件の「お約束」を守っていれば、特段難しい点はありません。

同一住所不可条件はありませんので、夫婦そろってカード発券し、別々にポイントをもらうことも可能ですが、唯一、同一IP(通信回線)からの申込が不可になっている点には注意してください。

夫は自宅のWifi、妻はスマホ4G回線からなど、必ず、通信回線を分けて申し込みするようにしてください。

スポンサーリンク

最大2年間Tポイント3%還元が神!

そして・・お待たせしました(笑)。

実質的にこの「マジカルクラブTカードJCB」案件の最大のメリットと言えるのがこちらですね。

なんと、このマジカルクラブTカードをApple PayもしくはGoogle Payに登録し、利用することで、最大2年間ずーっとTポイント3%還元になるんです。

なお、繰り返しですがこのキャンペーンは特定のサイト経由の申込限定となっていますので、ご注意ください。

また、キャンペーンの適用には、カード発行後に会員マイページもしくはメール等で案内があるそうですので、必ず案内に目を通すようにしてください。思わぬ落とし穴があるかもしれませんからね。

そして、3%Tポイント還元のイメージがこちら。

このマジカルクラブTカードJCBは年会費永年無料のカードですが、その分通常時のポイント還元率は低めの0.5%(200円=1P)です。

このため、通常のカードで25,000円利用した場合0.5%となる125Tポイントしかもらえないんですが・・。

Apple Pay・Google Pay利用時のTポイント
  • 通常ポイント:125Tポイント
  • 本CPポイント:625Tポイント
  • 合計:750Tポイント(利用額25,000円の3%相当)

このキャンペーンを利用し、さらにApple PayもしくはGoogle Payを利用して決済した場合、さらに625Tポイントが付与され、なんと利用額の3%にあたるTポイントが付与されるんです。

25,000円の利用で750Tポイントですから・・これ、かなりデカいですよね。

注意書き
  • 上記例では本キャンペーンに関するポイントのみ記載しておりますが、実際はその他キャンペーンポイントなども別途付与される可能性があります。
  • ご利用店舗がTポイント提携先の場合、Apple PayまたはGoogle Payのご利用前に、モバイルTカードまたはマジカルクラブTカードJCBをご提示いただくと、さらにTポイント(ショッピングポイント)が貯まります。

しかも、上記注意書きのとおり、この3%Tポイント還元はあくまで「確実に付与される最低限のポイント」なんです。

実際には、その他のキャンペーンポイントも重ね掛けで獲得できますし、さらに店舗によってはTカード等の提示により、さらにTポイントが貯まります

そして、このキャンペーンが・・なんと2023年5月10日(水)まで続くんです。

今申し込めば、約2年間、3%還元が続くってことになります。

いや、これ破壊力強すでしょ。

もちろん、他のクレジットカードのキャンペーン攻略時・・例えばSPGアメックスの入会キャンペーン攻略時などには他のカードに一時浮気しても(笑)、少なくとも2年間はメインカードとして使うのは・・。

正直「全然あり」のポイント還元率だと思いますね。

そして、当然貯めたTポイントはウエルシア薬局で毎月20日に1.5倍で使える・・通常「ウエル活」で使うと・・最低4.5%程度の還元率になりますからね。

これは、見逃してはいけませんね。

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

スポンサーリンク

カードスペック

年会費 永年無料
ブランド JCB
ポイントサービス Tポイント(Tカードとしてもご利用いただけます)
ポイント付与率
【通常】
クレジットご利用分200円につき1ポイント
【特典】
毎月11日から翌日10日の間にカードで3万円以上ご利用いただくと、クレジットポイント2倍
電子マネー QUICPayに対応(Apple Pay、Gooogle Payでご利用いただけます)
ICチップ 対応

そして、このマジカルクラブTカードJCBのスペックも簡単に押さえておきます。

まず、年会費は永年無料のカードです。

家族カードも無料で作成できるカードですが、何しろ年会費が無料ですので、家族カードを作っても、家族別々にカードを作っても特に違いはないと思います。

Tポイントをまとめたいか?別々にしたいか?くらいの違いですかね。

また、カード自体がTカードとしての機能も持っているのもかなり便利なところですよね。

あ、ちなみに「マジカルクラブ」というのは大手通販サイト「ニッセン」さんのポータルサイトの名称で・・「マジカルクラブカード」は、ニッセンさんとJCBのコラボカードなんです。

ただ、正直だからと言ってどうということはなく(笑)、貯まったTポイントは普通のTポイントとして広い用途に使えるので、特段構える必要はありません。

スポンサーリンク

最大2年間Tポイント3%還元!かなり得!

以上、なんとApple PayまたはGoogle Payの利用で「2年間ずっとTポイント3%還元!」という、驚異のキャンペーン実施中のマジカルクラブTカードJCB案件をご紹介しました。

正直、ポイントサイトでもらえる3,000円分のポイントが霞んでしまうくらいですが、ポイントサイトのポイントも貰ったうえで、がっちりお得に利用しちゃいましょう!!

Tポイントは、ウエル活で利用すれば通常1P=1円のところ1P=1.5円の価値で使えますし・・。

交換レートは0.5倍にはなりますが、ANAマイルなどにも交換できますので、かなり便利なポイントだと思います。

このマジカルクラブTカードJCB案件で最大のポイントがもらえ・・さらにきっちり「2年間ずっとTポイント3%還元」の対象となるポイントサイトは、ライフメディアさんですね。

ライフメディアさんに口座開設済みの方は、こちらから案件が利用できます。

そして、ライフメディアさんにまだ登録していない!って方は、さらにチャンスです!

ライフメディアさんは5月も超絶入会キャンペーンを開催中なので・・・。

以下もしくは上記バナーからのライフメディアさんへの登録で、なんと最大2,600円分のライフメディアポイントがもらえるんです!!

あ、表記は2,500円になっていますが、ライフメディアさんの認定ユーザ―である私のブログからの入会なら、最大2,600円分のポイントがもらえますので、ご安心を。

入会ポイント獲得条件
  1. 新規登録で【200円】分ポイント
  2. ~5/31までに合計5,000P以上の広告を利用で【2,000円】分ポイント
  3. ポイント交換完了で【400円】分ポイント

ポイント獲得条件がこちら。まず、新規登録だけで200円分のポイントがもらえます。

通常は100円なんですが、認定ユーザーである私のブログからなら、200円がもらえるんです!

さらに、5月31日までに合計5,000P以上の広告を利用で2,000円分のポイントがもらえます。

この記事でご紹介したマジカルクラブTカードJCB案件は3,000円分のポイントなので・・この広告+2,000円分の広告を利用することでさらに2,000円分のポイントがもらえるんです!!

え・・あと2,000円分って何がおススメなの?って方には、以下の案件がおススメ。いずれも「口座開設だけ」で、4,000円、13,000円ものポイントがもらえます。

楽天証券の口座開設&入金だけで4,000円!ノーリスク案件を逃すな!!

【口座開設のみ】SBI証券の口座開設だけでポイントサイトで13,000円!入金不要案件!【急ぎ】

さらに、登録月の翌々月の7日まで・・今なら7月7日までに獲得したライフメディアポイントを他社ポイントや現金などに交換することで、さらに400円分のポイントがもらえます。

超簡単に、さらに2,600円もらえるので、このチャンスをお見逃しなく!!

登録後、案件検索窓から「マジカルクラブTカード」で検索してみてください。

年間50万マイル貯める!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD