【初年度年会費無料】MUFGカードゴールド発券で9,000円+新規入会CPで5,000円!総額14,000円もらえる!

※残念ながら既定の発券数に達し、案件終了したようです。再開をお待ちください。

MUFG(三菱UFJニコス)グループのクレジットカードが、ポイントサイトで絶賛超絶大豊作状態です。

なんと、初年度年会費無料のMUFGカード・ゴールドのポイントサイト経由での発券で9,000円!がもらえ、さらに当然ながら入会キャンペーンの併用も可能で、追加で最大5,000円、合計総額14,000円がもらえる案件が紹介されているんですよね。

初年度年会費無料のクレカ発券で8,000円以上がもらえれば御の字・・どころかそんな案件もほぼ天然記念物状態というこのコロナのご時世で、クレカ発券で余裕の相場越えの9,000円がもらえ・・さらに入会キャンペーンで5,000円ですからね?

もうこれは必見の案件だと言えますね。

また、ポイント獲得条件がかなり寛大で、多くの方がこのMUFGカード・ゴールド案件のポイント獲得対象になりそうなのも、重要なポイントです。

早速、このMUFGカードゴールド案件をご紹介します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、案件紹介時恒例の「どこ得」チェックの結果から見ていきましょう。

最大のポイント数となる9,000円を叩きだしているポイントサイトは3つありますが・・。

この中で選択するなら唯一TOKYUルートでANAマイルに交換ができる「ちょびリッチ」さん一択と言って良いでしょう。

他のポイントサイトは、TOKYUルートが利用できても手数料が取られたり、またそもそも・・ってポイントサイトもありますからね。

ここは、ちょびリッチさんで口座開設しておくほかないでしょう。

ということで、この記事では、ちょびリッチさんの案件を題材に解説を続けます。

スポンサーリンク

MUFGカードゴールドの発券で9,000円!

そして、この記事でご紹介するちょびリッチさんのMUFGカードゴールド案件がこちらですね。

カード発行後、たった5,000円のカード利用をするだけで、なんと9,000円分のちょびリッチポイントがもらえます。

そしてこのMUFGカードゴールドですが、確かにゴールドカードではありますがなんと初年度年会費は無料なんですよね。

また、次年度以降の年会費もなんと2,095円(税込)という、本当にゴールドカード?ってくらい敷居の低いカードなんです。

もちろんゴールドカードらしく、空港ラウンジ等も使えるカードですので、年会費安めのゴールドカードが欲しかった方などにもおすすめできるカードだと思います。

ポイント獲得条件

ポイント獲得条件
  • MUFGカード・ゴールド(MASTER)の発行
  • カードお申込み後、新規カード入会(発行)+カード発行月の翌月末日までに5,000円(税込)以上のショッピング利用(キャッシング利用は不可)
  • 他の国際ブランド(アメリカン・エキスプレス等)を所有していても、MUFGカード・ゴールド(MASTER)のお申込みが初めての場合
  • お申込み時点でMUFGカード・ゴールド(MASTER)をお持ちでない場合
  • もともと家族会員で、今回、本会員としてお申込みした場合
  • 同一のご住所でのお申込みの場合
  • 広告主が実施する「ご入会サンクスプレゼント」キャンペーンに参加した場合もポイント対象

そして、こちらがポイント獲得条件ですが・・正直かなり緩いので安心です。

MUFGカード・ゴールドの「Master」ブランドを発券し、カード発券後翌月末までに5,000円(税込)以上のショッピング利用をすればポイント対象です。

また、MUFGカード・ゴールドを所有していても、Masterカードブランドを所有していない場合は対象なのも安心ですね。

これ、かなり多くの方がポイント獲得対象になるのではないでしょうか。

さらに、公式サイトが実施している入会キャンペーンも対象になんですから、これ本当に神案件と言って良いと思います。

ポイント却下条件

ポイント却下条件
  • カードお申込み後、45日以内に発行しなかった場合
  • MUFGカードで同一の国際ブランドをお申込みした場合(例:MUFGカード・プラチナ(MASTER)を所有しており、MUFGカード・ゴールド(MASTER)のお申込み等)
  • 同一IPアドレスからの2回目以降のお申込みの場合
  • ちょびリッチアカウントと異なる名義でお申込みした場合(例:奥様が旦那様の名義でお申込み等)
  • ちょびリッチ経由で過去にお申込みをされたことのある場合
  • カード発行月の翌月末日までに5,000円(税込)以上利用されなかった場合

そして、ポイント却下条件がこちらですが・・。

これまた、警戒すべき条件は一切ありません。ポイント対象条件に「同一住所」OK条件があり、さらに夫婦申込不可条件もないので、夫婦別々に申し込んで合計18,000円分(9,000円×2)のポイントを獲得することも可能です。

ただし、同一IPアドレスからの申込は不可になっていますので、IPアドレスを分けるなど、同一人物からの申込と思われないようにご注意ください。

その他気になる、難しい却下条件はありません。

スポンサーリンク

公式サイトの入会キャンペーンでさらに5,000円!

そして、このちょびリッチの9,000円だけじゃないんですよね。

なんと、公式サイトの新規入会キャンペーンが併用でき、さらにもれなく利用金額の10%(最大5,000円)がキャッシュバックされるんです。

このキャンペーンの適用方法は非常に簡単です。

上記のとおり、カードが手元に届いたら、入会日から2か月後末日までに「MUFGカードWEBサービス」のIDを登録し、カードをショッピングで利用するだけです。

特にキャンペーン登録等は必要ありません

なお、キャッシュバック額は最大5,000円、ショッピング利用額の10%ですので、50,000円利用することで、最大のキャッシュバックがもらえる計算になりますね。

ぶっちゃけ、何を買っても10%オフってことですから、これはもう利用しておくほかないと思います。

スポンサーリンク

MUFGカード・ゴールドのスペック

国際ブランド
mastercard Visa JCB
年会費

[本会員] 2,095円(税込)

  • 初年度年会費無料

[家族会員] 1名様は無料、2人目より1名様につき440円(税込)

  • 初年度年会費無料
申込資格

[本会員]
18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)。

  • 未成年の方は親権者の同意が必要です。

[家族会員]
本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。

  • 本会員が未成年の場合にはお申込みいただけません。

そして、MUFGカード・ゴールドのスペックがこちらです。

なんといっても、ゴールドカードなのになんと初年度年会費無料次年度以降もなんと2,095円(税込)という驚異の年会費水準が目をひきますよね。

さらに、申込資格がこれまた強烈で・・なんと18歳以上で安定した収入のある方という、ほぼ一般カードと同等の申込資格です。

ゴールドカードだからと言って、あまり構える必要はありません。一般カードと同じ感覚で申し込みができるカードです。

ただ、そこは腐ってもゴールドカード

一応、なんちゃってではありますが空港ラウンジサービスが付帯します。ただこれ、国内は7空港でのみ利用でき、しかも国際線利用時のみしか使えないので・・この新型コロナ禍の中では、利用するシーンはほとんどないかもしれません。

が、ラウンジが使えるというのは、やはりゴールドカードだけの優越感がありますよね。

また、上手に利用すれば三菱UFJ銀行のATM/コンビニ利用手数料無料サービスなども付帯します

なんといっても年会費激安のゴールドカードですからね。

初年度年会費は無料ですので、この初年度年会費無料期間中に上記の三菱UFJ銀行手数料無料サービスなどを上手く利用する方法を開拓できれば、次年度以降も保有して損はないカードだと思います。

スポンサーリンク

MUFGカードがポイントサイトで大豊作!

以上、初年度年会費無料のカード発行で9,000円!、さらに新規入会キャンペーンで5,000円!がもらえる超絶お得なMUFGカード・ゴールド案件をご紹介しました。

このブログでもご紹介したVIASOカード案件をはじめ、どうやらMUFGカード案件がボーナスタイムに突入した模様ですので、この機会に是非発行して、大量ANAマイルを獲得していただければと思います。

ここ最近ご紹介した三井住友カード案件や・・

三井住友カードの発行&利用で14,000円!初年度年会費無料!

同じMUFGカードのVIASOカード案件は・・・

【年会費無料!】VIASOカードがポイントサイト+入会キャンペーンで19,000円!過去最高水準!

ちょっとだけ発行条件が厳しめだったので、「お得だけど・・自分は対象外」って方も多かったと思います。

一方、このMUFGカード・ゴールド案件は「まだ申し込んだことがない!」って方も多い案件ではないかと・・個人的には思いますし、初年度年会費無料などゴールドカードとは思えない敷居の低いカードですので、発行がまだの方は是非お早目のカード発行をおすすめします。

ただし、クレジットカードを短期間で複数枚発券するのは、審査落ちのリスクが高まります

くれぐれも、お得だからと言って発券し過ぎには注意しましょう。

目安としては、月1枚の発行ペース、そしてできれば前に発行したカードを受け取ってから、次のカードを発行するくらい間隔をあけることが望ましいです。

このMUFGカード・ゴールド案件は、ご紹介した通りちょびリッチ経由での発行がもっともお得です。ちょびリッチの案件は、こちらからご利用ができます。

ちょびリッチへの登録は、以下のバナーからどうぞ。このバナーからの登録で、記載のチョビポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチさんでのポイントの稼ぎ方は、以下の関連記事で詳しくご覧いただけます。

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方とANAマイルへの交換方法を徹底解説!

ちょびリッチポイントからANAマイルへの交換方法は、以下の関連記事をご参照ください。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

クレジットカードを継続的に発行するためのヒントは、以下の関連記事でどうぞ。

クレジットカードを審査落ちせず継続的に発行する方法。クレヒスの重要性を徹底解説

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。

え・・本当に?と思いましたか?

ええ。本当です(笑)。

大量ANAマイルを貯める方法は、以下の関連記事をご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD