ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)はポイントサイト経由の発行がお得!「すぐたま」なら最大15,000円もらえる!

ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)はもうお持ちですか?

Yahoo!Japanカードは、ほぼ常時入会キャンペーンを実施しており、この入会キャンペーンを利用して発行することで、最大10,000円分ものTポイントを貰えます

そして実はそれだけにとどまらず、ポイントサイトを経由してカードを発行することで、この公式サイトの入会キャンペーンの10,000円分のTポイントはもちろんもらったうえで、このTポイントとは別にさらにポイントサイトから大量のポイントがもらえるんです。

これ、ご存知でしたか?

Yahoo!Japanカードは当然年会費永年無料のカードですし、各種Yahoo!サービスを利用するうえで絶対に持っておくべき超得カードですから、まだお持ちでない!という方は、是非この機会にポイントサイトを経由してYahoo!カードを発行していただければと思います。

ポイントサイト経由でのお得なYahoo!Japanカードの発行方法を解説します。

スポンサーリンク

公式サイトの入会キャンペーン

まず、Yahoo!Japanカードの公式サイトの入会キャンペーンから解説します。

上記のとおり、Yahoo!Japanカードの発行+一定の条件のクリアで、最大10,000円分の期間固定Tポイントがもらえます。

Yahoo!Japanカード入会キャンペーンのポイント獲得条件
  1. 新規カード発行で4,000P
  2. 1回のショッピング利用につき2,000P、3回で最大6,000P

この入会キャンペーンのポイント獲得条件は上記のとおりですが・・ご覧いただいてお分かりのとおり滅茶苦茶ハードル低いです。①なんて既に条件ですらないですからね。

②についても、要はショッピングでのカード利用を3回すれば良く、特に利用金額の指定はありません。コンビニで100円のお茶を買うだけでも、1回にカウントされるので、この期間固定10,000円分のTポイントをもらうのはかなり簡単です。

そして、このキャンペーンは基本的に常時開催されています。前述のとおりこのYahoo!Japanカードは年会費永年無料のカードですし、Yahoo!サービスを利用する際に超絶メリットがあるカードですので、まだヤフーカードを持っていない!って方は今すぐ、申し込んで良いと思います。

ポイントサイト「すぐたま」経由でさらに5,000円!

このように、公式サイト経由でYahoo!Japanカードを申し込むことで楽勝で10,000円分のTポイントがもらえるため、多くの方はそのまま公式サイト経由での申し込みという、大変もったいないことをされているのではないかと思います。

実は、このYahoo!Japanカードは、ポイントサイトを経由してカードを発行することで、さらに数千円分のポイントが追加でもらえてしまうんですよ。

ちなみに、ポイントサイトとは何か?と疑問に思われた方は、先にちょっと下記関連記事を斜め読みしてから戻ってきてください。ポイントサイトとは何か?危なくないのか?また、どうして経由するだけで大量ポイントがもらえるのか?について解説しています。

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

では、ポイントサイト「すぐたま」のYahoo!Japanカード案件の解説に戻りますね。

上記のとおり、ポイントサイト「すぐたま」を経由してヤフーカード(Yahoo!Japanカード)を発行することで、10,000mile(5,000円相当)のポイントがもらえるんです。

もちろん、このすぐたまのポイントは、公式サイトの入会キャンペーンのTポイント10,000円分と重複してもらうことができます。このすぐたまの10,000mileは実質5,000円分の金券類(アマゾンギフトコードやQUOカードPayなど)に交換ができます。

10,000円分のTポイント+5,000円分のすぐたまのmile。年会費無料のYahoo!Japanカードの発行「だけ」で15,000円分のポイントがもらえる、というのはこういう仕組みなんです。

なお、Yahoo!Japanカードの発行でもらえるポイントの、ポイントサイトでの相場は大体4,000円~6,000円くらいです。5,000円は十分に高い金額ですので、ご安心ください。

そして、この大量ポイントがもらえることにも、「すぐたま」をご紹介したのには別の理由もあります。それはこの後ご紹介します。

スポンサーリンク

「すぐたま」でのポイント獲得条件

Yahoo!Japanカードの公式サイトの入会キャンペーンでも、満額10,000円分のTポイントをもらうためには獲得条件がありましたが、すぐたまのYahoo!Japanカード案件でも、一応ポイント獲得条件があります。

こちらですね。「獲得条件」の欄をご覧ください。「新規カード発行のリボ申込」となっていますね?

「新規カード発行のリボ申込」って、ちょっとわかりにくいんですが、簡単に言っちゃうとカード発行と同時に下記「自動リボ」を申し込んでおけば条件クリアってことです。

こちらは、実際の申込画面です。ここで、自動リボを「申し込む」にしておくと条件はクリアできます。

簡単ですね。これだけなんです。

ただし、自動リボはガチのリボ払い契約です。つまり、内容を良く理解しておかないと、思わぬ手数料(金利)負担が発生することがあるので注意してください。

ちなみに、Yahoo!Japanカード入会時のショッピングリボのお支払いコースは、5,000円に設定されています。例えば15,000円カード利用した場合、翌月の支払いはリボ払いのため5,000円上限となり、残りの10,000円には金利手数料が掛かります。

イメージとしてはこんな感じですね。上限が5,000円なので、15,000円の利用を3か月に分けて支払い、毎月その残額に金利手数料が掛かる計算です。

このように、リボ払いは気を付けないと金利負担があることを良くご理解をいただいたうえで、申込を行うようにしてください。

よし分かった、じゃあすぐにすぐたまのYahoo!Japanカード案件を利用するわ!って方は、こちらからすぐたまへの登録が可能です。登録完了後、下記ボタンからYahoo!Japanカードのお申込みをしてください。

スポンサーリンク

Yahoo!Japanカードのスペック

年会費 永年無料
ブランド Visa、Mastercard、JCB
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費:500円(税抜)
ポイント Tポイント(100円につき1ポイント)
Tカードとして利用可
ポイント付与率 通常 1%
※チャージ等一部の利用分を除く
ポイント付与率
Yahoo! JAPANサービス内利用
(Yahoo!ショッピング、LOHACO)
3%
通常ポイント2%+期間固定Tポイント1%
ショッピング補償 プラチナ補償
月額費:490円(税抜)
動産・総合保険 無料付帯
盗難保険 無料付帯
限度額 審査による
ショッピングリボ実質年率 18.0%
キャッシング実質年率 18.0%

Yahoo!Japanカードのスペックは、上記のとおりです。

年会費は永年無料ですし、ショッピングでのポイント還元率は通常1%、Yahoo!サービスの利用時は3%です。キャンペーン開催時などは、ヤフーカード利用者限定で還元ポイントが跳ね上がることもあります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOなどを利用している方にとってはまさに必携のカードといってよいでしょう。

個人的にかなり利用価値が高いと思っているのが、このショッピングガード保険。Yahoo!Japanカードで購入したものなら、購入日から90日間なら補償してもらえます。(上限:100万円)

新品でも、中古でも補償してもらえるので、ヤフオク!での購入品も当然補償対象です。この保険があるので、ヤフオクでの落札もかなり安心なんですよね。

スポンサーリンク

ポイントサイトのポイントは陸マイラーならANAマイルに交換する

ここまで、年会費無料で大量15,000円分のポイントがもらえるYahoo!Japanカードのお得な入会方法を解説しました。

では次に、今回ご紹介した「すぐたま」でYahoo!Japanカードを発行するメリットについてご紹介したいと思います。

LINEポイントへの等価交換可能(新規会員限定)

2019年6月現在、「すぐたま」では新規会員限定で、LINEポイントへの等価交換企画を開催中です。

この企画を利用することで、すぐたまで貯めたポイント「mile」をLINEポイントに等価交換できるので、すぐたまで貯めたポイントを1円=0.81ANAマイルに交換することができるんです。

すぐたまでLINEポイント等価交換企画開催中!激アツイベントの内容とは【新規ユーザー限定】

ポイントサイトのポイントは、アマゾンギフトコードなどに交換すれば、1円分のポイントはそのまま1円相当の価値で使えます。

でも、例えばANAマイルに交換すれば、1円分のポイントは0.81ANAマイルに交換でき、そのANAマイルは1マイル=2円以上の価値で使えます。ビジネスクラスの特典航空券などに利用すれば1ANAマイル=5円以上の価値で実際に使えます。

これは私が何度も利用していますので、断言できます。

ANAビジネスクラス搭乗記 羽田ーバンコク NH847便機内食の全て。和食と洋食どちらがおすすめ?

タイ国際航空A380ファーストクラス搭乗記。バンコク~成田/TG676便

つまり、ポイントサイトのポイントは、ANAマイルに交換することで価値が何倍にも跳ね上がるんです。

新規入会者限定ではありますが、LINEポイントへの交換が実質等価交換できますので、すぐたまにまだ登録していない方は今のうちに絶対すぐたま経由で申し込んでおくべきです。

LINEポイントを経由してANAマイルを貯める方法は、以下関連記事をご覧ください。

【2019年最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

【2019年最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

すぐたまのポイントはプリンスポイントにも交換できる

上記のとおり、ポイントサイトで貯めたポイントは、1円分のポイントの価値をそのまま1円として使うのではなく、価値を何倍もにする他社のポイントやANAマイルに交換するのが、まさにポイントサイトのわらしべ長者的な「妙味」です。

そして、すぐたまで貯めたポイントは、前述のLINEポイント経由ANAマイル交換以外にも、プリンスホテルの宿泊に使える「プリンスポイント」に交換できるという圧倒的な強みがあるんです。

このプリンスポイントへの交換により、同じくすぐたまの1円分のポイントは4円以上の価値で余裕で使えます

例えば、この1泊2万5千円もする品川プリンスホテルへの宿泊が、プリンスポイント5,000P(5,000円分)と交換可能なんです。すぐたまのマイルは1円=0.8倍でプリンスポイントに交換できるんですが、このホテルの宿泊に利用すれば、以下の計算式として利用できることになります。

すぐたまmile→プリンスポイントの錬金術
  1. すぐたまmile1円分=0.8プリンスポイント
  2. 1プリンスポイント=プリンスホテル宿泊で5円の価値
  3. すぐたまmile1円分=0.8×5円=4円の価値

これ、凄くないですか?

プリンスポイントを貯めることができるのは、すぐたまの最大の特徴だと思います。詳細は、下記の関連記事に詳しく解説しています。

すぐたまでLINEポイント等価交換企画開催中!激アツイベントの内容とは【新規ユーザー限定】

期間固定Tポイントも、ANAマイルに交換可能

ちなみに、Yahoo!Japanカードの入会キャンペーンでもらった期間固定Tポイント10,000円分は、原則としては例えばLOHACOでの日用品購入とかで使っちゃえばよいのですが、一応、ANAマイルに交換することも可能です。

ヤフオク!などに出品されているGポイントや、LINEポイントを、この期間固定Tポイントを利用して購入するという方法ですね。

ただ、例えばGポイントは規約上ポイントの譲渡を禁止しているので、この方法は若干グレーです。積極的にはおすすめしませんが、やろうと思えばこういう方法もある、ということです。

スポンサーリンク

Yahoo!Japanカードはポイントサイト経由で

いかがでしたでしょうか?

今なら、Yahoo!Japanカードの公式入会キャンペーンで10,000円分のTポイント、そしてポイントサイト経由で5,000円分のポイントがもらえるため、トータルで15,000円分のポイントがもらえます。

ヤフーカードは年会費永久無料のカードなので、単純に15,000円分丸儲けということです。ただし、ポイントサイトを経由しないと、5,000円分のポイントをもらい損ねることになりますので、ご注意ください。

ポイントサイトは、5,000円分のポイントがもらえ、ANAマイルにも、またプリンスホテルの宿泊に利用できるプリンスポイントにも交換できる「すぐたま」がおススメですね。

「すぐたま」で貯めたポイントは、ANAマイルへの最大価値での交換も可能(新規入会者限定)ですし、プリンスポイントへの交換も可能なので、1円分のポイントの価値を強烈に高めるまさに2トップといってもよいポイント交換先2つのポイントに交換できるんです。

この理由から、すぐたまはYahoo!Japanカードの発行に際しおススメのポイントサイトだと思います。

すぐたまへの登録は、下記のバナーからどうぞ。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

すぐたまへの登録が完了したら、下記ボタンからYahoo!Japanカードの申込を続けて行ってください。Yahoo!Japanカードは完全無料のカードです。発行がまだの方は15,000円分のポイントをもらう、絶好のチャンスだと思います。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD