【損失目安20円】じぶん銀行FXポイントサイト案件で5,000円!超低コストのおすすめFX案件!

au(KDDI)と三菱東京UFJ銀行の共同出資により設立された、「じぶん銀行」のFX取引サイトである「じぶん銀行FX」はご存知でしょうか?実は、このじぶん銀行FXのポイントサイト案件がなかなかお得なんです。

なんと、このFX案件のポイント獲得条件をクリアするための取引に掛かる損失目安はたったの20円。しかも、これが結構大きいのですが、初回に入金する証拠金の額も6,000円あれば十分なので、ポイント獲得まで拘束される資金も少なくて済み、かなり手軽にFX案件にチャレンジすることができます。

FX案件は大量ポイントがゲットできるチャンスであることは確かですが、ポイント獲得まで5万円~30万円くらいの証拠金を入金し続けておくってことが・・地味に家計に苦しかったりします。その点、初回入金&拘束金額が6,000円で済むってのはかなり大きいです。

しかも、もらえるポイント&現金はポイントサイトのポイントが4,000円分に、じぶん銀行FX側のキャンペーンで現金1,000円がもらえます。かなりサクッと5,000円もらえる案件なので、じぶん銀行の口座開設がまだの方は、狙い目のFX案件だと思います。

早速、この「じぶん銀行FX」案件をご紹介します。

スポンサーリンク

じぶん銀行案件の相場

まず、恒例の「どこ得」チェックの結果がこちらです。

じぶん銀行FX案件が紹介されているのは「ハピタス」「げん玉」「モッピー」の3つのサイトのみになっています。いずれももらえるポイントは4,000Pと同じですので、ご自身の愛用のポイントサイトで案件を利用されると良いと思います。

ただ、「げん玉」については、げん玉のポイント交換プログラムである「リアルペイ」の改悪が相次いでおり、LINEポイントやGポイントへの交換に手数料が掛かってしまいますし、2020年以降の必須交換先であるドットマネーへの交換もできませんので、陸マイラー的にはあまりおすすめはできません。

【改悪】RealPayルートが実質封鎖!手数料無料チケットが利用不可に

陸マイラー的には、2019年12月末までのソラチカ(LINE)ルートにも、2020年以降のTOKYUルートにも対応している「ハピタス」もしくは「モッピー」経由での申込みがおススメです。

【2019年最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率75%】

スポンサーリンク

ポイント獲得条件

では、早速この「じぶん銀行FX」案件のポイント獲得条件を確認してみましょう。

ハピタスの場合、上記のとおり「新規口座開設」+「FX口座開設」+「FX取引1回完了」で4,000P獲得!という条件になっています。そして、私がこの案件を見たときに真っ先に思ったのは「これ・・じぶん銀行の口座開設案件と併用したらポイント2重取りできるんじゃね?」ってことでした。

でもこれ・・残念ながら実現不可能です。じぶん銀行FX案件のポイント獲得条件に「じぶん銀行の新規口座開設」が含まれているので、2重取りはできないんです。さらに言えば、そもそも「じぶん銀行」の口座開設済みの方は、この案件ポイント獲得対象外です。じぶん銀行の口座を既にお持ちの方は、残念ですが本案件でポイントをもらうことはできません。

ただし、「じぶん銀行」の口座開設案件がポイントサイトに紹介されていた2016年~2018年頃までのポイント獲得相場は約1,500円程度でしたので、まだ「じぶん銀行」の口座を開設していない方には、かなりのおススメだと思います。

取引は1,000通貨から。たった1回の取引でポイント獲得可能

そして、気になるポイント獲得条件の詳細がこちらです。

じぶん銀行FXの取引は1,000通貨(米ドル/円の場合1,000ドル)から取引が可能ですので、口座開設後たったの1,000通貨の取引1回を完了させるだけで、ポイントが獲得できます。

なお、必要な証拠金の入金額は、上記では1ドル=100円の場合5,000円と説明書きがありますが、現在の米ドルは109円前後で推移しているので、余裕を見て6,000円程度入金した方が無難です。

というのも、「じぶん銀行FX」には注文必要証拠金という制度があり、新規取引時には発注金額の5%の注文必要証拠金が必要になります。つまり、1,000ドル×110円=11万円の取引の場合、注文必要証拠金は最低5,500円が必要になるんです。

ちょっとの差ですが証拠金不足で取引できない恐れもあるので、6,000円以上の入金をおすすめします。後は、米ドル/円の1,000通貨のFX取引を1回行うだけで、ポイント獲得条件はクリアです。

なお、じぶん銀行FXのスプレッド(金利差=手数料)はちょっと・・いやかなり高めの2銭です。

2019年現在のFXサイトのスプレッドは、金利差0.2銭という水準を巡る最少額争いの攻防が続いていますので、2銭ということはこれら最前線で攻防を続けるFXサイトに比べると、まさかの10倍の金利差ってことになります。でも、安心してください。条件クリアに必要な取引はたったの1,000通貨のため、この1,000通貨の取引を瞬時に終わらせた場合の手数料1,000通貨×0.02円(2銭)=20円という計算になります。

たったの1回の取引という手間で、しかも損失目安で20円で最大5,000円もらえるなら、これは口座開設しておくほかない案件だと思います。ちなみに、ここまで解説したスプレッド?瞬時に終わらせる?など、FX案件でポイントを獲得する方法が分からない方は、以下の関連記事で、FX案件の攻略法を詳しく解説しています。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

ポイント却下条件

その他のポイント却下条件は上記のとおりです。

同一IPからの2回目の申込は不可、そしてここには記載がありませんが、ハピタスでのポイント却下条件には「同一住所」も不可との記載がありました。夫婦申込の場合、同一住所なら不可になってしまうかもしれませんのでご注意ください。

その他、特筆すべき獲得不可条件はありません。

スポンサーリンク

じぶん銀行FX公式キャンペーンでさらに1,000円!

そして、忘れてはならないもう一つのキャンペーンがこちらです。

じぶん銀行FXの公式サイトのキャンペーンで、現金1,000円がもらえます。この1,000円と、ポイントサイトでもらえる4,000円を合わせて、合計で5,000円です。マンガを読んで、さらにクイズに答えて・・ポイントサイトのポイント獲得条件でもある口座開設+1回の取引だけで1,000円がもらえるので、これは確実にクリアしておきたいですね。

適用条件は上記のとおり超簡単です。クイズに全問正解し、クイズ応募の翌々月末までに、FX口座開設+取引を1回行うことです。

このステップ見てください。超簡単ですよね(笑)。

マンガは1~4話を読めば良いだけです。ものの数分で読むことができますし、FX初心者の方には意外にためになるマンガです。そして、クイズはたったの3問ですし、まず間違いようがないクイズです。

適用条件達成後、翌月下旬には特典1,000円の入金があります。

基本的なことですが、この特典1,000円の入金と、ポイントサイトのポイント獲得まで、FX口座には証拠金を残しておくようにしてください。取引完了後速攻で出金してしまうと、最悪の場合、ポイント目的と見なされポイント獲得ができない可能性があります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もらえるポイントは&現金は5,000円相当と若干少な目ではありますが、リスクが滅茶苦茶少なく、しかも最低必要証拠金入金額も6,000円からという超低コスト案件「じぶん銀行FX」案件についてご紹介しました。

ソラチカ(LINE)ルートが閉鎖前にポイント獲得すれば3,240ANAマイル+1,000円が、閉鎖後でもTOKYUルートで3,000ANAマイル+1,000円が、それぞれもらえてしまうという見逃せない案件だと思います。

陸マイラー的にはハピタスもしくはモッピーでの口座開設がおススメです。個人的にはモッピーには煮え湯を飲まされた思い出があるので・・ハピタスを応援したいですね。

ハピタスの登録がまだの方は、以下のバナーから登録をどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日


AD