マリオットの隠れ特典?「ラグジュアリーディスカバリー」キャンペーンのお得度とは

マリオット・ボンヴォイがアジア太平洋地区限定で絶賛開催中のキャンペーン「ラグジュアリー ディスカバリー」キャンペーンって、ご存知ですか?

これ、マリオット・ボンヴォイの公式HPには案内がなく、マリオット・ボンヴォイのアジア太平洋地区の公式HPにしか掲載がないという、かなりレアなキャンペーンなんです。

しかもこの特典、マリオットではあまり見たことのない「キャンペーンコード」を入力するキャンペーンです。

早速、公式HPに掲載の無い「隠れ特典」である、マリオット・ボンヴォイアジア太平洋地区限定のキャンペーン「ラグジュアリーディスカバリー」の概要をご紹介します。

スポンサーリンク

特典の概要

では早速、この「ラグジュアリー・ディスカバリー」キャンペーンの概要を解説します。そして、このキャンペーン上手く適用できればかなりお得なんですよね。

その特典の概要が上記のとおりです。なんと対象となるアジア太平洋地区のマリオットグループホテルの宿泊に対し、1滞在につき5,000ボーナスリワードポイントと、このポイントに加えて以下の3つのうちいずれかの特典がもらえるんです。

「ラクジュアリー・ディスカバリー」選べる特典
  1. 客室料金の15%相当のクレジット(毎日)
  2. ベッドでのシャンパン朝食2名分(1滞在につき1回)
  3. 60分間のスパトリートメント2名分(1滞在につき1回)

ベッドでのシャンパン朝食2名分に、60分間のスパトリートメント2名分って・・・こんなの、もらっておくに決まってるだろ!ってくらい、超絶お得な特典ですよね。

ただ・・適用にはちょっとだけ複雑な条件があります。簡単に解説していきます。

キャンペーン適用条件

この「ラグジュアリー ディスカバリー」キャンペーンの適用条件がこちらなんですが・・正直「分かりにくいわ!」って感じですので、適用条件を簡単に箇条書きにしたものが下記のとおりです。

適用条件
  • 2連泊以上の宿泊
  • 滞在期間:2019年9月27日~2020年7月31日まで
  • 予約期間:2020年9月27日~2020年3月31日まで
  • 対象宿泊:クラブ、スイートおよびヴィラの客室タイプへの宿泊予約

適用条件は上記のとおりです。

上から3つ、2連泊以上の宿泊予約や滞在・予約期間は良いとして、一番のポイントはクラブ、スイートおよびヴィラの客室タイプへの宿泊予約でないと適用にならない、というところですかね。

ただ、スイートやヴィラは別として、クラブルームは無料朝食やカクテルタイムでの夕食&ドリンクの提供などのメリットを考えると一般客室よりもお得なことも多いので、検討している、という方もいらっしゃると思います。

特に東南アジア系のホテルの場合、そもそも一般ルームとクラブルームの価格差があまりない、ってことも多いので、この「ラグジュアリー ディスカバリー」キャンペーンを利用して「あえて」クラブルームを利用する、というのもありかもしれません。

キャンペーンコードの入力要

そして、このマリオットの「ラグジュアリー ディスカバリー」キャンペーンの適用には、キャンペーンコード「A1764」の入力が必要です。

これ、あまり使わないと思いますが、マリオット・ボンヴォイの公式HPの予約画面で「特別料金」タブの「プロモーションコード」を選択して、最下部に表示される入力欄にコードを入力すれば適用されます。

このコードを入力した状態で、予約検索をすればキャンペーン適用の価格が検索できます。

ただし、ネット予約の場合はなぜか「選べる特典」が①客室料金の15%分のクレジット(毎日)に強制的になってしまうようですので、②シャンパン朝食や③スパの利用を選択したい場合は、電話予約が無難だと思います。

スポンサーリンク

キャンペーンのお得度検証

では、このキャンペーンのお得度を実際に検証してみましょう。

検証に利用するホテルはアジア太平洋地区のキャンペーン参加ホテルなら別にどこでもよいのですが、何となく目についた(笑)JWマリオット・ホテル・バンコクで検証してみたいと思います。

同ホテルでのエグゼクティブ・キング(クラブルーム)の一般料金とキャンペーン料金の違いがこちらですね。

まず、確認しておきたい事実としては、普通に支払う分にはキャンペーン料金よりも会員料金の方が安いです。しかしながら、前述のとおりキャンペーンを利用すると1滞在に付き5,000マリオットリワードポイントと、選べる特典がもらえます。

例えば上記で表示されている600THB/泊のホテルクレジットを貰えば、この価格差は簡単に逆転します。もちろん、60分のスパ利用やシャンパン朝食はさらに価格が高いので、この価格差を十分吸収することが可能です。

このように、普通に宿泊する分には実はキャンペーン料金よりも通常料金の方が安い。でも、特典を上手く活用できる場合は、キャンペーンを利用した方がお得になる

この「ラグジュアリー ディスカバリー」キャンペーンはそんなキャンペーンだと思います。

例えばホテルクレジットは使わなければメリットにはなりませんし、スパも利用しなければメリットにはなりません。折角ならシャンパン朝食やスパを利用する!!って方にとって、かなりお得になるキャンペーンだと思います。

同じことが、このキャンペーンでもれなくもらえる5,000マリオット・リワードポイントについても言えます。この5,000Pを購入すると、定価で62.5ドル(約6,500円)、割引時でも43.75ドル(約4,800円)しますからね。リワードポイントの価値を考えれば、間違いなくお得であることは確かです。

が、リワードポイントは貰っても使わない・・という方にとってはメリットにはなりませんからね。

キャンペーンを利用した場合と利用しなかった場合、どちらがお得かを良く検証してお申し込みいただければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マリオット・ボンヴォイの「隠れキャンペーン」ともいえる、「ラグジュアリー ディスカバリー」キャンペーンについてご紹介しました。

2連泊以上でかつクラブルーム、スイートルームおよびヴィラルームへの宿泊時限定のキャンペーンではありますが、1滞在につき必ず5,000マリオットポイントがもらえ、さらに選べる特典ももらえてしまうというキャンペーンですので、条件が合う方は参考にしていただければと思います。

なお、解説中にもご紹介したとおり、このキャンペーンは必ず、絶対にお得になる・・というキャンペーンとまでは言い切ることはできず、用途によっては通常予約の方がお得なこともあります。必ず、通常予約と比較の上お得度を検証の上利用するようにしてください。

このキャンペーンの詳細は・・これが「隠れキャンペーン」の由来でもありますが、普段あまり目にすることのないこちらの「マリオットボンヴォイアジア太平洋地区公式HP」に掲載されています。

以上、「ラグジュアリー ディスカバリー」キャンペーンのご紹介でした。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD