ANAカード既存会員向け「35周年記念ご利用ありがとうキャンペーン!」スタート!そのお得度とは?

ANAカードが、超絶珍しいキャンペーンであった既存のカード会員向けのキャンペーン、「ご利用ありがとうキャンペーン2019」の第2弾のキャンペーンとなる、「ANAカード35周年記念 ご利用ありがとうキャンペーン」を開始しました。

この「ご利用ありがとうキャンペーン」シリーズは、前述のとおり新規入会キャンペーンじゃなく、なんと既存カード会員向けというかなりレアなキャンペーンなんです。

正直、クレジットカード業界で「釣った魚にエサをあげる」系の、既存会員向けの大型キャンペーンは非常に珍しいので、まさか第2弾が開始されるとは思ってもみませんでした。

このまさかの第2弾となる、「ANAカード35周年記念ご利用ありがとうキャンペーン」の気になるお得度を徹底解説します。

スポンサーリンク

「ANAカード35周年記念 ご利用ありがとうキャンペーン」とは?

さて、早速この「ANAカード35周年記念 ご利用ありがとうキャンペーン」の特典とメリットを解説します。

上記のとおり、キャンペーン参加登録のうえ、ANAカードで35万円以上(税込)クレジット決済した方にもれなく3,500ANAマイルが、そして、50万円以上クレジット決済した方にもれなく5,500ANAマイルがもらえます。

確かにマイル還元率的には最大1.1%とそれほど大きくはありませんが、通常のショッピングでもらえるマイルとは全く別でもらえますので、例えばANAJCBワイドゴールドカードなどをメインカードに利用している方は、期間中のマイル還元率が2.4%を楽勝超える計算になります。

そして、もう一つ大きな特徴が、これ既存カード会員向けのキャンペーンだってことです。

新規入会キャンペーンではなく、既存のカードユーザーであればキャンペーン登録さえすれば誰でももらえるので、メインカードがANAカードです!って方は絶対に逃すことなくキャンペーン登録をしておきましょう。

しかし・・既存カード会員にまでこんなにマイルをばら撒いて大丈夫なんでしょうかね?

ANAマイルって、貯めやすいんですが決して特典航空券が取りやすいマイルではありませんので、キャンペーンと合わせて特典航空券の枠の増枠とかも施策としては考えてほしいところです。

スポンサーリンク

キャンペーン期間と参加登録方法

気になるキャンペーン期間は、2019年11月29日(金)~2020年1月31日(金)まで。

この実質約2か月の期間内に、35万円(税込)以上カード決済すれば3,500ANAマイルが、頑張って50万円(税込)以上カード決済すれば5,000ANAマイルが、それぞれもらえます。

ANAカードをメインで利用している方にとっては、何とか頑張ればクリアできないこともない、そんな金額でしょうか。独身の方とかの場合は、ちょっと苦しいですかね。

そして、気になるマイル加算時期は2020年4月下旬となっています。

ちょっと先ですが、何しろもれなくもらえるマイルですので気長に待ちましょう。

そして、忘れてはならないのは、このキャンペーンは必ず参加登録が必要なことです。以下のボタンから簡単に登録ができますし、こちらの公式HPからも登録できますので、忘れずに登録しておいてください。

スポンサーリンク

キャンペーンの注意点

キャンペーンの注意点
  • キャンペーンは、参加登録が必要
  • 参加登録と、カード利用の順番は順不同
  • カード1枚あたり3,500~5,000ANAマイル。複数カードの金額合算は不可だが、条件達成した場合カード毎にマイル付与
  • 分割払い・ボーナス一括払いは、利用日が対象期間中に含まれていれば対象に含まれる。
  • 電子マネー(Edy/PASMO/nanaco等)利用分は対象外
  • ANA銀聯カードご利用分は対象外。
  • 年会費、付帯カード発行手数料、マイル移行手数料、ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い等の手数料、キャッシングサービス利用分は対象外。

このキャンペーンの注意点は、上記のとおりです。特に重要なものは、赤字で表示してあります。

まず、キャンペーンは参加登録が必須です。この参加登録は絶対に忘れないようにしてください。なお、参加登録とカード利用の順番は順不同なので、最悪カード決済35万円or50万円完了後のキャンペーン登録でもマイル付与対象になります。

必ず、忘れずにキャンペーン登録してください。

また、条件達成さえできればカード毎にマイルが付与されるのも重要なポイントです。

例えばANAVISAワイドゴールドとANAJCBワイドゴールドを所有している場合、それぞれのカードで条件を達成すれば、別々にマイルがもらえます。正直実際にはハードルは高めですが、狙っていける方には美味しいですね。

また、なぜか電子マネー(Edy/PASMO/nanaco等)利用分は対象外となっているので、電子マネー愛用者の方はくれぐれもご注意ください。クイックペイとかもダメなのか・・この文面だけではちょっと分かんないので、注意が必要ですね。

スポンサーリンク

珍しい既存会員向けキャンペーン。その狙いは?

いかがでしたでしょうか?

珍しい既存会員向けのキャンペーンであった「ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019」の第2弾となる「ANAカード35周年記念 ご利用ありがとうキャンペーン」の概要をご紹介しました。

こんなキャンペーンは2018年にはなかったと思いますし、まさかの第2弾を繰り出してきましたので、これ、ANAとしては今後の定番キャンペーンにしていく方針なのかもしれませんね。

ANAカードの入会キャンペーンで、大量ANAマイルが貯まること。そして、その大量ANAマイルを利用すれば、夢のヨーロッパビジネスクラス旅行などが本気で実現できるだけのマイルが手に入ることは、かなり広く知られてきました。

一方で、入会キャンペーン期間終了後は、実は解約されてしまったり、利用率がめちゃ低下する・・そんな悩みが、ANAカードには出てきているのかもしれません。

このため、「釣った魚にエサをあげる」系のキャンペーンを繰り出してきた、ということなんでしょうか。何となく、当たらずも遠からず、という気もしますね。

このキャンペーン、確かにキャンペーン利用での1%というマイル還元率は決して高いものではありませんが、このように既存カード会員を大事にしてくれる姿勢はありがたいですね。

しかし・・ANAカード会員を本当に大事に思ってくれるのなら、本当にお願いしたいのは特典航空券の枠のさらなる開放ですよ・・。

ANAカードでマイルをいくら貯めても、特典航空券がとれなくちゃ意味ないですからね。

特にホノルル路線はもう少し特典航空枠を開放してくれると、非常にありがたいです。

以上、「ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019」の第2弾のキャンペーンである「ANAカード35周年記念 ご利用ありがとうキャンペーン」について解説しました。

ANAカードヘビーユーザーの方は、是非とも利用してマイルを貰ってしまいましょう!このキャンペーンの詳細については、こちらのANA公式HPから確認できますので、是非ご覧ください。

【2020年最新】ANAアメックスの入会キャンペーン徹底解説!最大34,000ANAマイルもらえる!

【2020年最新】ソラチカカード入会キャンペーンで最大44,000ANAマイル!初年度年会費無料!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD