【必見】ANAマイル交換率実質90%!ポイントインカムの「インカムルート増量キャンペーン」スタート!

ポイントサイト「ポイントインカム」で、なんとANAマイルへの交換率実質90%!というANAマイラー超優遇キャンペーンが開始されました。

ちなみに、このキャンペーンの名称ですが、その名も「インカムルート増量キャンペーン」・・。

正直、ネーミングについては賛否両論だとは思いますが、ANA陸マイラーにとっての2020年以降の主力ルートとなるTOKYUルートを利用したキャンペーンは多分業界初であり、TOKYUルートの新規利用者層を取り込もうという意図がよくわかる、かなり意欲的なキャンペーンとなっています。

早速、このポイントインカムの「インカムルート増量キャンペーン」を徹底解説します。

スポンサーリンク

ANAマイル交換率実質90%!キャンペーンの概要

では早速、ECナビーPeXキャンペーンの「ANAマイル交換率89%」(現在開催中)に匹敵する、ANAマイルへの交換率実質90%を誇る「インカムルート増量キャンペーン」について解説します。

今回のキャンペーンの概要がこちらです。

キャンペーン期間中にポイントインカムから100,000Pt(1万円分)のポイントを10,000円分のドットマネーに交換し、さらにTOKYUポイントに交換することで、インカムポイント2,000円分が増量でもらえます。ここでのポイントは、TOKYUポイントまで交換すれば良くて、ANAマイルに交換しなくてもOKなことなんですよね。インカムポイントをドットマネー経由でTOKYUポイントに交換するだけで、とりあえず条件はクリアです。

この条件は・・後からちょっと触れますがかなり深いですね(笑)。

ANAマイルへの交換率
  • インカムポイント10,000円→10,000ドットマネー→10,000TOKYUポイント→7,500ANAマイル
  • インカムポイント増量分2,000円→2,000ドットマネー→2,000TOKYUポイント→1,500ANAマイル
  • 通常分7,500ANAマイル+増量分1,500ANAマイル=合計9,000ANAマイル

このキャンペーンでのANAマイルへの交換率は上記のとおりです。10,000円分のインカムポイントが9,000ANAマイルに交換できますので、掛け値なしに、90%の交換率でANAマイルに交換することができます。

これ結構凄いじゃん!って思っちゃうんですが、残念ながら?というか、もちろん?というか、このキャンペーンには幾つかの条件があります。

まず、一つ目の条件がこちらです。

増量ボーナスの獲得ができる期間は、11月と12月の計2回のみです。そして、各月の増量ポイント対象となるのはそれぞれ100,000pt(10,000円分)まで、増量ポイントは20,000pt(2,000円)までですので、ANAマイルに90%の交換率で交換できるのは、ひと月10,000円分まで、2か月合計で20,000円分のポイントまで(増量ptはMAX4,000円分まで)となります。

そして、もう一つの条件がこちらです。

左上「1」の条件をご覧ください。増量ポイントを獲得するためには、このキャンペーンの期間中(11月および12月)に、ポイントインカムの広告を実際に利用して、11月、12月それぞれ100,000pt(10,000円分)の「承認待ち」もしくは「承認済み」の履歴をポイントインカムの通帳に反映させるとともに、実際に100,000ptをドットマネー経由TOKYUポイントに交換する必要があります。

ポイントは実際に承認されなくても通帳に反映するだけでOKですので、条件としてはそんなに難しいわけではありませんが・・承認されないとそもそもドットマネーに交換できるインカムポイントが無い・・ってことにもなりかねませんね。

今現在ある程度(できれば10,000円分以上)のポイントインカムのポイントを持っている人でないと、そもそもドットマネーに交換できるポイントが足りない!って可能性が高いので、実質的にこのキャンペーンに参加できるのは12月の1回限り・・になってしまうかもしれません。

それでも、2020年以降必須のルートとなるTOKYUルートで90%の交換率!はかなりのお得なキャンペーンだと思いますので、ポイントインカムを利用してみる絶好の機会到来!なのは確かだと思います。

スポンサーリンク

TOKYUルートが本格化

ここまでご紹介したこのポイントインカムの「インカムルート増量キャンペーン」。

新たな「インカムルート」が成立するかどうかはさておき、TOKYUルートを利用したANA陸マイラー向けのキャンペーンという観点ではかなり画期的なキャンペーンだと思います。

少なくともTOKYUルートを利用するANA陸マイラーをポイントインカムと、ドットマネーがタッグを組んで囲い込みをしに来ていることは明らかですからね。ポイントサイトとドットマネーにとってANA陸マイラーを重要視していただけていることがよくわかり、心強い限りです。

一方で、TOKYUポイントがどのように考えているかというのが・・正直ちょっとわからないのは心配なところですかね。TOKYUポイントに交換できるポイント経由地サイトって、実はドットマネーしかないんですよね。このため、ドットマネーからTOKYUポイントへの交換が終了したら瞬時にこのTOKYUルートも閉鎖になります。

TOKYUルートが本格化し、各ポイントサイトの動きも活発化してくる中、このポイント交換ルートが短命で終わるのか?それとも長続きするのか?目が離せない状況がスタートした、と言ってよいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このポイントインカムの「インカムルート増量キャンペーン」を上手に利用することで、TOKYUルートでのANAマイルへの交換率を実質90%まで高めることができます。まさにTOKYUルートのスタートダッシュに最適なキャンペーンと言っても良いのではないでしょうか。

90%の還元率でANAマイルに交換可能なのは11月、12月の2回の期間内にそれぞれ10,000円分のポイントまでとそんなに多くはありませんが、それでも最大限利用すれば最大20,000円分のポイント交換で18,000ANAマイルと、通常のポイント交換よりも3,000ANAマイルを増量でもらえる計算になりますので、ポイントインカムを利用している方、また今後利用したいと思っている方にとってはかなり狙い目のキャンペーンだと思います。

そして、個人的には今後このTOKYUルートでのANAマイルへの交換が本格化することを予想させる、かなり興味深いキャンペーンだと思っています。

以上、インカムルート増量キャンペーンについてご紹介しました。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率75%】

ソラチカルート完全閉鎖!最新代替ANAマイル交換ルートを解説!【2019年最新】

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD