【終了】SBI FX口座開設+取引ポイントサイト案件で12,000円!超低リスクのお得案件を逃すな!!

※この案件は終了しました。復活をお待ちください。

SBI FXの口座開設がまだの方は、久々の案件復活の大チャンスです!

このSBI FX案件、ポイントサイトでは2018年以前はほぼ常時利用することができた案件なのですが、2019年以降露出が(笑)減り・・。

2020年以降は、年1回〜2回の出現チャンスに賭けるしかないという、激レア案件になっているんです(笑)。

ちなみに、前回ポイントサイトに出現したのが、なんと約1年前となる2021年1月ですからね(笑)。

2021年1月復活の際は、ポイントがなんと19,000円という脅威の水準でしたが・・今回の水準は12,000円ですので、まあ、小爆発クラスの案件となります。

ですが、約1年ぶりの復活ですし、損失目安は約400円なので・・。

次のチャンスを待つのももちろんありですが、このタイミングで口座開設しておくのも「あり」だと思います。

早速、久々に帰ってきた「SBI FX」案件をご紹介します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、ポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得」チェックの結果から見ていきましょう。

ご覧のとおり、超優良ポイントサイト「ハピタス」さん限定で、12,000円水準を叩き出しています

実は、モッピーでも12,000円水準で紹介されていたのですが、速攻売り切れました(笑)。

ということで、この案件も実は数量限定売り切れ注意の案件です。

ハピタスはドットマネーにポイント交換可能なポイントサイトですので、TOKYUルートでの0.75倍でのANAマイルへの交換も可能ですし・・。

当然ながら手数料無料での現金化や、Tポイント(ウエル活)、dポイント等への交換も可能です。そして何より超絶ユーザーフレンドリーなイチオシポイントサイトですからね。

この記事では、ハピタスの案件を題材に、解説を続けます。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

スポンサーリンク

案件詳細

さて、早速ハピタスのSBI FX案件を見ていきましょう。こちらですね。

口座開設&取引で12,000P(12,000円分)という・・損失目安を考えると納得のポイントがもらえます。

繰り返しですが、過去約20,000円を叩き出したこともある案件ですので、もう少し待つのもありですが・・。

前回ポイントサイトに出てきたのがなんと約1年前ですからね!?

この機会に申し込むのも、「あり」だと思います。

スポンサーリンク

ポイント獲得条件

では、ポイント獲得条件の詳細も見ていきましょう!!

上記のとおり、申込み30日以内に新規口座開設新規注文合計20万通貨以上の取引完了でポイント加算対象になります。

ちなみに、SBI FXのスプレッドは、USD/JPY(米ドル/日本円)の取引の場合、10,000通貨の取引の場合、約95%の確率で0.2銭以内です。

ちなみにスプレッドとは、米ドルを購入する際の「買い」と「売り」の価格差を言います。

例えばスプレッド0.2銭(0.002円)の時に、米ドルを100円で購入し、すぐに売ろうとしても100円では売れず、99.998円でしか売れないのです。

この価格差がスプレッドです。

例えば10,000米ドルを1ドル100円で購入し、すぐに1ドル99.998円で売却すると、差額は20円(0.002円×10,000=20円)の計算です。

この差額20円が、FX取引の損失額になります。

このため、この20万通貨の取引の損失目安は、スプレッド0.2銭の場合、200,000通貨×0.002円(0.2銭)=400円ということになります。

そして、SBIFXの場合、スプレッドは前述のとおり95%の確率で約0.2銭ですからね。

このため、20万通貨の取引を瞬時に終了させた場合の損失目安は・・。

なんと、約95%の確率で400円以内に収まることになります。(10,000通貨×0.002円=20円×20回の取引=400円)

つまり、たったの約400円の損失で、12,000円もらえる!!ってことなんです。

あ、ここまで読んで「スプレッド」「FX」??ちょっと何言っているかよくわからないって方は、以下の関連記事をまずご覧いただいて、再度このページにお戻りください。

FX案件でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

公式入会キャンペーンは対象外

そして、普段ならこれだけじゃなく、新規入会キャンペーンも併用可能なんですが・・・。

残念ながら、上記のとおり・・。

広告主が実施しているキャンペーンは、ポイントサイト経由の場合適用対象外となります。

それでも、ポイントサイトで12,000円がもらえるなら十分!ですよね。

スポンサーリンク

ポイント却下条件

では、ポイントサイト案件の解説に戻ります。

ポイント却下条件がこちらですが・・。全く難しい条件はありません

同一住所不可条件もないので、夫婦そろっての申込で24,000円をもらう!!ということも可能です。

ただし、同一人物の複数申し込み同一IPからの申込は不可!となっていますので、夫は自宅WiFiから、妻は携帯の4G回線から・・など、申込の通信回線(=IPアドレス)は必ず分けるようにしてください。

その他、パスワードの使い回しなども厳禁です。

夫婦別々にFXを利用するわけですから、別々である(=同一人物の複数申し込みではない)と客観的に分かるような申込を行うようにしてください。

また、これはFX案件の「お約束」ですが、ポイント付与及びキャッシュバックの付与までは口座からの出金は行わないことをご注意ください。

スポンサーリンク

実際の取引方法

では、口座開設後の実際の取引方法も簡単に解説しておきます。

口座開設後送られてくる書面に記載されたログインIDと、口座開設時設定したパスワードを入力し、上記赤枠内のとおり「FX取引ログイン」をクリックします。

その他の取引はポイント対象外ですのでご注意を。

ちなみに、初回ログイン時は取引約款等の承諾画面が表示されるので、約款等を読み込んだうえで全て「承諾」してください。ちなみに、読み込まなくても承諾はできます(笑)。

すると、このような取引画面「SBI FXトレード Web NEXT」に遷移します。

まずは、入金から行っていきます。

Web Nextの画面一番左、「MENU」をクリックすると、各種取引メニューが開くので、こちらから「入金」をクリックし、入金です。

「クイック入金」を選択した場合、入金手数料は無料なのでご安心を。

なお、入金金額はポイントサイト側の入金条件等は特にないので、50,000円入金しておけば大丈夫です。

ちなみに、FXは「外国為替証拠金取引」ですので、入金額(=証拠金)の最大25倍の取引が可能になります。今回は1万米ドルの取引を最大20回行うことを目的としているので・・。

10,000米ドルの取引に本来必要な金額は・・レート110円の場合で、10,000ドル×110円=1,100,000円。

そして、必要な証拠金は1,100,000円÷25(倍)=44,000円の式で導きだされます。

本当は44,000円で良いのですが、何しろ20回取引するので50,000円の入金が無難です。

ここ、詳しくはちょっと複雑なので紹介しませんが、絶対に50,000円以上入金してくださいね。証拠金が少ないと、FXでは大損の危険があります。

あ、ちなみにFX案件上級者の方は(笑)、10,000円入金で、メキシコペソ4万通貨×5回でも大丈夫です。

意味がわかる方は、こちらもおすすめですね。

無事入金が完了したら、実際の取引です。

画面の中央にあるこちらの取引画面で取引を行っていきます。と言っても取引方法は超簡単で・・。

既にログイン後の初期設定で上記の通りの設定になっているので、特に操作をしなければ、確認するのは上記の2点です。

まずは①取引通貨が「USD/JPY」になっているか。また②取引単位が「10,000通貨」になっているか。

これ、繰り返しですが初期設定でこの状態ですので、確認するだけでOKです。

確認が完了したら、③売り(Bid(青))、もしくは買い(Ask(赤))のどちらでもよいのでクリック。これで、新規発注が完了します。

あれ・・新規発注できない?って方がいらっしゃったら、画面右上の④鍵マークが「青」(発注可能)になっているかを確認してください。鍵マークを一回クリックするだけで、簡単に解除できます。

発注が完了したら、可及的速やかに、今発注した米ドルの売り/買い注文を決済します。

この発注画面一番下にある「通貨ペア別全決済」をクリックすると、即座に決済が可能です。

これで、1万通貨の取引は完了です。

ここまでの取引を速やかに行えば、損失は、目安である20円近辺に収まっていると思います。

後は、ポイントサイトの12,000円狙いの方はこの取引を残り19回繰り返すだけです。

そして最後に、「一体何回取引したか分からなくなった・・」という方向けに、履歴の確認方法も解説しておきます。

上記のように、まずは入金時と同じく画面左上「メニュー」ボタンを開き、「照会」「約定履歴」をクリック。

約定履歴を「検索」ボタンで検索し、上記赤枠内の「決済」取引の数が20回あるかを確認してください。

決済取引の数が規定数あれば、ポイント獲得条件は達成です。

スポンサーリンク

SBI FXのメリット

ここまでご紹介したSBI FXですが、FXトレードサイトとしての実力もものすごく高いサイトです。個人的にも、メインのFXサイトとして利用しています。

FXサイトとしてのSBI FXトレードの強みについてご紹介します。

①業界最狭水準のスプレッド

まず、FXサイトの一番の関心事であるスプレッド(取引手数料)がこちらです。

ドル/円の場合業界最狭水準である0.2銭なんです。

しかも、1,000通貨以下の取引の場合、2021年現在業界超最狭水準の0.1銭~0.2銭です(約95%の確率で0.1銭~0.2銭)。

スプレッドはFXサイトの優位性を示す最大の基準ですので、1,000通貨以下の取引とはいえ0.1銭なのは大きいですよね。

②業界最良水準のスワップポイント!

2番目のメリットがこちらですね。

業界最良水準のスワップポイントです。

スワップポイント??って方に簡単にご説明すると、要は通貨間の金利差から発生する金利収入のことです。

日本円の場合は超低金利ですが、外国通貨の場合日本に比べて金利が高いので、FXで外貨を保有すると、その金利差分の金利収入があるんです。

このスワップポイントの水準が業界最良!なのも、SBIFXの嬉しいメリットです。

③取引ツールが使いやすい!

そして、取引ツール「Web Next」が使いやすいのもおススメポイントです。

この取引ツールのお試しができるのも、FX案件をポイントサイト経由で利用できる陸マイラーの特権ですね。

さらに、1ドルから(1通貨から)取引可能というのも大きなメリットです。

FX取引に慣れるのに、このメリットは超絶おすすめですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、たった400円の損失で12,000Pがもらえる!という・・超絶お得案件、SBI FX案件をご紹介しました。

この案件は、2017年秋以前に陸マイラー活動をはじめられた方には・・懐かしの&既にやったよ・・って案件かもしれません。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2022年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を解説

しかしながら、2018年以降陸マイラー&ポイ活開始組の方で、まだSBI FX案件はやったことない!!って方は・・。

冒頭ご紹介のとおりポイントサイトで年1回程度しか見かけない激レア案件ですので、この機会に口座開設するのも・・おすすめですね。

いつ消えてもおかしくないので、この機会に是非お早目に口座開設&取引しちゃってください!!

この案件が最高額を叩き出しているのは、ポイントサイト「ハピタス」です。ハピタスへの口座開設済みの方は、こちらから案件のご利用が可能です。

そして、まだハピタスさんに登録していない方はさらなる大チャンスです!!

現在ハピタスでは友達紹介からの入会キャンペーン中ですので、上記もしくは以下のバナーから12月31日までにハピタスへ新規登録を行い・・・。

登録後同じく12月31日までに500P以上のハピタスの広告を利用し、1月31日までに500P以上のポイント実際に獲得する(=有効判定される)ことで、なんと新規入会ボーナスとして合計1,000円分のポイントがもらえます。

このSBIFX案件は12,000円分のポイントですので、楽勝追加で1,000円分のポイントがもらえますね!

ハピタスへの登録がまだの方は、以下のバナーから是非お早目に登録をどうぞ。

口座開設後、ハピタスさんの案件検索窓から「SBI FX」で検索するか、こちらをクリックしてください。

【ハピタス修行】ハピタスゴールド会員に最短でなる方法!ゴールド会員のメリットも!

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

2020年9月6日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD