アウラニ宿泊者必見!コオリナのABCストアの営業時間と朝食&夕食テイクアウトの実力とは?

アウラニ・ディズニーリゾートといえば、1泊2日なんかではその魅力を味わい尽くせない、長期滞在型のリゾートとして有名です。

とはいえ、その滞在中全てリゾート内のレストランの食事に出かけていてはお金がいくらあっても足りません。「マカヒキ」でのキャラクターブレックファストや「アマアマ」でのディナーには是非一度は足を運ぶべきだと思いますが、それ以外の朝食&夕食をお安く済ませる方法が、コオリナ・ステーション(センター)内にある「ABCストア(アイランド・カントリー・マーケット)」を上手に利用することです。

営業時間も朝6:30~23:00と日本のコンビニばりに長く、ドリンク類や惣菜も豊富に販売されていますので、このABCストアを朝食&夕食のテイクアウトなどで上手に利用することで、アウラニ生活をより充実させることができます。

ABCストアの利用方法や、おススメのテイクアウトなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

コオリナ・センターのABCストア「アイランド・カントリー・マーケット」の場所

コオリナ地区は、ハワイ・オアフ島西海岸に位置する広大なリゾート地区です。そして、その中心となるのが「コオリナ・センター」と「コオリナ・ステーション」。ABCストアはこの「コオリナ・ステーション」内にあります。

場所は上記のとおりですね。アウラニからビーチの反対側の通り沿いに出て、通り沿いを左に向かい、右手にある横断歩道を渡るとその右側が「コオリナ・ステーション」地区になります。アウラニからは、徒歩5~8分程度というところでしょうか。

こちらが、アウラニから道路沿いに出て左を向いたところ。このまま、歩道沿いに進んでいきます。

途中にあるこの看板?は絶好の記念写真撮影スポットになっています。ABCストアに行く途中、もしくは帰りに写真を撮るといい思い出になりますよ。

この横断歩道を渡った先の、向かって右側が「コオリナ・ステーション」地区。ここに、ABCストアがあります。そして、この横断歩道を渡ったところにあるのが、インスタ「映え」スポットとしても有名な、廃線路。

以前、パイナップルを運ぶために使われていた鉄道ですが、今は廃線となり、スタンドバイミー的な写真撮影スポットになっています。

個人的にはこの踏切の標識も好きですね・・。

一応、コオリナ地区の地図も貼っておきます。アウラニとコオリナ・ステーション、かなり近いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アイランド・カントリー・マーケットとは?

さて、今回ご紹介するこのABCストアですが、正式名称は「アイランド・カントリー・マーケット by ABCストア」といいます。アイランド・カントリー・マーケットはABCストアのちょっと高級版、さらに品揃え豊富なスーパー・・という位置づけです。

正直、初めて訪問すると「アレ?ABCストアないじゃん」と思っちゃうんですが、ここがABCストアですからお間違えの無いようにお願いします。

ABCストアの品揃えは?

こちらがABCストアの店内の様子です。まずは、ワイン、スパークリングワイン、ビールなどが大量にそろっています。写真にはありませんが、お水やお茶、コーラなども豊富に揃っているので、アウラニのお部屋での飲料、ビールなどは、このABCストアで買い出しされることを強くおすすめします。

というのも、例えばビールの場合コナ・ロングボードビールをこのABCストアで購入すると350ml×6本で約12ドルで購入できます。この6本セットのビールの最安価格は、ターゲットなどのワイキキのスーパーで購入した場合の、約10ドルです。最安価格に比べれば約2ドルほど高いですが、ここはコンビニですので許容範囲内ですよね。

一方、アウラニ内のショップで購入すると、全く同じコナ・ロングボードが1本6.5ドルもします。3本で、とかじゃないですよ。1本で6.5ドルです。えええええ!!って感じですよね。6本買ったらまさかの39ドルですよ!?

これ絶対にABCマートに買い出しにいくべきです。

そして、このようにテイクアウトのお惣菜が超充実しているのも、ABCマートのおススメポイント。こちらはサラダやお寿司、サンドイッチなど冷たい系のテイクアウト惣菜ですね。

カリフォルニアロールや助六寿司なんかもありました。助六・・まさか、ハワイ・コオリナ地区にまで進出しているとは・・。

そして、思わず購入してしまうのがこちら。シュリンプ・カクテルです。これ、実は滅茶苦茶絶品なので、絶対に一度は購入してください。

その他、このような電子レンジで温める前提のコールドミールも。ハンバーグやミートボール、ペンネパスタなどどれも本当に美味しそう。アウラニのデラックス・スタジオルームなら電子レンジが備え付けられているので、部屋で温めるのも簡単です。これも狙い目ですね。

そして、ホットミールも超充実。スパムおむすびにお弁当!しかも美味しい!!

スパムむすびは朝食に最適ですね。何度も言いますが、アウラニのデラックス・スタジオルームなら電子レンジが備え付けられているので、こういうホットミールを買っていくと朝食に役立つんです。

気になるスパムおむすびの価格は2ドル。ちょっと高いですが、それ以上に大きいのでこれ一つで子どもなら確実にお腹いっぱいになります。ご飯も日本のお米っぽくて美味しいのがいいですよね。

もちろん、日本のコンビニのようなフライドチキンやアメリカンドック、春巻き・・に見えますが「ピザ・スティック」なども売られています。

そして、このようにメインのホット・ミールも超豊富。これ、日替わりなんですよね。ロースト・プライムリブやビーフトマトなど、日替わりでメイン食材のテイクアウトを楽しむことができます。

また、写真には撮影していませんが、ポケ・バーやサラダバーなどもありますので、朝食&夕食はABCマートのテイクアウト!がお安くしかも美味しくいただくことができます。

スポンサーリンク

お部屋で夕食!

まずは、このABCマートのテイクアウトでいただいた初日の夕食から。この日はプールで20時近くまで遊んだので、ABCマートで事前に買い出ししておいた食材での夕食にしました。

まずは、これ買っちゃうよね~的な、シュリンプ・カクテルとビールで乾杯です。

というか・・これすごい。海老のレベルが信じられないくらい高い。私シュリンプ・カクテルが好きで、日本でもコストコのシュリンプ・カクテルを購入するんですが、たまに生臭いことがあるんです。

このシュリンプ・カクテルはそんなことは一切ありません。コストコなんて目じゃないレベル。美味しすぎる。

あまりに美味しかったので、スパークリングワインを開けます。これ、確か1本13ドルくらいだったかな?レストランで飲むと60ドル以上は確実に取られると思うので、約1/5程度の価格ですね。

そして、ポケ・バーで購入したアヒ・ポケ。これがまたまた超絶美味しい。

コオリナのABCマートでアヒ・ポケを買うなら、確か味が3つあるのですが、絶対的におすすめは「オイスターソース味」です。ただし、「ハーフで」と頼まないととても食べきれない量が来ますのでご注意ください。

締めにスパムむすびなんかがあると最高ですね。

スポンサーリンク

2日目もABCマートで夕食

1日目があまりにも美味しかったので、2日目もABCマートのデリで済ませました(笑)。

2日目の夕食のメインはこちら。チルド・ミールの、なんと総重量595gもあるベイビー・バック・リブ(12ドル)です。トニー・ローマっぽいのか?と思い、ついつい購入してしまいました。

もちろんトニー・ローマには遠く及びませんでしたが(笑)、まさに「ベイビーバック・リブ」。美味しくいただきました。

その他、ブロッコリーとナッツのサラダ(12ドル)。

ブロッコリーと牛肉の炒め物(15ドル)です。この3品、総額で約39ドルで、完全に親子4人がお腹いっぱいになってしまいました。ハワイっぽい・・というかアメリカっぽい?料理も食べられてこのお値段ならまさに「破格」といって良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

以上、アウラニ長期滞在に絶対おススメのABCマートの実力をお伝えしました。

特にドリンク類はどこで買っても味は同じですので、このABCマートもしくはワイキキ地区等からの買い出しを強くおすすめします。また、テイクアウトの実力が非常に高いので、アウラニレストランとABCマートを上手く使い分けされることをおすすめします。

アウラニのアマアマでサンセットディナー。おすすめの時間帯とメニュー

アウラニ・ディズニーリゾート「デラックススタジオルーム」宿泊記。子連れ滞在に最適!

アウラニのマカヒキで朝食!キャラクターブレックファーストは超おすすめ

アウラニのアマアマ(AMAAMA)で朝食!気になるおすすめメニューは?

アウラニのプール完全攻略ガイド。一日中楽しめる「天国に一番近いプール」

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



 

AD