仮想通貨ポイントサイト案件の陸マイラー的おすすめ案件・相場情報まとめ【2020年最新】

FX案件とならび、陸マイラーにとって重要なポイント獲得源となるのが、ポイントサイトの暗号資産(仮想通貨)案件です。

暗号資産(仮想通貨)って聞くと・・「ひっ!怖い・・」思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・そこはご安心ください。

ポイントサイトの暗号資産(仮想通貨)案件には、様々な種類があるんです。リスク(損失目安)が超絶低く、しかも大量ポイントがもらえるやっておかないと「損」な案件も多いんですよね。

ただ、当然ですが中には超絶リスクが高かったり、リスクや損失に比べてもらえるポイントが少なすぎる案件もあるので、全ての案件がおすすめなわけではありません

また、暗号資産(仮想通貨)案件はFXと同じくも1人(案件によっては1家族)あたり1回です。

つまり、案件の相場が高い時に申し込みをしないと大損なんですよね。

ポイントサイトの暗号資産(仮想通貨)案件はどんな案件がおすすめなのか?どのくらいのポイント水準・相場であれば申し込みしても良いのか?

仮想通貨案件の難易度と相場を、おすすめ順にご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

前提条件

この記事を読まれる前に、簡単に暗号資産のポイントサイト案件攻略の前提となる事項を記載しておきます。

まず、暗号資産(仮想通貨)って何?とか、どうやって取引すればよいの?って方は、おすすめ案件にはそれぞれの案件の攻略記事のリンク(関連記事)を併記していますので、具体的なポイント獲得方法はこの関連記事をご覧ください。

また、もう一つのポイントが仮想通貨案件でも「夫婦そろっての申込は可能なのか?」ということです。FX案件と同じく夫婦で利用できれば、何しろ2馬力、2倍ポイントが貯まりますからね。

まず、暗号資産案件は基本的に夫婦申込は不可だと思ってください。

例外的に夫婦での申し込みが可能な案件はありますが、同一人物によるなりすましの防止のため、同一住所から申し込んだ場合2人目の方への電話での本人確認が行われる確率が極めて高いです。

電話で確認されるのは、基本事項(氏名、生年月日、登録メールアドレス、パスワード等)と、購入資金と購入者は本人のもので間違いないか・・ということです。

同一人物による重複利用(=不正利用)を防ぐための確認ですのでやむを得ないんですが、このような厳しめの本人確認があることにはご注意ください。

本人確認は面倒くさい・・!って方は、夫婦利用可能な案件であっても夫婦いずれかの申込にとどめておいた方が無難だと思います。

スポンサーリンク

個別案件の攻略難易度順案件相場

では早速、おすすめ順に個別案件の難易度とポイント相場をご紹介していきます。

仮想通貨案件のおすすめ度の視点
  1. リスク(損失目安)
  2. 相場(もらえるポイント)
  3. お得度(①+②)

そして、仮想通貨案件のおすすめ度を測る尺度となるのが、上記の3つの視点です。

これは当然といえば当然ですが、①リスク(損失目安)が低くて②もらえるポイントが多いのが最もおすすめですよね。

これ非常に分かりやすい尺度だと思うんですが、実は仮想通貨案件は相対的に相場(もらえるポイント)は低めで、リスクが高めなんです。

そして、リスク(損失目安)が実際の取引だけでなく入出金手数料など思わぬところに潜んでいることもあるのも、難しいんですよね。

以下では、このちょっと分かりにくい①~③の視点を踏まえ、おすすめ順に案件をご紹介しています。

仮想通貨(暗号資産)案件一覧

おすすめ度 番号 案件名 リスク 相場 夫婦申込
最高 楽天ウォレット 極小 1,000P以上 不可
DMM Bitcoin 2,500P以上 不可
SBI VCトレード 7,000P以上
bitbank 4,000P以上 不可
bitflyer 6,000P以上
Coincheck 2,500P以上
GMOコイン 小~大 1,000P以上 不可
シータ(Xtheta) 2,500P以上
Liquid by Quoine 6,000P以上 不可
Huobi Japan 2,500P以上
HEYBIT 4,000P以上
QUOREA 極大 13,000P以上

以下、各案件の詳細について解説します。

個別に・・早めに見たい!って案件があれば、直リンクから該当の解説記事にリンクしていますので、リンクをクリックしてご覧ください。

①楽天ウォレット

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
楽天ウォレット 最高 極小 1,000P以上 不可

では、記念すべき?1つ目にご紹介する仮想通貨案件。

それが、めちゃくちゃお得な案件「楽天ウォレット」です。

この案件、正直「なんでポイントサイトに登場してるの?」ってくらい超絶お得な案件なんですよね。

なんと、楽天ウォレットの口座開設だけでポイントがもらえちゃうんです。実際の仮想通貨の取引は不要です。仮想通貨案件ですが、実質的には単なる口座開設案件です(笑)。

実際の取引も、入金も発生しないので、リスクは「0」です。損失は発生しようがありません。

しかも口座開設が超絶簡単で、楽天銀行の口座を保有している方ならほぼ秒単位で口座開設ができます。サクッと1,000円もらえる超お手軽案件ですので、仮想通貨案件の入門編としてはまずはこの口座開設がおススメです。

ちなみに、ポイント相場はほぼ1,000円の水準から動くことはありません

ただ、1,000円でも超絶お得なんですよ。本当に「これで1,000円もらっていいの?」ってくらい超絶簡単にポイントがもらえるお得案件ですので、口座開設がまだの方は、すぐさま口座開設しておきましょう。

なお、この案件は夫婦申込が不可の案件となっています。

楽天ウォレットの口座開設だけで1,000円!楽天ポイントで仮想通貨の夢を見ないか?

スポンサーリンク

②DMM bitcoin

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
DMM Bitcoin 最高 2,500P以上 不可

DMM Bitcoinも、陸マイラー的には確実にポイント獲得しておきたい案件ですね。

この案件から、ポイント獲得には実際の仮想通貨の取引が必要になります。しかしながら、その取引の損失目安はたったの30円ですし、入出金の手数料も極小です。

また、ポイントサイトのポイントとは全く別にほぼ常時新規入会キャンペーンが開催されており、このキャンペーンで1,000円が別途もらえるんです。この1,000円まで計算に入れれば損失目安は実質0円で約3,500円近くもらえる案件です。

このDMM Bitcoin案件のポイントサイト案件相場の最高水準は約2,500円でほぼ一定です。この水準よりも低い・・例えば2,000円とかの案件もありますが、確実に2,500円水準の案件を狙うようにしてください。

なお、この案件も夫婦での申し込みは不可(同一世帯/住所NG)となっています。

案件の攻略方法は、以下の関連記事で詳しく解説しています。

DMMビットコインのポイントサイト案件で3,500円!損失目安は30円!仮想通貨案件は怖くない

③SBI VCトレード

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
SBI VCトレード 最高 7,000P以上

次にご紹介するのがこちら。

ネット証券No1のSBIグループの仮想通貨取引案件「SBI VCトレード」です。

この案件もポイント獲得には実際に仮想通貨(暗号資産)の取引が必要になります。ですが、さすがSBIグループ案件というべきか、取引のハードルがめちゃ低いんですよね。

なんと仮想通貨の種類と数量を問わずたったの1取引で良いので損失目安は約100円程度です。

実際の仮想通貨取引の練習にもなりますし、リスクも非常に低くさらにもらえるポイントも多いので、仮想通貨案件にもこれから手を出してみたいって方は、真っ先に狙っていきたい案件です。

ポイント相場的には8,000円が最高水準ですが、メジャーなサイトでは8,000円水準はあまり出てこないので、ハピタスやポイントインカムなどお気に入りのメジャーポイントサイトに7,000P以上で紹介されていたら、利用してもOKだと思います。

また、ポイント相場よりも気になるのが「消えてしまう前に利用しよう」ってことです。

この案件、神出鬼没というかポイントサイトへの広告掲載があまり安定しておらず、いきなり現れたり、消えたりします。迷っているうちに消えてしまう可能性がありますので、早めに申し込みをしてしまいましょう。

この案件、夫婦申込は可能ですが、同一住所での2人目の申込にはかなり厳しめの電話での本人確認がありますのでご注意ください。

案件の攻略方法は、以下の関連記事で詳しく解説しています。

SBI VCトレードがポイントサイトで7,000円!口座開設&1取引のみ!ノーリスク案件を逃すな!

④bitbank

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
bitbank 4,000P以上 不可

国内No1の取引量を誇る、暗号資産(仮想通貨)取引業者の「雄」である、bitbank案件も積極的に狙っていきたい案件です。

なんとこの案件、口座開設+入金だけでポイントがもらえてしまうんですよね。

ただし、入金金額は50,001円以上とちょっと多めです。ですが、その分もらえるポイントも4,000P以上とかなり多くなっています。

また、このbitbank案件、ポイント相場的には1,000~2,000円というポイントサイトも多いんですが、メジャーなポイントサイトで4,000P以上を叩き出すサイトがありますので、申込は4,000Pを一つの基準にするとよいと思います。

ただ、bitbankは入出金手数料が超高いのが珠にキズなんですよね。

3万円以上の出金の場合、なんと出金手数料が770円(税込)とかなりお高いので、その点だけはよく理解して心の準備をしておきましょう(笑)。

それでも、入金だけで一切の取引は不要なので、もらえるポイントとリスクを総合的に考えれば、4,000Pなら納得の水準だと思います。

なお、この案件も夫婦申込は不可となっています。

bitbankの口座開設&入金だけ!ノーリスクで4,000円もらえるポイントサイト案件が爆得!

スポンサーリンク

⑤bitflyer

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
bitflyer 6,000P以上

同じくおすすめ度「高」の案件が、ビットバンクと同じく?ビットコインの取引量国内No1を謳っているこのビットフライヤーです。

どっちかが嘘ついてるのかな・・と思ったら、ビットフライヤーは「ビットコインの取引量」、ビットバンクは「仮想通貨の取引量」が、それぞれ国内No1ってことでした。うーん複雑・・。

さて、ビットフライヤーの案件リスク・・これが初めての「中」となっていますね。

このビットフライヤー案件、実際に仮想通貨の取引が必要となり、しかもそのポイント獲得条件がなんと3つもあるんですよね。

ビットフライヤーのポイント獲得条件
  1. 口座開設+仮想通貨(なんでも可)を5万円以上購入
  2. 口座開設+ビットコインを10万円以上購入
  3. 口座開設+Lightning FX60日以内にレバレッジ取引を含めた合計100万円以上の取引を完了

なんか・・③の条件が異様に難易度高そうに見えますが、実は、この案件の狙い目は③の条件なんです。

仮想通貨FXの場合レバレッジが25倍まで効くので、約4万円程度の証拠金があれば、100万円のビットコインの取引は問題なくクリアできます。

そして、2020年7月現在はこの③の条件は一旦休止中なんですが、この③の条件の際に限り、6,000P以上のポイントが狙えます。最高額はハピタスの7,000Pですので、ハピタスで7,000P案件があったら即座に申し込みすべきです。

一方、①や②の条件の場合、もらえるポイントは最大でも4,000P強程度なんですよね。

ちなみに③の条件が現在停止中の理由は金融商品取引法の改正による一時的なものと明らかですので、個人的には、③の条件が再開されるまで申し込みは待った方が良いと思います。

なお、ビットフライヤー案件も夫婦申込はできますが、同一IP不可や本人確認などかなり厳しめのチェックがあるのでご注意ください。

⑥Coincheck

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
Coincheck 2,500P以上

次にご紹介するのがこのコインチェックですが・・ここから、おすすめ度的にはこれまでの「最高」「高」案件とは違い、おすすめ度「中」の案件となります。

おすすめ度「中」案件の特徴を一言で言うと「ポイントアップ待ち」案件です。

通常ポイントサイトで紹介されているポイント水準では、リスクとの見合いで考えるとあまりお得とは言えない案件です。このため、「ポイント相場」程度までポイントが高騰していたら、口座開設しても良い案件とご理解ください。

では、このCoincheck案件でおすすめ度「中」、つまり「ポイントアップ待ち」案件である理由をご説明します。

このコインチェック案件は、ポイント獲得条件自体は口座開設+5,000円の仮想通貨の取引でOKなので非常に簡単なんです。

条件が簡単なのは非常に良いのですが・・問題はもらえるポイントが1,200Pと極端に少ないんですよね。

正直、個人的にはこれまでポイントサイトで1,200P以上の案件はこれまで見たことはありません。

また、この案件他の案件でもたまにあるのですが、入出金手数料が高く、出金手数料が最低でも407円かかります。

さらに、入金手数料は銀行振込の場合無料ですが、入金時の振込手数料は個人負担なので、合計すれば入出金だけで700円近く手数料が取られる計算になります。

これでは、もらえるポイントである1,200円の大半が入出金の手数料で相殺されてしまいます。

このため、ポイント水準としては2,500P以上くらいまで高騰しないと口座開設する価値は無い案件だと思います。

なお、この案件夫婦申込が可能となっています。

ポイント獲得条件的に見ても決して悪い案件ではないので、ポイントが1,200Pよりもう少し・・2,500P程度まで高騰したら、狙っても面白い案件だと思います。

スポンサーリンク

⑦GMOコイン

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
GMOコイン 小~大 1,000P以上 不可

次にご紹介するのが、GMOコイン案件です。

GMOコイン案件の最大の特徴は、「難易度」の欄をご覧ください。なんと、この案件は難易度が時期によって異なる案件なんですよね。

ポイントサイトの案件相場としては1,000円が最大で、1,000円を上回ることはほぼないので、1,000円案件を見つければ申込してOKです。

ただ、前述のとおり問題はポイント獲得条件です。

この案件、通常の案件では口座開設+1BTC(1ビットコイン=約100万円)の取引が必要なんです。正直、たった1,000円もらうのに1BTCの取引では、リスクと所要資金が多すぎて全然おすすめはできません

ただ、たまーに「口座開設だけで1,000円!」という案件が出てきます。GMOコインの口座開設はこの「口座開設だけ」案件の際を狙うべきですね。

一方、1BTC取引が必要な案件は、順位的にはほぼ最下位近辺に位置する超絶リスク案件ですのでやめておいた方が無難です。

なお、このGMOコイン案件も夫婦申込は不可となっています。

口座開設のみ!GMOコインのポイントサイト案件が爆益!時給2万円のノーリスク案件を逃すな!

⑧シータ(Xtheta)

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
シータ(Xtheta) 2,500P以上

お次の案件「シータ(Xtheta)」も、おすすめ度「中」つまりポイントアップ待ちの案件ですね。

この案件も、ポイント獲得条件は非常に緩く、口座開設と10,000円の入金のみでOKなんです。実際の仮想通貨の取引は必要ありません。

このため、お得!って感じて飛びついてしまいそうなんですが、実はこの案件も入出金手数料が馬鹿高いんですよね。

入出金だけで1,000円は手数料として徴収されるので、最低でも2,500P以上くらいはもらえないと、口座開設にチャレンジする意味はありません

なお、この案件1,500円分のポイントがもらえるのが通常時の相場です。

この1,500円水準では手を出しても手数料で相殺されてほとんど意味がないので、2,500円くらいもらえるまでポイントの上昇を待った方が良いです。

シータ(Xtheta)仮想通貨ポイントサイト案件が新登場。口座開設+入金だけ!・・これってお得?

⑨Liquid by Quoine

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
Liquid by Quoine 6,000P以上 不可

次にご紹介する「Liquid by Quoine」案件も難易度「中」、つまりポイントアップ待ち案件になります。

ポイント獲得条件自体は口座開設後1BTC(ビットコイン=約100万円)の取引です。

ちょっと厳しい・・・とも思えますが、レバレッジ取引(FX取引)でもOKなので、ポイント獲得条件としては特段難しい条件ではありませんね。

ただ、この難易度に比べてもらえるポイント獲得水準が低くて・・主要なポイントサイトでは、2,000円近辺をうろうろしているような状況です。

このポイント獲得条件はbitflyer案件と全く同じですので、少なくともbitflyer案件と同等の6,000P以上程度・・最低でも4,000Pはもらえないと、なかなか手が出ない案件だと思います。

スポンサーリンク

⑩Huobi Japan

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
Huobi Japan 2,500P以上

お次も、難易度「中」の案件、その名も「Huobi japan」(フォビジャパン)ですね。

この案件も、ポイント獲得条件的には新規口座開設+10,000円分の仮想通貨の購入完了ですので、損失目安的には約100円といったところです。リスクとしてはそんなに高いわけではありません。

ただ・・もらえるポイントの相場が滅茶苦茶低く、最大で600円程度なんですよね。

そしてこの案件も入金手数料は無料ですが出金手数料が330円も徴収されます。この出金手数料と、仮想通貨取引の損失目安を加えると、約500円程度に達するんですよね。

このため、ポイントサイトで600円程度もらっても、掛ける労力に対し全くお得じゃありません

この案件も、相場としては2,500Pくらいはもらえないと、口座開設しても時間の無駄になってしまう案件だと思います。

【2020年7月追記】

フォビジャパン案件で、なんと口座開設だけで1,600円!という案件が登場しました。

口座開設だけなら入出金手数料も取引に伴う損失も不要なので、この水準の案件が狙い目と言えそうですね。

フォビジャパン(Huobi Japan)の口座開設だけで大量ポイント!陸マイラー必見のノーリスク案件を逃すな!

⑪HEYBIT

案件名 おすすめ度 リスク 相場 夫婦申込
HEY BIT 4,000P以上

さて、ここからはついにきました!おすすめ度「低」案件のご紹介になります。

ここからの案件は、正直ポイント獲得目的で口座開設するのは止めておいた方が良い案件です。

無理して利用すると獲得ポイント以上の大損を出す可能性もあるので、よほどもらえるポイントが大高騰しない限り、見送っておいた方が無難だと思います。

ということで、おすすめ度「低」案件としてご紹介する一発目がこちら「HEY BIT」ですね。

まず、既に超怖いんですがこの案件仮想通貨の自動取引案件なんです。

正直、外国為替のFXでも自動取引案件には近づかない方が良い!と散々このブログでもご紹介していますが、さらに仮想通貨で自動売買ですからね?

よほどのことが無い限り、ポイント獲得目的で手は出さないようにしておきましょう。

なお、自動売買は10,000円から可能です。そして、ポイント獲得条件も10,000円の自動売買でOKなので、この10,000円の半分を損したとしても5,000円で済みます。

ただ、この自動売買の恐怖の割に、もらえるポイントが最大でも700円程度と超絶低いんですよね。

この案件なら4,000円くらいはもらえないと怖くてやってられません

また、まだいわゆる「メジャー」なポイントサイトには案件として登場していないのもマイナスポイントです。

スポンサーリンク

⑫QUOREA

案件名 おすすめ度 難易度 相場 夫婦申込
QUOREA 極大 13,000P以上

そして、最後にご紹介する仮想通貨案件が、こちら「QUOREA」案件です。

この「QUOREA」案件、最高ポイント相場が約13,000Pと仮想通貨案件ではほぼ最高額を誇る高額案件ですが、その分リスクもトンでもなく高額です。

13,000Pの高額ポイントがもらえるからと言っても、ポイント目的では絶対に手を出すべきではありません

ポイント獲得条件

初回登録
 +
30日以内に「アクティブプラン適用のロボットに自動売買」を設定+「スナイパーモード」を設定
 +
3カ月間経過

ちなみに、このQUOREA案件のポイント獲得条件がこちらです。

アクティブプラン?ロボット?スナイパーモード?って時点で既にもう訳が分からないと思いますが、この「QUOREA」は、仮想通貨の自動売買案件なんです。

そして、「スナイパーモード」で運用するためには、なんと50万円もの資金が必要です。

そして、「アクティブプラン」という積極的な売買方針の自動売買ロボで、この50万円の自己資金を3か月間も運用する必要があるんです。

マジか・・。当たった時は良いですが、外れると下手すると数十万円単位の損失が出ますよ・・

それが自動売買案件の最大の怖さなんです。自分で決済ができないので、損失目安を確定することができないんです。この案件は、いくらポイントが高騰しても、ポイント目的では絶対に手を出してはいけない案件です。

スポンサーリンク

仮想通貨のリスクとリターンを踏まえ案件の利用を!

以上、ポイントサイトの仮想通貨案件を、もらえるポイント(相場)とリスクを踏まえたおすすめ度順にご紹介しました。

おすすめ度「最高」「高」に位置する案件は超絶おすすめですので、仮想通貨だからと言って変に警戒せず、速攻で申し込んでがっちりポイント獲得していただければと思います。

一方、おすすめ度「中」の案件は、ある程度ポイントが高騰するまで、様子見した方が良い案件です。

特に「中」案件の最大の注意点は、入出金手数料が馬鹿高いサイトの場合入出金だけで獲得ポイント分がほぼ吹っ飛ぶ危険性があることです。この入出金手数料を含めたポイント獲得水準との見合いを忘れないようにしてください。

そして最後におすすめ度「低」案件は・・ちょっとリスクが高すぎておすすめは難しい案件ですね。

ただ、おすすめできないのはあくまで「ポイント獲得目的での口座開設」という意味ですので、誤解の無いようにお願いします(笑)。個別の仮想通貨取引口座の評価とは全く別ですからね。

以上、ポイントサイトの仮想通貨案件についてご紹介しました。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD