グアムのKマートでお土産爆買い訪問記!初日に行くのがおすすめ

グアムのKマートといえば、お土産から現地のおもちゃ、衣類から電化製品までまさに「なんでもそろう」おすすめのアメリカン・スーパーマーケットです。

個人的には、グアム到着初日などかなり早いうちに訪問し、爆買いしておくのがおススメですね。

グアムで最も安い!と言い切れてしまうお土産をこのKマートで大量購入するとともに、併せてビールやお水、食料品などの滞在中必要なものを大量購入しておけば、後は後顧の憂いなくグアム生活を満喫できます。

早速、グアムのKマートでお土産爆買い!日用品爆買い!の訪問記をご紹介します。

Kマートはお土産が充実!

まず、Kマートに行ったら買っておくべきなのが「お土産」です。

これ、普通に空港で購入するより2割~4割程度は安いので、どうせならここで大量購入しておきましょう。まずはこのようなグアム定番のチョコレート類。会社でのばら撒き土産にはぴったりです。

何しろ絶対に外しませんからね。

また、買いやすいのはこういう5個とかの単位でパック売りされているチョコ土産。空港でも良く売られているやつですね。

5個で15ドルですので、正価である22.99ドルに比べて35%オフです。これ、空港で買うと本当に20ドル強はしますので、ここで買いだめしておくべきですね。

チョコをはじめ、クッキーなど種類も豊富なので、是非ここで「もう十分」ってくらい買い切っておき、「ちょっと足りない!」って分だけを空港等で買うようにしておくと良いと思いますよ。

スポンサーリンク

現地ビール&ハワイビールも狙い目

また、実はお土産におすすめなのがこちらの「地ビール」。

これはなぜかまさかのハワイのコナビールですね。グアムでもほぼハワイと同じ値段で購入することができますので、お土産にすることができます。

確かにビールは持ち帰るのには若干重たいのですが、だからこそ「あなたのために持って帰ってきたよ!」って感じがして、特別感のあるお土産にできます。

ただ・・コナビールってハワイのビールじゃん・・。グアムなのにハワイってちょっと・・って方におススメなのがグアムの地ビール

定番は「グアム1(ワン)ビール」ですね。

ちょっと雑然としていて恐縮ですが、このグアム1(ワン)ビール、日本ではまず見かけることのないフルーツテイストのビール、例えばマンゴー風味のビールなど珍しい物もあっておすすめです。

このグアムワンビールをお土産に買いだめし、さらに個人的にコナビールのビッグウェーブとワイルア・ウィートが好きなので、リゾート気分を味わうためにも買いだめしておきました。

もちろん、コナビールはお部屋のラナイで飲むためです(笑)。

スポンサーリンク

現地のおもちゃや日用品もお土産には「あり」!

その他、こういった現地のアメリカンなおもちゃなども、子どものお友達へのお土産など、お渡しする方の年齢によっては面白いかも。

よく探すと、日本でも人気があるLOLやポケットモンスターなどのキャラクターもので、日本ではあまり見かけないおもちゃもあったりします。

面白い現地のおもちゃを探してみるのもおすすめですね。

こちらはバービー人形ですが・・Diversity(多様性)を感じますね。

現地の日常生活用品もお土産にはおすすめ!

そして、これまた結構おすすめなのが現地の日常生活で消費されているお菓子類をお土産にすること。

このクッキー・・LEXUSブランドですよ(笑)。

その他、リプトンのアイスティーなど。

このように、現地の方が日常的に食べているお菓子や嗜好品の類が普通に売られているので、こういったもののうち面白そうなものを購入してお土産にすると、モノにもよりますが喜ばれます。

ただ、全体的に味付きのものは「甘い」傾向にあるのでご注意を。

その他、こういった訳の分からないキャラクターグッズの日用品も面白いですよね。

基本的にはその通りでわけがわからないキャラ(笑)なんですがたまに掘り出し物のキャラものがあったりするので、探してみると面白いですよ。

スポンサーリンク

滞在中の日用品、足りないものも買いだめしよう!

そして、お土産を購入したらお次はこちらですね。

滞在中に必要な飲み物や食べ物、また忘れものなどを買いだめしておきましょう。私がまず購入したのがこちら。ミラー・ライトビールの30缶セット。これで18.99ドルですから、一缶約63セント。約70円です。ミネラルウォーターより安いですよね。

え?30缶も飲むのかって?はい。3日で飲み切りました(笑)。

ミネラルウォーターも、ABCストアで購入するより全然お安いので、買いだめしておきましょう。

カップラーメン類も大量に売っているので、夜食用に欲しい方はどうぞ。

ただ、お値段はカップラーメンで3ドル、日清焼きそばUFOで4ドル程度と日本の約2倍の値付けです。

まさかのペヤング「超超超大盛りGIGAMAX」も売っていたのですが、なんとお値段も10.99ドルと超超超大盛り(笑)。

その他、日本のお茶類も高いですね。約2倍の値付けですので、どうしても海外で日本のお茶が飲みたい!って方はこのようなペットボトルで作ることができるティーバックを持っていかれると良いでしょう。

その他、つまみ用にこういったハム・サラミ・クラッカーの詰め合わせなども。

8ドルとお値段はそれなりにしますが、多分2~3日の滞在中のおつまみはこれで十分なくらいの量があります。

衣類・家電も豊富!

その他、衣類や家電類も普通に売られています。

この旅行では妻が就寝時用のTシャツを忘れてしまい、購入していました。アメリカンサイズですので、日本人の特に普通の女性は絶対にSSサイズくらいを購入するようにしてください。

私はノートPC用のマウスを忘れてしまい、ここで購入。10ドル前後と日本とほぼ同じお値段でした。

その他、普通にデカい白物家電も売ってます。

一番手前のギンギンの冷蔵庫・・デカくてちょっとカッコイイ・・・。お値段は約12万円強。アメリカンな感じですね。

乾燥機付き洗濯機も売ってました。お値段は約14万円でした。買わないですが(笑)。

スポンサーリンク

炊飯器を購入すれば、米も炊ける

そして、私が購入したの家電がこちら。

アメリカ現地の電圧(120V)で使用できる炊飯器です。一番コンパクトなやつを購入したので、スーツケースにも余裕で入ります。

この炊飯器で、グアムで炊飯しました(笑)。うちの子どもたちは朝食は何故か海外ではご飯派、しかもほとんど食べないので、子連れ旅行では後数年間は重宝しそうな感じです。

ハワイ・グアムで米を炊く!炊飯器は現地購入がおすすめ!

その他、現地でチャイルドシート、ブースターシートを購入しよう!と思っている方は、このように売られていました。

子連れ旅行で現地調達したい!ツートップであるチャイルドシート、炊飯器はKマートなら余裕で手に入れることができますね。

ハワイでチャイルドシートは必要?年齢制限とアメリカ規格をクリアしたブースターシートはこれ

フードコートは意外とこじんまり

このKマートにも一応フードコートがありますが、上記のとおりピザとパスタという超絶アメリカンな専門店が1店舗あるのみです。

フードコートなら、折角ならマイクロネシアモールのフードコート「フィエスタ・コート」がおススメですね。

マイクロネシアモールのフードコートで食事!グアムで一番おすすめ!

スポンサーリンク

現地での買い物は1回でOK!

ということで、お土産にグアム現地で消費する飲食物を含め、このとおり大量に購入。

これで約140ドルくらいですが、これでほぼ買い物は不要ですので、それを考えればかなりお得と言って良いでしょう。ただ、ちょっとだけビールとミネラルウォーターを買い足したのは内緒です(笑)。

スポンサーリンク

Kマートへの行き方

ということで、お得で便利!なんでもそろうこのKマートですが、実はいざ行こうと思うと立地的、またバスルート的にちょっと不便なんですよね。

Kマートの立地がこちらです。

グアムのビーチ沿いのメインストリートからは、1本山側のストリートに面しています。簡単に言うと、ちょっとだけ不便な立地なんですよね。

最も便利というか・・利用することが多いのが、LumLumツアー社が運航している、グアム名物「赤いシャトルバス」だと思いますが、これが各ホテルからだとちょっと行きづらいんですよ。

まず、メインルートと言える「タモンシャトル(北・南廻り)」では行くことができません。

Tギャラリア&JPスーパーストア前から発車している「Tギャラリア⇔Kマートシャトル」(緑色の路線)を利用するか、グアムの3大ショッピングモールである「マイクロネシアモール⇔Kマート⇔グアムプレミアアウトレット」を結ぶ「ショッピングモールシャトル」(赤色の路線)を利用するしかないんです。

しかも、私の買い物をご覧いただいてお分かりのとおり多分結構な量の買い物をされると思うので、バスだとどうしても荷物の運搬にも不便なんですよね。

このため、おススメなのはやっぱりレンタカーだと思います。グアムはレンタカーが最安で1日15ドルと格安なので、親子4人とかだとバスに乗るよりレンタカーの方が安いです。

確かに借りたヤリスはボコボコでしたが(笑)、1日借りてショッピングセンター廻りをする分には全く問題はありませんでした。

グアムの格安レンタカー「ワンズレンタカー」レビュー!【衝撃の1日15ドル】

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

グアムのお土産と日用品購入に超絶おすすめ!なKマートの訪問記をご紹介しました。特におススメなのはお土産購入ですね。

ペイレススーパーストア、ABCストアよりも絶対にお安いので、大量のお土産のまとめ買いに最適です。初日に訪問してお土産と滞在中に必要なものをガッツリ購入すれば、ちょこちょこ買い足すよりも絶対にお得だと思います。

また、LamLamツアー社の「赤いバス」で行くこともできますが若干不便なことは確かですので、ホテルまでの送迎付きでまさかの1日15ドル!の激安レンタカーを借りて訪問するのが便利です。

以上、グアムのKマートについてご紹介しました。

シェラトンラグーナグアムリゾートのプール&タオル完全ガイド!100%満喫する方法!

シェラトンラグーナグアム「オーシャンビュールーム」宿泊記。快適リゾートの全貌公開!

セントレアーグアムの深夜便!ユナイテッド航空UA172ビジネスクラス搭乗記

【2020年最新】グアム旅行にエスタは必要か?専用レーン利用方法などESTAのメリット/デメリットを徹底解説

グアムのトニーローマに送迎付き予約で訪問!おすすめメニューをご紹介!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD