ANAインターコンチネンタル石垣リゾートブログ旅行記!写真が映える高級リゾートの魅力をご紹介!

冬休みを利用して、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート正月に訪問してきました!!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートを選んだ理由としては・・。

まず、屋内温水プールなどが充実しており、さらには超絶温暖な気候のため頑張れば(笑)冬でも屋外プールが楽しめるという、多分日本でもあまり数多くないリゾートであることと・・。

さらには、正月やクリスマスなど、季節のホテルイベントがめちゃくちゃ充実している!ってことなんです。

そして、石垣島といえば川平湾や離島など、滞在中の観光の楽しみも多いですからね!!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート3泊4日の旅行記をブログでご紹介します!!

スポンサーリンク

セントレアから石垣島へ

はい(笑)。

ということで、年末のお仕事も華麗に仕事納めして、家族4人で石垣島へ向かいます!

石垣島で年越し・・ということで、今年は春から贅沢な年越しになりそうです。

といっても、この石垣島旅行は陸マイラー活動で貯めたマイルでフライト+宿泊+朝夕食+レンタカー代は完全無料というANAダイナミックパッケージ旅行ですので、私の腹はほとんど痛みません(笑)。

結局、昼食代金+夕食のアップグレード入れても、総額7万円くらいで旅行できましたからね!!

こんな贅沢ができるのも・・ANAマイルのおかげですね。

石垣島行きのフライトは、使用機到着遅れのため、20分ほどのディレイ。

年末ですから雪の影響でディレイなどは当たり前ですからね・・。飛んでいただけるだけでありがたいので、大人しく待ちます(笑)。

結局、約30分遅れで私の地元中部国際空港セントレアを出発しました。

そして・・このセントレア発の石垣島便、11時出発で14時過ぎに石垣空港到着と、時間的に中途半端な便なんですよね。

そして、こんな中途半端フライトの楽しみといえば・・当然「空弁」(笑)。

この日私が購入したのは、名古屋三大名物幕の内弁当という・・名古屋に住んでいる人間が普通買うか?ってくらいのベタなお弁当。

ただまあ、みそかつ、天むす、エビフライ・・って正直非常に美味しいんですが、名古屋在住者でも日常的に食べているわけでもないので、これはこれで超魅力的なんです。

こんな感じでちょっとずつ色々と楽しめるので、ビールに合わせると機内の時間が至福の時間となります。

あ、今回石垣島ではレンタカーをお借りしていますが、運転は妻にお願いしました。

初日はホテルに向かうのみですので、ほぼ信号なしの直線で20分程度で行けちゃいますからね。

2022年の年初は、ANAと鬼滅の刃コラボ中で、子ども達も大興奮でした。

ということで、中部国際空港からのフライトとしては多分国内最長となる約3時間で・・。

「南ぬ島」石垣空港に到着です。

なにしろ緯度的には台北市よりも南ですからね(笑)。

もちろん、緯度が南に位置しますので正月でも気温は超絶温暖で、昼間の最高気温が20〜22度程度。夜間の最低気温も18度程度ですので・・。

当然ながら、半袖、短パンでOKです。

あ、女性の方などは・・半袖短パンではちょっと寒いと思いますのでご注意を。

正月に半袖短パンになれるのは・・本当にグアムやハワイに来たような感じで良いですね(笑)。

スポンサーリンク

ホテルへ

空港でレンタカーを借りたら、サクッと3泊を予定しているANAインターコンチネンタル石垣リゾートに直行します。

ちなみに、空港からホテルまではほぼ直線で、レンタカー・タクシーなら20〜25分程度

タクシーのメーター料金で約2,500円程度・・って感じですかね。

このインターコンチネンタル石垣には路線バスも立ち寄りますが、スーツケース等がある場合はタクシーがおすすめです。また、ホテルにお籠り(笑)ならタクシーでも良いですが、川平湾などに観光に行くようならレンタカーが便利ですね。

レンタカーを左折させ、ホテル敷地内に入ると、すぐにこのような案内が。

そうなんです。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、左方面の「オーシャンウイング」「コーラルウイング」があるいわゆる「旧棟」(本館)と・・。

2020年7月に新規オープンした「ベイウイング」「クラブインターコンチネンタル」がある、いわゆる「新館」に分かれているんですよね。

左側が「本館」

右側が「新館」になりますね。

本館は確かに建物としては古いですが、内装は完全にリニューアルされており古さは感じませんし・・。

屋内プールやレストランなどのメイン施設が揃っているので滞在するのには非常に便利です。

一方、「ベイウイング」「クラブインターコンチネンタル」がある新館はなんと言っても超絶新しいですから(笑)、いろんな意味で本館とは違うラグジュアリー感を感じることができます。

今回、私はオーシャンウイングに宿泊することにしました。

クラブインターコンチネンタルでも予算的には(笑)全然行けたんですが・・。

子連れですし、なんかクラブラウンジのサービスが気になって、クラブラウンジ中心の滞在になってしまいそうで・・あえてオーシャンウイングにしました。

車寄せにレンタカーを停めると・・当然ながらスタッフの方が荷物を全て部屋まで運んでくれます。

このあたりの対応は、大規模リゾートですがスムーズですね!

ただ、フロントスタッフの対応は・・ツアーに含まれていた各ウエルカムドリンクやレイトチェックアウトなどを完全無視、こちらから事後に確認しないと多分本当にスルーだったので・・。

ちょっと残念でしたね。

ウェルカムドリンクやレイトチェックアウトなどのサービスが含まれている方は、確実にフロントでこちらから確認しましょう。

フロントの様子はこんな感じで・・。

2020年開業のベイウイングに比べると確かに建物自体は古いんですが・・、内装や調度品は手が加えられており、古さを感じることはありませんでした。

後ほどご紹介するある1点を除いて(笑)。

この日宿泊する、オーシャンウイングのスーペリアルームに向かいます!

スポンサーリンク

スーペリアルーム

そして、この日から3泊する、オーシャンウイングのスーペリアルームがこちら。

子どものベットも入った4ベッド仕様ですので・・ソファーもベットとなっており、まさに合宿所状態というか、ちょっと手狭に感じますが・・。

2人とかなら超ゆったりしたお部屋だと思います。

ソファー&テレビ側。

ソファーはベットとして利用されています(笑)。また、テレビは50インチくらいですかね?今となってはちょっと小さめに感じてしまいますが・・。

このBOSEのサウンドバーが超すごい

これは本当にすごいですね・・ベットで寝転んだ状態でも、すぐ隣にスピーカーがあるかのような・・イヤホンで聴いているかのような臨場感。

実はこのBOSEのサウンドバーも、このホテル&ルームにした決め手の一つだったりします。

超広めに取られた窓&ラナイ(バルコニー)からの風景は・・。

こんな感じ。

あー、パンフレットとかで見たことある!!って感じの「あの」石垣島インターコンチネンタルの風景が広がっておりました。

ラナイには当然ながら?のソファーベンチがあるので・・。

波の音を聞きながらのんびり・・ってのは、本当に贅沢なひとときですね・・。

その他、室内備品類も簡単にご紹介しておきます!

まずは、ミニバー。

グラス類が超充実しているのがありがたかったですね。また、氷は製氷機が各階にありますので安心です。

コーヒーは、ネスプレッソ完備

これはありがたいです。起床後の一杯はネスプレッソが最高過ぎです・・。

紅茶はTWG。

このあたりは、高級ホテルコンボって感じですかね。

冷蔵庫には、このようにドリンク類が用意されていますが・・。

信じられないくらい高価(笑)なので、ドリンク類は持ち込んだ方が良いですかね。

マムのハーフボトルで5,500円、ビールも1本400円ほどします。コンビニ&市場価格の倍・・程度です。

洗面台。

高級感があって完璧ですね。

バスルームも広くて素晴らしいんです・・。

ANAインターコンチネンタル石垣では、大浴場が長期閉鎖中なので・・このお風呂は非常にありがたかったですね。

シャワーブースが別にあるのも非常に便利でした。

プールから帰ってきたら気軽にぱぱっとシャワーを浴びることができますからね!

その他、このように無料のお水は毎日一人に1本用意されていました。

コーヒーや紅茶など、お水は必ず使うのでこれはありがたかったですね・・。

ということで、このオーシャンウイング・スーペリアルーム、ご覧の通り非常に快適かつ洗練されたお部屋なんですが・・。

1点だけ古さを感じちゃうのが、このお部屋、空調が全館空調方式なので、個別に部屋ごとの温度調節ができないんです。

夏はもう冷房一択なので別にいいんですが・・問題は冬と秋

冬でも時期や時間帯によっては暑いんですが、個別空調ではないので冷房に切り替えができないんです。

これは・・ちょっとした・・いやかなりのストレスでしたね。

一方、新館は当然ながら個別空調方式ですので部屋ごとの調節ができますので・・この辺りが本館(オーシャンウイング)の微妙な古さの弊害・・って感じですかね。

繰り返しですが、夏は冷房一択なのでいいんですが・・問題は秋や冬などの微妙な気温の時期です。

この時期に訪問する方は、ベイウイングの方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

ウェルカムドリンク

では気を取り直して(笑)、チェックインしてちょっとゆったりしたら・・。

リゾート内を散策しつつ、ベイウイングへ向かいます

子ども達はプールに行きたそうですが、まずは偵察が大事ということは、子ども達も良く知ってますからね・・。

ウエルカムドリンクはこちらベイウイング側2F「パレットテラスラウンジ」もしくは1F「サルティーダ」でいただけるとのことなので・・。

散歩がてら、ベイウイング側へ訪問です。

徒歩約3分程度ですので簡単に歩いていけますが・・一応、車寄せからゴルフカートで送ってもらえるサービスもあります。

が、繰り返しですが超近いので、足がお悪い方以外は歩いたほうが健康にも良いでしょう(笑)。

そしてこのベイウイングが・・。

ガチ映える空間した。やっぱり新しく開業した新館ですからこれは強いですね・・。

本館(オーシャンウイング)も頑張ってはいますが、やっぱり若い者にはかないません(笑)。

うーん・・次回は絶対にこっち(ベイウイング側)に泊まろ・・。

本館との距離もそう遠くないので、トータルの雰囲気的にはやっぱ新しいベイウイング側がおすすめですかね。

空調もコントロールできますしね。

ウエルカムドリンクは・・こちらのベイウイング2Fに位置するパレットテラスラウンジに訪問しました。

こちらも超絶映えるラグジュアリー空間です。

ガチやばい。

これ・・ものすごい素敵空間です。

私と下の子どもは、こちらのマンゴージュース

これが、超絶美味しい(笑)。一瞬で飲んじゃいましたよ。

妻と上の子どもはホットコーヒーと、紅茶。

目の前に広がるのは楽園プールリゾートですから・・極上の時間ですね・・。

そしてこのパレットテラスラウンジ、このようなメチャクチャ美味しそうな軽食や・・。

このようにめちゃ映えるスイーツも充実しており、子連れじゃなければ(笑)かなり使えると思います。

ただ、うちの子ども達からは、すでに「プール行け」オーラが出つつあるので・・一旦部屋に戻ります。

しかし、このベイウイング側はガチすごい映え空間なので・・。

インスタガチ勢とかにもおすすめですね。

スポンサーリンク

夕食はチャイナシャドー

そして、子ども達に付き合って1時間一本勝負の屋内プールの後は・・。

予約しておいたレストラン「チャイナシャドー」へ訪問です。

チャイナシャドーのコースは・・完璧でしたね(笑)。

これでコース料理の提供ペースがよければパーフェクトなんですが・・約2時間30分はかかりすぎです(笑)。

それだけがちょっと残念ですが、美味しくいただきました。

ANAインターコンチネンタル石垣の夕食&レストランレビュー!夕食付きプランのセットメニュー/会席とは?

スポンサーリンク

2日目 川平湾へ

はい。おはようございます!!

この日は、実は天気予報上は曇りって感じだったのですが、ちょっと雲は多めですが天気は十分持ちそう。

このように、天気予報があてにならない・・ってのは、南の島の特徴でしょうかね。

朝は、ビュッフェスタイルのサンコーストカフェを訪問です。

朝食込みのプランの場合、いろんなレストランから選べるので、好みのスタイルのお店を訪問しましょう。

個人的には・・このサンコーストカフェは万人向けのレストラン・・って感じで、石垣島感が全くなく、あまり好みでは・・なかったかも(笑)。

ただ、オムレツは最高でしたけどね(笑)。

ANAインターコンチネンタル石垣の朝食をレポート!ビュッフェと和朝食が凄い!

スポンサーリンク

川平湾へ

ということで、今日は天気も保ちそうなので・・。

午前中は、ミシュランガイド3つ星の観光地である、川平湾を訪問しました。あ、川平湾までは、レンタカーで約30分ってところですかね。

この川平湾もSFC修行で1人で(笑)訪問し、家族を連れてきたかった場所なので・・早速リベンジできました。

これまた普通ですが(笑)、グラスボートにも家族で乗りました。

珍しい珊瑚や魚なども見れて・・これは本当に素晴らしい観光地ですね。

石垣島とはいえ、なにしろ正月なので(笑)午前中の気温は低めですから・・午前中はお出かけして、午後からプールってのが、冬に石垣島を楽しむ方法でしょうか。

というか、冬でもプールで遊べるのが・・本当にすごいですけどね。

石垣島レンタカー半日観光モデルコース!?玉取崎・川平湾を満喫!【SFC修行2-2】

スポンサーリンク

ランチはホテル周辺を開拓!

川平湾観光後は、ランチまでホテルで食べるのも面白くないので・・。

ホテル周辺を新規開拓です!

この日訪れたのは、レンタカーで通り過ぎてちょっと気になったこちら、「石垣島麺処 八重山そば製麺所」

大人が食べたかったのは、「八重山そば」、そして子どもの希望は「ラーメン」だったのですが、どちらのニーズも満たす(笑)なかなか良い感じのお店でした。

・・どちらかといえばラーメン屋って感じですかね。

まずは、オリオンビールが・・ジョッキがキンキンに冷えており、最高

これは・・かなり期待持てるな・・と思っていたら、さすが「製麺所」の名前のとおり麺類も最高でした(笑)。

まずはこちら「八重山そば」

確か600円くらいだったかな?優しいお味ですが・・なんと言っても美味しいのが、「製麺所」だけあってなんです。

これは・・相当うまい麺ですよ・・。

かなりお安いのに味は最高!なので、手軽にランチが食べられます。

そして、こちらが美味しいラーメン(中華そば)。

あ、そういうメニューの名前なんです(笑)。そして、これも美味しい・・。

ホテルから徒歩で楽に行けてしまうので、ランチはちょっと歩いてラーメン&八重山そば!これかなりおすすめですね。

関連ランキング:ラーメン | 石垣市

スポンサーリンク

午後からはプールでまったり

そして午後からは・・天気も良くなってきたので、プールでまったり。

あ、こちらはベイウイング(新館)側のプールですね。はっきり言って、新館のプールは究極の「映え」プールです(笑)。

えーっと、確かに正月でも午後から気温が上がってくると屋外プールに・・入れないことはありませんが(笑)、かなりの我慢大会です。

まず、水温が決定的に冷たいので、1時間とか時間を決めて入らないと風邪ひきます。

ですが、多分日本国内でも冬(正月)で屋外プールに入れるところってそんなに多くはないと思いますので超絶贅沢であることは確かですね。

もちろん、天気さえよければ・・気温もかなり高くなるので・・。

1時間くらいなら十分入れちゃいます。というか、めちゃくちゃ気持ちいいです。

そして・・奥にある、青い卵みたいなオブジェのある四角いプールが・・分かりますかね?

ここが、水温約40度程度の温水プールになっているので、ここで体を温めながらプールに交互に入るってのが、冬にプールで長めに遊ぶコツです(笑)。

あ、もちろん後ほどご紹介しますが本館(オーシャンウイング)側には全天候型の屋内温水プールがあるので、無理して屋外プールで遊ぶ必要はありませんが(笑)。

これだけ美しいプールなら、それは遊んでおくほか・・ないですよね(笑)。

しかし本当に・・。

映えるプールですね(笑)。

ですが、そこは・・さすがに冬ですからね

そんなに長くはプールにはいられないので・・。15時過ぎくらいからは、ラナイでボーッと時間です(笑)。

あ、子ども達は、妻と2Fで卓球してます(笑)。温泉か!って感じですね。

このゆったりとした時間・・やっぱりビーチリゾートは最高ですね・・。

スポンサーリンク

夜は和食へ

そして・・この日は実は大晦日(笑)ということもあり、夜は和食レストラン「八重山」へ。

やっぱり和食は・・良いですね。

日本人ならやっぱり大晦日は・・和食が食べたくなるので、このチョイスは最高でした・・。

ANAインターコンチネンタル石垣の夕食&レストランレビュー!夕食付きプランのセットメニュー/会席とは?

そして、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの大晦日といえば・・。

こちらの、カウントダウン花火!!

目の前のマエサトビーチから打ち上げられるため、迫力が半端ありませんね!!やっぱり正月はビーチリゾートの花火が最高です(笑)。

BOSEサウンドバーでの紅白歌合戦鑑賞など、ものすごく贅沢な年越しになりました!

来年(今年)も、ANAマイルを貯めまくりますよ!!

スポンサーリンク

3日目 お正月を満喫!

さて、日付が変わりまして・・。

この日は1月1日・・元旦ですね!石垣島のビーチリゾートで正月を迎えられるというのは、新型コロナ禍で海外旅行に行けない状況下では、個人的にこれ以上ない正月だと思います。

まあ、これ個人の稼ぎだけでは絶対に来ることはできなかったでしょうから、本当に陸マイラー活動のおかげなんですけどね(笑)。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

100万円の国内ツアーを予約!ANAダイナミックツアーで豪遊計画&ハワイリベンジ

そして朝は・・元旦限定の、数量限定のANAインターコンチ石垣謹製おせち

いやー、これは非常に贅沢でした・・。

このお雑煮も・・最高でございました。

元旦にインターコンチネンタル石垣に訪問したら、せっかくなのでこのおせち、絶対予約して訪問しましょう!!

めちゃ贅沢な時間を過ごすことができますよ・・。

ANAインターコンチネンタル石垣の「おせち」を堪能!2022年は石垣スタート!

スポンサーリンク

離島ターミナルへ

そしてこの日の午前中は・・離島でも行こうかな?ということで離島ターミナルまで来たのですが・・。

お分かりですかね?午前中はあまり天気が良くなかったんです。

そして、風も強いしお正月ということもあり乗客も多いので・・離島は早々に断念(笑)。

ただ、多分石垣島にはまた来るので、これは次回以降のお楽しみってことにしておきます。

竹富島日帰り滞在1時間でどこまで観光できる!?弾丸石垣島離島旅行記!【SFC修行3-1】

スポンサーリンク

ランチは焼肉が最高!!

そして、ランチは昨日と同じく、ホテルから徒歩圏内での新規開拓を目指して・・。

こちら、ホテルから徒歩約10分の、きたうち牧場真栄里店へ。

これがやばいくらい当たりだった・・。

お店は意外なほどの大箱なので、多分ランチなら予約とかしなくても訪問できると思います。

夜出かける方は、予約した方が良さそうですけどね。

まずは、プレミアムモルツの大ジョッキから。

確か・・約600円くらいだったかな?ホテルのビールだと、小瓶1本で1,200円もするので(笑)、良心的すぎて泣けてきます。

そしてランチのご注文は・・「焼肉ランチ」(約1,700円)が絶対一押しです。

ランチサラダと・・。

炊き立てご飯にお味噌汁。

あ、ご飯はおかわり自由となっています。

そして、お肉。

しっかりニンニクの効いた食欲をそそる甘めのたれに漬け込まれていて・・これが最高なんですよ・・。

価格とのバランスが良いって感じですかね。

しかも、ランチでも当然手加減なし!の炭火焼きです。

これは・・石垣牛は食べたいと思ってましたが、ホテルから歩いて訪問ができ、しかも元日からやっているお店としては超あたりでしたね。

例えば「炭火焼肉やまもと」なんかは有名ですが、ホテルからちょっと遠いですからね。

これは、ランチはもとよりディナーの選択肢にも加えたくなるお店でした・・。

関連ランキング:焼肉 | 石垣市

スポンサーリンク

プール三昧

そして、午後からはやっぱりプールへ(笑)。

この日はちょっと肌寒いので、さすがに屋外は断念し、普通に屋内温水プールへ向かいます。

場所は・・左下にあるのがお分かりですかね?

オーシャンウイング側の一番端にあるので、屋内プールメインの方は、オーシャンウイングの宿泊が便利といえば便利です(笑)。

そしてこの屋内プール、このようにかなり広いプールなので、冬でも混雑してる!とか遊べない・・なんてことはありませんね。

あ、ですがこのプール、なぜか海水温水プールなので、水は海水です。

温度的には・・約35度〜37度くらいだそう。あったかいんですが、ジャクジーと比べると冷たく感じます。

また、当然ながらタオルは何枚でも使い放題!!で用意されていますし・・。

うきわやビート板、アームフロートなどの用意もあるので、特にうきわ類を持参する必要もありません。

あ、持参したうきわ類がある場合は、このようにコンプレッサーの用意もあるので、空気入れも簡単です。

そして、この真ん中にあるジャグジーが・・。

温度約40度で、超あったかい。

このジャグジーで体を温めたところで・・なんと子どもが屋外に行くと言い出しました(笑)。スライダーやりたいんだとか。

あの・・今日1月1日元日なんですが(笑)。しかもちょっと肌寒いので厳しいって・・。

このように、みるからにうすら寒そうですし、実際にうすら寒いんですよね。

本気でスライダーやるの?さすがに、この天気で屋外プールに入っている人ほとんどいないんですけど・・。

まずは、本当に水温が超低いので、まずは水に体を慣らして・・。

え・・本気?本気ですか?ってくらい水冷たいんですが・・。

滑ってる(笑)。

いや・・子どもって本当に元気ですね。

あ、ちょっと晴れ間が出るとこのように・・。

オーシャンウイングが一望でき、オーシャンウイング側のプールもなかなか捨てたもんじゃないですね!

しかしこのオーシャンウイングの形・・シェラトンラグーナグアムリゾート(2022年春からリーガロイヤルにリブランド)にそっくりですね。

シェラトンラグーナグアム「オーシャンビュールーム」宿泊記。快適リゾートの全貌公開!

ただ、さすがに寒さに耐えられるのは20分〜30分程度。

大人も子どもも、ジャグジーで体を温めます。ぶくぶくぶく・・。

こんな感じで、夕方までしっかり遊べちゃうプールです!!

スポンサーリンク

夜は和食!

そして、夜は和食「八重山」に2連荘で訪問。

いや・・日本人なら元日の夜は和食でしょ・・ってことで訪問しましたが、やはりこの日も完璧でした・・。

ただ、本当にもうちょっとコースの提供スピードが普通なら完璧なんですが・・。この提供スピードだけはなんとかしてほしかった・・。

ANAインターコンチネンタル石垣の夕食&レストランレビュー!夕食付きプランのセットメニュー/会席とは?

そして、この日は最終日の夜ということで・・。ベイウイングの「映え」プールをお散歩

いや・・このプール、夜もやっぱりやばいでしょ(笑)。

最強の映えプールですよ・・これは・・。

ちょっと正月の夜はさすがに肌寒いですが、例えば・・春先や秋などは、夜もプールサイドでまったりするとめちゃくちゃゆっくりできそうです・・。

いや本当に・・・。

撮れ高的に最強すぎです(笑)。

これは、ベイウイングにも訪問を・・。

する他なくなりましたね。やっぱり新しさには勝てません!

スポンサーリンク

4日目 最終日

ということで、楽しかったANAインターコンチネンタル石垣滞在も・・最終日となりました。

朝は、初めて和食通常営業の(笑)日本料理「八重山」を訪問。

ビュッフェ→おせちときて、初めて通常の和定食をいただいたのですが・・これが最高でした(笑)。

こちらが、大人の和定食膳

正直、万人受けを狙ったが故の没個性的な「サンコーストカフェ」のビュッフェ朝食と違い、全面的に石垣島を主張する、その内容がたまりません・・。

いや、はじめからこれにしとけばよかった(笑)・・。

ただ、子どもにはちょっと地味かな?と思っていたんですが・・。

なんと、子ども向けにはなんと唐揚げ定食というわんぱくプレートが提供されるので、子どもも大満足です(笑)。

これは・・ありですね。

スポンサーリンク

朝食後はプール

そして、朝食後は・・妻と上の子どもは近くのイオンにお土産などのお買い物。

私と下の子は・・またしてもプールです。

下の子は、プールに入らないと多分石垣島から帰らないので、時間を決めてしっかりプールを堪能。

この日はかなり気温が高めだったので、ベイウイング側の屋外プールで楽しみました。

ただ、さすがに肌寒いので(笑)プールは約1時間半で切り上げて・・。

残りの時間は、ホテル内を散策。このように、オーシャンウイングとベイウイングのちょうど間に・・・。

憧れのハイジ式ブランコがあって、子ども達は楽しそうに遊んでおりました。

この後、12時までレイトチェックアウトを利用して、きたうち牧場でランチして(笑)、空港へ。

大満足の3泊4日となりました・・。

スポンサーリンク

まとめ

以上、お正月(冬)でもプールで水遊びが楽しめる!

しかも、お正月やクリスマスなどの季節イベントが豊富で、新館ベイウイングが画像的に映えまくる(笑)、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート旅行記をブログでご紹介しました!!

とにかく、新館の写真写りが最高すぎますし、もちろんホテル自体もリゾートらしくゆったりと楽しめる・・率直な感想として大変素晴らしいホテルだと思います。

ただ、正直なレビューを心がけている私のブログ的には・・。

チェックイン時のフロント対応が、レイトチェックアウトもウェルカムドリンクも完璧スルーイマイチだったこと・・。

部屋の空調がコントロール不可で、めちゃ暑で寝苦しい夜を過ごしたこと・・さらにはコース料理の提供がめちゃ遅で半分寝かけたことなど、悪い点もなかったわけではないことを、指摘しておきたいと思います。

それでも、正月に屋外プールに入れるのは国内ではかなり希少価値があるので、やっぱり再度訪問すると思います(笑)。

あ、えーと最後にちょっとだけPRです(笑)。

私このインターコンチ石垣には、貯めたマイルで基本的な旅費(フライト+宿泊費(朝夕食付き)+レンタカー)は完全無料で訪問しています。

これ、本当ですからね??その辺りの経緯は、以下の関連記事でご覧ください。

100万円の国内ツアーを予約!ANAダイナミックツアーで豪遊計画&ハワイリベンジ

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD